2014-01-31 雑記帳:さようなら国立競技場 市民800人ラン-「毎日新聞」
雑記帳:さようなら国立競技場 市民800人ラン

毎日新聞 2014年01月31日 20時07分(最終更新 01月31日 23時00分)

 2020年東京五輪などのメイン会場として使用するため、今夏から改築工事に入る国立競技場で1月31日、一般の人がトラックを走ることができる有料イベントがあり約800人が参加。埼玉県深谷市の「ふっかちゃん」ら、ゆるキャラも走った。

 最年長70歳、奈良県に住む小田寿美さんにとって1964年東京五輪は期間中に結婚式を挙げた思い出の大会。毎日新聞の予告記事を見て出場を決め、駆けつけた。

 「けがが不安だった」という小田さんだが100メートルを無事完走。「まだまだいける。次の五輪開会式で新・国立に来たい」。夢は膨らむが、肝心のチケットを入手できるかが最大のハードルだ。【岸本悠】

■雑記帳:さようなら国立競技場 市民800人ラン-「毎日新聞」
[PR]
by 2011-kyoto | 2014-02-01 21:52 | 2014/01
<< 2014-02-02 新国立競... 2014-02-09 「平成2... >>