2012-10-17 京の文化拠点、解体始まる 京都会館第1ホール-「京都新聞」
京の文化拠点、解体始まる 京都会館第1ホール

京都市が全面改築する京都会館第1ホール(左京区)の本格的な解体工事が、17日朝から始まった。約半世紀にわたって市民に親しまれた文化の拠点施設は、2015年度に新たなホールへと生まれ変わる。

 工事は9月から始まっており、建物を囲う防音パネルや足場の設置、観客席など備品の撤去がほぼ終わった。この日は午前9時ごろから建物本体の解体に着手。屋上や内部の取り壊しが始まり、作業員が重機を使って床面などの撤去を進めた。

 近くを散歩していた主婦竹内永子さん(61)=左京区=は「私も子どもも合唱発表で舞台に立ち、プロと同じ目線で歌えたのが良い思い出。孫やその先の代も、市民が利用しやすいホールになってほしい」と話していた。

 第1ホールは1960年に建設され、国内外の音楽家による公演のほか、各種式典やイベントの場としても利用されてきたが、近年は老朽化やバリアフリー対策の遅れが目立っていた。

 来年3月に解体を終え、舞台内の高さを現在の14メートルから27メートルにした新ホールの建設に着手する。隣接する第2ホールや会議棟の改装と合わせ2015年度にリニューアルオープンする。
【 2012年10月17日 14時00分 】

d0226819_14422091.jpg

■京の文化拠点、解体始まる 京都会館第1ホール

2012-09-10 半世紀の歴史に幕 京都会館第1ホール-「京都新聞」
[PR]
by 2011-kyoto | 2012-10-19 14:47 | 2012/10
<< 2012-10-20 Kyot... 2012-08-15 京都市の... >>