2014-03-10 哲学の道沿いは宅地開発「NG」 反対派がシンポ 京都-「msnニュース」
哲学の道沿いは宅地開発「NG」 反対派がシンポ 京都

2014.3.10 02:38

 京都の閑静な散策スポットとして知られる「哲学の道」沿いにあるニチレイ保養所跡地(京都市左京区)の開発計画をめぐり、計画に反対する地元住民らが9日、法然院(同)でシンポジウムを開き、宅地開発を進める不動産会社や、市の対応を批判した。

 シンポでは府立大の宗田好史教授らが「世界遺産と都市開発を考える」と題して講演。宗田教授は同地が世界遺産条約で保護を定めた遺産の周辺環境「緩衝帯」にあたり「開発はふさわしくない」と指摘した。

 その上で、飯田昭弁護士は敷地の半分近くが市風致地区条例で銀閣寺周辺の「特別修景地域」にも指定されていることから「開発を進めれば世界の笑いものになる」と述べた。

 住民の京谷史郎さん(66)も「樹木の伐採は景観を損なうだけでなく、防災上も悪影響がある」と開発の見直しを訴えた。(吉国在)

■哲学の道沿いは宅地開発「NG」 反対派がシンポ 京都-「msnニュース」
2014-03-09 シンポジウム「世界遺産と都市開発を考える」開催のご案内
[PR]
by 2011-kyoto | 2014-03-10 00:00 | 2014/03
<< 2014-03-11 まちづく... 2014-03-09 シンポジ... >>