2012-09-10 京都会館の建て替え工事始まる 住民らは反対運動-「朝日新聞」
京都会館の建て替え工事始まる 住民らは反対運動

戦後モダニズム建築の代表とされる京都会館(京都市左京区)が建て替えられることになり、解体作業が10日、始まった。舞台拡張などのために二つのホールと会議棟を改築する計画で、2015年度の開館を目指す。周辺では、地元住民らが反対を訴えた。

 設計は建築家の故・前川國男氏。美術館が並ぶ岡崎地区にあり、1960年完成。老朽化のため市が第1ホールを建て替え、第2ホールと会議棟を改修する。

 住民らは、文化遺産であること、建て替えに伴い市が周辺の高さ規制を緩和したことなどに反発。門川大作・京都市長を相手取り、建物解体の差し止めを求める住民訴訟を8月に起こした。10日も約25人が会館前で「市民の会館を壊すな」と声を上げた。

(紙面掲載は9月11日)
d0226819_19355087.jpg

■京都会館の建て替え工事始まる 住民らは反対運動(2012/09/10)-「朝日新聞」
■京都会館「解体NO」住民ら声(2012/09/11)-「朝日新聞」

2012-09-04 『京都会館第一ホール解体工事』着工のお知らせ-「京都市」

2012-08-13 京都会館解体工事差止を請求する住民訴訟を提訴、記者会見が行われました

2012-08-13 京都会館問題住民訴訟 提出訴状一式

京都会館問題住民訴訟関連記事
[PR]
by 2011-kyoto | 2012-09-10 00:00 | 2012/09
<< 2012-08-28 京都会館... 2012-09-09 「もっと... >>