2014-04-10 まちづくり共同研究会2014.4.10のご案内
まちづくり共同研究会2014.4.10のご案内

【次回まちづくり共同研究会の日程】
日 時  2014年4月10日(木) 18時30分~
会 場  京都第一法律事務所6階会議室
(中京区烏丸二条上るインターワンプレイス京都4F/地下鉄烏丸線丸太町下車南へ3分)
★次回まちづくり共同研究会のテーマ★

1.第1部 都市法制の抜本的改正に向けて(パートⅢ)
「信託を使った新しいまちづくり支援スキームの構築をめざして」

~アメリカ・カナダにおけるパブリックトラストの視察報告と京町家での実践例
京都まちづくり承継研究会 代表・まちづくり司法書士事務所 石田光曠

 現行法制の中で、信託を利用して町家の承継や所有と使用・収益を分離したまちづくりの実践を目指す動きの最先端をアメリカ・カナダの調査報告とともに、報告していただき、議論したいと思います。
※パブリックトラストとは、公益性の高い信託契約を実現する非営利の信託受託機関のこと

2.第2部  歴史的市街地で初の3点セット(建築協定、地区計画、景観協定)の実現へ~姉小路界隈での取組の到達点と課題

姉小路界隈を考える会事務局長 谷口親平

近隣でのマンション建設反対を機に運動を1995年に開始。都心部で同時に発生した3棟のマンション建設に対抗するため、「建築協定」を締結し、10年目の更新で5軒を追加し現在88軒。昨年7月には「地区計画」も実現させ、景観法に基づく景観協定にも取り組んでいる。
都心部商業地域での今までの運動経緯と次なる目標を語っていただく。
事前にご関心ある方はhttp://www.aneyakouji.jp/をご覧下さい。

※その他、哲学の道ニチレイ保養所跡地開発問題のその後の展開などこの間の各地の住民運動や裁判の取組み状況の報告・交流の時間 も設けたいと思います。

※様々な住民運動に携わられた多くの皆さんのご参加をお願いします。

■まちづくり共同研究会2014.4.10のご案内
[PR]
by 2011-kyoto | 2014-04-10 00:00 | 2014/04
<< 2014-04-25 新国立競... 2014-04-04 「異議あ... >>