2011-08-31 京都会館保存へ 山田洋次監督ら28人がアピール-「京都新聞」
京都会館保存へ 山田洋次監督ら28人がアピール

 京都市が計画している京都会館(左京区)の改修に対し、映画監督の山田洋次さんら28人が31日、会館の保存を求める共同アピールを発表した。

 アピールには、山田監督のほか、建築史家の鈴木博之・青山学院大教授、経済学者で元滋賀大学長の宮本憲一・大阪市立大名誉教授ら文化人や学識経験者、建築家らが呼び掛け人として名を連ねた。

 老朽化などを理由にした京都会館第1ホールの建て替え計画に対し、「建築家の前川國男氏が設計した日本近代建築の代表作で、市民文化の殿堂として後世に伝えていくための世論をおこすべきだ」としている。

 中林浩・神戸松蔭女子大教授(都市計画学)は「呼び掛けの輪を全国に広げ、市に京都会館の保存を要請していきたい」と話した。

【 2011年08月31日 22時55分 】

■京都会館保存へ 山田洋次監督ら28人がアピール-「京都新聞」
関連記事
2011-09-01 山田洋次監督ら著名28氏が京都会館保存アピール-「京都民報Web」
2011-09-01 日本近代建築史の重要作、京都会館の保存を アピール全文-「京都民報Web」
[PR]
by 2011-kyoto | 2011-08-31 00:00 | 2011/08
<< 2011-09-01 山田洋次... 2011-08-27 京都会館... >>