2012-09-26 京都市長宛:日本イコモス国内委員会第14小委員会による質問状-「日本イコモス国内委員会」
日本イコモス国内委員会第14小委員会による質問状(2012年9月26日付)

2012 年9 月26 日

京都市長 門川大作 様

日本イコモス国内委員会
第14 小委員会 主査 苅谷勇雅

 日本イコモス国内委員会から京都会館再整備計画に関する見解(2012 年9 月10 日付)を京都市長様あてに送付したところ、京都市から指摘事項に対し真摯に取組んでいただける旨のコメント(同9月10日付)を頂けたことに感謝申し上げます。
 さて、日本イコモス国内委員会に設置した「第14小委員会:リビング・ヘリテージとしての20 世紀建築の保存・継承に関する課題検討(京都会館再整備計画に関する検討)」では、これまでISC20C(20世紀遺産に関する国際学術委員会)委員長、京都市在住の専門家及び御市担当者等に、今回の一連の流れを再度確認するとともに、小委員会において議論を重ねました。その結果、10月中旬に開始されるという第一ホール「建物本体の本格的解体」を前に、下記の事項を京都市に質問させていただくこととしました。第一ホール「建物本体の本格的解体」着手前に御回答いただけますよう、お願い申し上げます。

質問事項

① 京都市としてどのように京都会館第一ホールの機能上の課題を整理し、どのように新たな要求性能を設定したか、経過を追って合理的、論理的、また具体的にお示しください。

② 上記において、第一ホールに対する新たな要求性能が京都会館全体の建築的、文化的価値のインテグリティを継承・担保し得る範囲内のものであるかの検証をどのように行ったか、また、その要求性能の妥当性等についてどのように検討したか、お示しください。

③ 第一ホール全面解体除去後においても、実際に京都会館全体として建築的、文化的価値が継承され、そのインテグリティが担保され得ることが証明できるか、お示しください。

④ 第一ホールを全面解体除去するとした場合、建築の当初の部分や材料の保存の側面も含めどのように建物価値を継承し得るのか、お示しください。

⑤ 以上の点を踏まえ、京都会館の建築的、文化的価値継承の観点から、第一ホール再建後において、どのようにそのインテグリティを確保するのか、具体的方策を示してください。また、その準備のために解体前及び解体中にどのような調査や作業等を行うのか、スケジュールも含めて具体的にお示しください。

以上

d0226819_11164877.jpg

September 26, 2012
Mr. Daisaku Kadokawa,
Mayor of Kyoto City

Dear Mr. Mayor,

We would like to extend our appreciation for your prompt comment stating that the city of Kyoto takes the issue regarding Kyoto Kaikan seriously and is preparing to answer the letter of intent and list of concerns sent from Japan ICOMOS National Committee (JINC) on September 10th, 2012.

Members of the Fourteenth Subcommittee: examining issues pertaining to the conservation and preservation of Twentieth Century Architecture as living heritage (Issues concerning Renovation and Reconstruction Plan of Kyoto Kaikan) discussed the matter closely after reviewing the course of development of the situation by asking questions independently to the President of the International Scientific Committee on 20th Century Heritage, ICOMOS, various experts residing in Kyoto City, and the officers
in charge of this matter in Kyoto City. As a result, we comprised the following list of questions for which we would like to receive your reactive comments before the middle of October when the demolition of the main structure of the No.1 Hall is currently scheduled.

Thank you in advance for your cooperation in timely manner.

Sincerely yours,

Yuga Kariya
Chief Representative,
Fourteenth Subcommittee: examining issues pertaining to the conservation
and preservation of Twentieth Century Architecture as living heritage
(Issues concerning Renovation and Reconstruction Plan of Kyoto Kaikan)
Japan ICOMOS National Committee

QUESTIONS
1. Please rationally, logically and concretely demonstrate how Kyoto City has sorted out the functional issues related to Kyoto Kaikan No. 1 Hall, and the manner in which the new functional requirements were established.

2. Please show how the examination of the new performance requirements for No. 1 Hall were verified to be within the scope of continuing and guaranteeing the integrity of Kyoto Kaikan’s architectural and cultural value, as well as how the appropriateness of those performance requirements, etc. were examined.

3. Please demonstrate how the architectural and cultural value of the entire Kyoto Kaikan will actually be perpetuated, and its integrity can be guaranteed even after No. 1 Hall is completely dismantled and removed.

4. Please demonstrate how the building’s value will be perpetuated,including the preservation of the architecture’s original components and materials, assuming that No. 1 Hall will be completely dismantled and removed.

5. Considering the points above, please present specific measures on how integrity will be guaranteed after the reconstruction of No. 1 Hall, from the standpoint of perpetuating the architectural and cultural value of Kyoto Kaikan. Also, please present the surveys and work, etc. performed.

・Statement of Intent and a List of Concern by Japan ICOMOS(September 10, 2012)

■日本イコモス国内委員会第14小委員会による質問状(2012年9月26日付)-「日本イコモス国内委員会」
■A List of Questions by Japan ICOMOS 14th Subcommittee(September 26, 2012)

2012-10-09 第14小委員会質問状に対する京都市の回答-「京都市」

日本イコモス第14小委員会-リビング・ヘリテージとしての20世紀建築の保存・継承に関する課題検討
京都会館再整備計画に関する検討


ICOMOS関連記事
2012-09-10 京都市長宛:京都会館再整備計画への見解と委員会設置のお知らせ-「日本イコモス国内委員会」
2012-08-26 京都市長宛:「イコモス意見書」京都会館再整備基本設計に対する意見書-「ICOMOS ISC20C」
日本イコモス国内委員会
2012-09-08 日本イコモス国内委員会理事会に設置されている小委員会-「日本イコモス委員会」
[PR]
by 2011-kyoto | 2012-09-26 00:00 | 2012/09
<< 2012-09-29 京都会館... 2012-09-24 議第12... >>