2014-02-26 京都にみる近代建築の保存と活用 開催のお知らせ-「景観・まちづくりセンター」
京都にみる近代建築の保存と活用

主 催 公益財団法人 京都市景観・まちづくりセンター
講 師 笠原 一人氏(京都工芸繊維大学大学院助教)
日 時 平成26年2月26日(水)  19:00 - 21:00
会 場 京都市景観・まちづくりセンター  ワークショップルーム
定 員 50名(先着順)
申込締切日 定員に到達次第    
費 用 無料
内容の詳細
 京都には、たくさんの近代建築が遺されています。その中には、文化財としての観点から見て、優れた方法による保存や活用の事例がある一方で、望ましくない方法による事例もあります。近代建築はどのように保存し活用するべきか。その考え方や方法について、京都や海外の事例を交えながら論じます。    
申込方法
①セミナー名、②開催日、③氏名(ふりがな)、④電話番号 を明記のうえ、
電話・FAX・E-mail にて京都市景観・まちづくりセンターまでお申込みください。
※ 取得した個人情報は、セミナーの申込み、各種セミナー案内等の送付の目的以外には使用いたしません。     
申込み及び問合せ先
(公財)京都市景観・まちづくりセンター
〒600-8127
京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1(河原町五条下る東側)
「ひと・まち交流館 京都」地下1階
TEL 075-354-8701
FAX 075-354-8704
E-mail machi.info@hitomachi-kyoto.jp

■京都にみる近代建築の保存と活用-「景観・まちづくりセンター」
[PR]
by 2011-kyoto | 2014-02-26 00:00 | 2014/02
<< 2014-02-28 音楽堂建... 2014-02-07 【広報資... >>