2013-01-13 埼玉)113のモダン建築紹介 県が散策ガイド本-「朝日新聞」
埼玉)113のモダン建築紹介 県が散策ガイド本
2014年1月13日03時00分

県が、近現代の建築物を紹介するガイドブック「埼玉モダンたてもの―きまぐれ散歩」を作成した。県内の113の住宅や学校、工場などを写真や地図で掲載している。公式のフェイスブックとツイッターも開設し、建物の特別公開情報などを発信する。

 ガイドブックはA5サイズ80ページ。県内を中央、西部、東部、北部、秩父の各エリアに分け、それぞれの建築物を取り上げている。中央なら川口市の旧田中家住宅や、さいたま市緑区に復元された旧県師範学校鳳翔閣、北部は熊谷市の日本聖公会熊谷聖パウロ教会、秩父は旧県繊維工業試験場秩父支場などがある。小児科医院や飲食店などとして、現在も使用されている建物も数多く取り上げ、それぞれの建物の解説文も添えている。建物全体に限らず、ガラス窓やタイルといったパーツを切り取った「コレクション」もある。

 冒頭で、フランスの建築家ル・コルビュジエに師事した前川國男が手がけた埼玉会館(さいたま市浦和区)や県立歴史と民俗の博物館(同市大宮区)、帝国劇場(東京都千代田区)を設計した谷口吉郎による旧秩父セメント第二工場(秩父市大野原)などを紹介している。

ガイドブック「埼玉モダンたてもの-きまぐれ散歩」-埼玉県HP
■埼玉)113のモダン建築紹介 県が散策ガイド本-「朝日新聞」
Facebook→ https://www.facebook.com/tatemono.art.saitama
Twitter→  https://twitter.com/tatemonosaitama   
[PR]
by 2011-kyoto | 2014-01-13 00:00 | 2013/01
<< 2013-12-26 近代の歴... 2014-01-06 京都市立... >>