2013-11-01 京都市歴史的建築物の保存及び活用に関する条例-「京都市情報館」
京都市歴史的建築物の保存及び活用に関する条例

平成25年11月1日に「京都市伝統的な木造建築物の保存及び活用に関する条例」を改正し,条例名称が「京都市歴史的建築物の保存及び活用に関する条例」となりました。

条例改正について
京都市内には,鉄筋コンクリート造やれんが造の近代建築物等が多数存在し,景観的,文化的に重要な要素となっていますが,大規模な改修等を行う際には建築基準法に適合することが求められ,景観等を残しながら保存・活用することを難しくする一因となっています。

 こうした建築物には,不特定多数の方々が利用する施設も多く,より一層,安全性を確保しながら保存・活用するための仕組みの整備が求められています。

 本市では既に,京町家等の伝統的な木造建築物については,平成24年4月に「京都市伝統的な木造建築物の保存及び活用に関する条例」を施行し,安全性等を確保しながら保存・活用するための仕組みを整備しております。

 そこで,本市では,平成25年9月市会における議決を経て,平成25年11月1日に条例の対象建築物を木造以外の建築物にも拡大する条例改正を行い,条例名称も「京都市歴史的建築物の保存及び活用に関する条例」に改正しました。
公布及び施行日
 ・ 条例の公布及び施行日   平成25年11月1日(京都市条例第16号)
 ・ 規則の公布及び施行日   平成25年11月1日(京都市規則第47号)

条例
京都市歴史的建築物の保存及び活用に関する条例
京都市歴史的建築物の保存及び活用に関する条例(PDF形式, 210.74KB)
規則
京都市歴史的建築物の保存及び活用に関する条例施行規則
京都市歴史的建築物の保存及び活用に関する条例(PDF形式, 210.74KB)

■京都市歴史的建築物の保存及び活用に関する条例-「京都市情報館」
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-11-04 00:00 | 2013/11
<< 2013-08-06 特別展「... 2013-11-03 文部科学... >>