2012-09-16 どうなる?京都会館建替問題-市民vs市長?(街宣用ちらしコノママンver)
どうなる?京都会館建て替え問題 市民vs門川市長?

最近、京都市内で配布中のちらしです。
いろんなバージョンがありますが、そのうちのひとつをご紹介いたします。
配布中の方を見かけられたら、ぜひ受け取ってくださいね!

 9月10日(月)から解体工事着工の京都会館(左京区)について、ユネスコの諮問機関で世界遺産候補地の調査などをしているNGO団体イコモスから「解体待った」の声がかかりました。しかし、京都市長は「粛々と工事を進めていく」との見解を発表。

 京都会館は1960年に建築家前川國男の設計により建てられた市民ホール。近代建築として有数の価値を誇り、ゆくゆくは重要文化財、世界遺産級の建物として知られています。

 老朽化が否めない中、現在の建物価値をなるべく生かして保存し、トイレなどの水周り、舞台搬入の不便さなどの刷新、音響設備の改修等、機能上必要最低限の改修をおこなえば、60億円の改修費ですむという地元住民、市民団体、建築家等の意見と、京都会館の建物価値の最重要要素である、第一ホールの勾配屋根、中庭を潰してでも、110億円の改築が必要という門川市長との見解が相違しています。市民Aさんは「京都市には何度も話し合いをしたい旨の申し入れをしたが、聞き入れてもらえなかった、価値のある建物が壊されるのを黙って見ているのは忍びない、9月10日からは工事着工といえども、仮囲いが行われる準備段階、まだ、解体ストップには間に合いますので、ぜひこの問題を知らない人にも知ってほしい」としています。


ちらしpdfダウンロード
d0226819_2333324.jpg

d0226819_233432.jpg

■どうなる?京都会館建替問題-市民vs市長?(街宣用ちらしコノママンver)

2012-08-26 京都市長宛:「イコモス意見書」京都会館再整備基本設計に対する意見書-「ICOMOS ISC20C」
■京都会館改修に意見書 ユネスコ諮問機関、見直し求める-「産経新聞」
2012-08-28 京都会館建て替え懸念 ユネスコ諮問機関市に再考要望-「毎日新聞」
2012-08-27 京都会館建て替え再考を イコモス、京都市に意見書-「京都新聞」
2012-08-28 京都会館建て替えに「遺産危機警告」 ユネスコ諮問機関イコモス-「Web民報」

2012-09-10 昭和の遺産・京都会館の解体スタート ユネスコ諮問機関が見直し要請も-「産経新聞」
2012-09-10 京都会館の建て替え工事始まる 住民らは反対運動-「朝日新聞」
2012-09-11 「京都会館」改修始まる 15年度オープン目指す-「読売新聞」
2012-09-10 半世紀の歴史に幕 京都会館第1ホール-「京都新聞」
[PR]
by 2011-kyoto | 2012-09-16 00:00 | 2012/09
<< 2012-09-16 京都会館... 2012-09-15 建替計画... >>