2013-08-30 まちづくり共同研究会開催のご案内 「地区計画」を考える
まちづくり共同研究会開催のご案内-)「地区計画」を考える((パートⅠ)

日 時  2013年8月30日(金) 18時30分~
会 場  京都第一法律事務所6階会議室
(中京区烏丸二条上るインターワ
ンプレイス京都4F/地下鉄烏丸線丸太町下車南へ3分。烏丸二条東側バス停前)


次回のまちづくり共同研究会では、日本の不十分な都市法制のもとで、「住民
主体のまちづくり」にとっては数少ない有用なツールでもある「地区計画」について、トータルに学習し、理解し、問題点と方向性を検討したいと思います。
・地区計画とは
・都市計画法に導入された経過(不十分な導入であったこと)、緩和型地区計画
の問題点
・京都でもまちづくり住民運動にとっては重要なツールとなってきたこと
 (中京区笹屋町地区計画など)
・新景観政策(特例許可)との関係
・京都会館、島津製作所など緩和型への京都市の姿勢の後退
・現在の住民主体での地区計画の取組状況(明倫学区、高野など)と展望

(報告予定の方々)
中林浩氏(松蔭女子大学教授/まちづくり市民会議代表委員)
石本幸良氏(京・まち・ねっと/元アルパック)
南部孝男氏(弁護士/笹屋町地区計画)
井上成哉氏(明倫まちづくり委員会/明倫学区地区計画)
小野暁彦氏(京都造形大学准教授/高野地区計画)
玉村匡氏(弁護士/京都弁護士会公害対策・環境保全委員会)
冨樫豊氏(市会議員)

※この間の各地の住民運動や裁判の取組み状況の報告・交流の時間も設けたいと
思います。
※様々な住民運動に携わられた多くの皆さんのご参加をお願いします。

■まちづくり共同研究会開催のご案内-)「地区計画」を考える(パートⅠ)-「景観と住環境を考える全国ネットワーク」他
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-08-30 00:00 | 2013/08
<< 2013-04-07 高野しん... 2013-07-06 京都会館... >>