2014-01-06 改修の弘前市民会館 こけら落とし-「読売新聞」
改修の弘前市民会館 こけら落とし

改修を終えた弘前市民会館で5日、こけら落としが行われた。クラシック音楽などが演奏され、約850人の市民でにぎわった。

 老朽化のため作り直した、青森市出身の版画家・棟方志功原画の緞帳(どんちょう)が市民に披露された。葛西憲之市長や木村太郎衆院議員が祝辞を述べ、プロ演奏家によるピアノやバイオリン演奏のほか、市民による合唱で改修を祝った。

 市民会館は建築家の巨匠として知られる前川國男が設計し、1964年に開館。2013年1月から改修工事をしていた。6~10日までは無料で入場でき、日替わりでジャズ演奏などが楽しめる。
(2014年1月6日 読売新聞)

■改修の弘前市民会館 こけら落とし-「読売新聞」

2013-12-24 弘前市民会館物語 地域と共に50年 改修工事=8-「陸奥新報」
弘前市民会館リニューアル式典 志功の緞帳復元 お披露目-「河北新報」
2013-12-24 弘前市民会館物語 地域と共に50年 改修工事=8-「陸奥新報」
弘前市民会館HP
[PR]
by 2011-kyoto | 2014-01-06 00:00 | 2014/01
<< 2014-01-06 JSC本... 2013-12-24 弘前市民... >>