京都に海の水族館?-「かもがわブックレット」
世界遺産の地・京都の玄関口に位置する梅小路公園の敷地内で、一企業による海洋水族館の建設が始まりました。京都市と企業は、市民の不安や疑問、意見を受けとめているでしょうか。そして、市民自身は、この水族館計画を検証してきたといえるでしょうか。生物多様性の価値が叫ばれる一方で、身近な自然はめっきり乏しくなってしまいました。森、川、原っぱなどを、生きものを育む視点や地域の力を培う視点から、より大切にしたいものです。環境モデル都市・京都でこそ、それらを踏まえた「まちづくり」の議論が望まれます。このブックレットは、京都水族館(仮称)問題のあらましと、シンポジウムや学習会の成果を、寄稿を交えて掲載したものです。“水族館”の背後にあるさまざまな問題を知るために手をとっていただき、「まちづくり」を市民の手に取り戻すことを、ともに考えていただければと思います。


d0226819_13164840.jpg


京都に海の水族館?-「かもがわブックレット」
[PR]
by 2011-kyoto | 2011-04-09 00:00 | 2011/04
<< 2011-04-11 「第2期... 2011-04-08 「京都に... >>