2013-02-01 「京都の景観問題を考えるつどい」発言要旨-「吉田和義」
「京都の景観問題を考えるつどい」発言要旨
岡崎公園と疎水を考える会  吉田和義

岡崎公園と疏水を考える会の吉田です。私は岡崎地区に住んで約60年になります。東山を借景に疏水の流れる岡崎の景観に安らぎと親しみを感じて生活してきました。
特に京都会館の疎水からの眺めは、高さを感じさせないように配慮されだ勾配屋根で、大庇の流れるような水平感が、疎水の流れと日手応して山地よい素晴らしい景観だ、と思っています。
岡崎地区は、決してけばけばしさはありませんが、何処にいても、ほんのりと文化的な雰囲気に包まれ、平安神宮を拝観される観光客を見ていても、辺りの雰囲気と一体化され、違和感を全然感じません。

2011 (平成23)年1月末に、MICE云々から始まって、「岡崎活性化ビジョン案」が出される、と同時に岡崎グランドを潰して、豪奮なホテルが建設されるとの風評がまことしやかに嘆かれ、これは大変だと、地元住民、何人かが集まりました。これが会の設立の所以です。

ホテル建設の件は、住民が反対運動に間髪をいれずに動いだため、京都市は単なる噂だと否定しましたが、最近、岡崎通りに埋没されている下水管を老朽化のだめに、取り替える計画が持ち上がり、しかち、新下水管は口径が太く設計されています。このことは、下水管を利用できるのは、現在住んでいる住民だけでなく、利用人口を多く予見込んでいることで、商業施設だけではなく、ちっと多くの人が利用者する施設の建設を見込んでいることです。ホテル建設の再浮上もあるかも分かりません。

解体が決定しての昨年の8月、大文字送り火を、京都会館の2階のベランダから鑑賞しましたが、あんなに綺麗に見えるとは思っていいなかったので、改めて感慨を新たにしました。

視点を変えて、京都会館か解体工事説明会で、京都市は安衛法を遵守して、安全に解体作業を行うと約束をしましだが、実態は次の写真の通りです。
写真に要望改善事項を付けて、以下の行政機関に、「抗議、是正要望、指導要請、立入調査を行うように」要請しました。

京都市長門川大作 殿
京都市都市計画局公共建築部工務監理課 殿
京都市文化市民局文化芸術都市推進室芸術企画課 殿
京都府文化環境管理課 殿
京都市環境政策局企画部環境指導課 殿
京都上封働基準監督署安全衛生課長真下尚之 殿

お願い スライド映写&展示写真をご参考にして下さい。
スライド① アスベスト除去作業完了の掲示板。
スライド② ・③ 平成24年11月中旬撮影
天井大屋根部分の解体作業です。熱風・冷風の風筒の残骸が見えます。
スライド④ 野積み状態の解体残材。風で飛散されるまま。
スライド⑤ 粉塵を巻き上げている解体現場。注水しているが水圧力が弱く役に立っていない。周辺住宅に飛散したまま。
スライド⑥ 廃材運搬車両は、タイヤに有害?粉塵を伺けてまま、市中を走行。
スライド⑦ ・⑧ 平成25年1月9日撮影。
北側の壁面の解体作業中。落下物災害を恐れてか、仮設へンスの側は避けさせていますが、誘導員を配置せず、道路は無許可で占有。

疎水を考える会は、京都会館の備品処理の物品の中に、有毒な飛散性の「アスベスト」の存在(分析機関の分析検査証を入手し〉その事実を、京都上労働基準監督署に申告をして、立ち入り調査と結果の公表を求めだが、情報公開はしないとの回答であった。

結論的に、行政機関に委ねるのではなく、我々で事実の公表と市民に対して、公害の警告をすべきであったが、任意の市民運動体の限界を運動の限界を如実に思い知らされる結果となった。

残余のアスベスが付着している備品は、焼却処分になり、市中に拡敵した。
通常は、これだけの規模の「解体・建設工事」になると、周辺の自治会か岡崎自治連合会が、工事対策協議会を組織して、周辺住民の苦情「粉塵被害、騒音、振動、交通の安全対策等」を、また、建設工事が始まれば、多数の作業員が現揚に入場するため、通勤車両の通行、学童などの交通安全対策等で、京都市側とか、ゼネコンの担当者と話し合って、協議処理を行うのが常道ですが、幾ら働きかけても、岡崎自治連合会は動こうとしません。全国的にみても、建設現場の周辺住民に対する応援が全く出来ていない、珍しい建設現場の一つだと思います。

当会に寄せられた多数の声は、すべて京都市の担当部課に善処するように申し入れを行っています。

以 上
d0226819_18414.jpg

d0226819_1841517.jpg

d0226819_186017.jpg



2013-02-01 『京都の景観問題を考えるつどい』地区計画と京都の景観 開催のご案内

2012-11-30 京都市長宛:京都会館第一ホール解体工事に伴う抗議書-吉田和義


2013-02-01 玉村匡報告資料:シンポジウム『京都の景観問題を考えるつどい』


2012-06-18 京都会館問題監査請求 陳述聴取会 陳述人提出資料紹介8-吉田和義
2012-10-15 京都会館の躯体解体工事の中止及び工事説明会開催をもとめる要望書-岡崎公園と疎水を考える会

2012-08-20 岡崎公園と疎水を考える会ニュースNo.14-アスベスト飛散調査を行い、データの公表を

2012-08-19 京都会館第一ホール解体工事 説明会資料-「京都市」
2012-07-24 第一ホール部分その他解体撤去工事入札結果-「京都市入札情報館」
2012-09-04 『京都会館第一ホール解体工事』着工のお知らせ-「京都市」
2012-01-24 岡崎学区自治連合会会長宛てに要請書-「岡崎公園と疎水を考える会」

2011-10-04 京都会館の建物価値継承に係る検討委員会 第1回会議の開催について-「京都市情報館」

2011-06-29 市の岡崎地区活性化ビジョン 住民「静けさ維持を」-「京都新聞」
2010-06-22 「岡崎地域活性化ビジョン検討委員会」の設置について-「京都市情報館」
2011-06-27 京都 岡崎地域 エリアマネジメントニュース-「京都市情報館」
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-02-01 00:00 | 2013/02
<< 2013-02-01 玉村匡報... 2013-01-13 1/31... >>