2013-11-25 公開座談会「市民とともに考える新国立競技場の着地点」開催のご案内
公開座談会「市民とともに考える新国立競技場の着地点」開催のご案内

「神宮外苑と国立競技場を未来へ手わたす会」では、下記の公開座談会を開きます。
この会は、建築や街並み、景観の保存に取り組んできた市民有志の集まりです。
座談会では、当会の共同代表・森まゆみが、新国立競技場について、市民の目線で
計画への疑問や要望を投げかけます。
また、建築や街づくり、景観問題に詳しい専門家とともに、国立競技場の歴史や、
現計画の問題点、今ある競技場の活用の可能性、法律的な課題をふくめ、
成熟社会にふさわしい2度めの東京五輪のあり方を考えます。
後日、この日の討論を集約してさらなる提言も行う予定です。
建築界はもとより、市民の方々の幅広いご参加を心からお待ちしております。
どうぞおでかけください。

◎発言者
森まゆみ(作家、谷根千工房主宰、
    「神宮外苑と国立競技場を未来へ手わたす会」共同代表)/司会
松隈洋 (建築史家、京都工芸繊維大学教授、DOCOMOMO Japan代表)
藤本昌也(建築家、日本建築士会連合会名誉会長)
日置雅晴(弁護士、早稲田大学大学院教授)
平良敬一(建築評論家、『住宅建築』相談役)

◎概要
日時:2013年11月25日(月)18:00-20:00(開場17:30)
会場:日本建築家協会・JIA館1階・建築家クラブ(渋谷区神宮前2-3-18)
   http://www.jia.or.jp/map.html
会費:1,000円
定員:60名・要予約
申込先:神宮外苑と国立競技場を未来へ手わたす会
▼参加申し込み
公開座談会チラシダウンロード
締切:11/23(土)
問合せ:info@2020-tokyo.sakura.ne.jp
主催:神宮外苑と国立競技場を未来へ手わたす会、建築思潮研究所
※座談会の内容は『住宅建築』(2014年4月号・2/19発売)に収録予定。
d0226819_21401091.jpg

■公開座談会「市民とともに考える新国立競技場の着地点」開催のご案内
神宮外苑と国立競技場を未来へ手わたす会

2013-11-12 神宮外苑の風致・景観と新国立競技場の 建設再考のお願いについて

わたしたちは「いちばん」をのぞまない-「神宮外苑と国立競技場を未来へ手わたす会」

2013-11-03 文部科学大臣、都知事らに提出された「新国立競技場に関する要望書」の全文

2013-10-11 シンポジウム 新国立競技場案を神宮外苑の歴史的文脈の中で考える
2013-08-01 新国立競技場案を神宮外苑の歴史的文脈の中で考える:槇文彦-「JIA MAGAZIN vol295」
新国立競技場 国際デザインコンクール

2011-12-18 第2回シンポ「京都会館のより良き明日を考える」講演 槇文彦
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-11-19 21:37 | 2013/11
<< 2013-11-21 大阪・中... 2013-11-18 ロームシ... >>