カテゴリ:2012/07( 25 )
2012-07-18 京都の景観  Landscape of Kyoto-「京都市情報館」
京都の景観  Landscape of Kyoto
「京都の景観」冊子発行の目的

平安建都以来,1200年を超える歴史を積み重ねてきた歴史都市・京都。永い歳月の中で,三方の山々や鴨川,桂川などに代表される山紫水明と称される豊かな自然,世界遺産を含む数多くの歴史的資産や風情ある町並みとが融合して,地域ごとに特色ある多様な景観が創り出されてきました。そしてそれらが重なり合って全体として京都らしい景観が育まれてきました。

 京都市では,こうした京都の優れた景観を守り,育て,50年後,100年後の未来へと引き継いでいくために実施した新景観政策の内容も含め,景観に関わる様々な取組や仕組みなどを市民の皆様にビジュアルでわかりやすく紹介した,「京都の景観」を発行しました

「京都の景観」冊子の概要
冊子の構成
第1章 京都の景観を読み解く
 山紫水明と称される豊かな自然や1200年の悠久の歴史をはじめ,伝統産業や京町家に代表されるような人の営みや暮らし等の,様々な京都の景観を構成する要素や要因について紹介しています。

第2章 京都の景観・まちづくり史
 先人達のたゆまぬ努力により,現代に受け継がれている京都の景観の歴史を,平安時代から現在まで辿っていきます。

第3章 京都の景観の保全・再生・創出
 優れた京都の景観を守り,育て,未来に引き継ぐ取組である景観政策の全般的な内容を御理解いただくために,建物の高さ,自然・歴史的景観,市街地景観,歴史的町並み景観,屋外広告物などの施策の考え方や概要をわかりやすく解説しています。

第4章 これからの京都の景観のために
 景観計画の提案制度や景観協定など,市民や事業者の皆様が主体となる景観まちづくりの様々な制度や手法を紹介するとともに,京町家まちづくりファンドや景観まちづくり大学などの,京都市景観・まちづくりセンターでの取組等を紹介しています。

資料編
 京都の歴史や景観行政についての年表など,御理解を一層深めていただくための資料を掲載しています

京都の景観」冊子のPDFデータ

京都の景観

表紙・はじめに・目次(ファイル名:01(hyousi)(hajimeni)(mokuji).pdf サイズ:1.97 メガバイト)
(表紙)(はじめに)(目次)

第1章(ファイル名:02(dai1syou).pdf サイズ:6.52 メガバイト)
京都の景観を読み解く (1京都の景観をかたちづくるもの) (2京都の各地域における景観要素)

第2章(ファイル名:03(dai2syou).pdf サイズ:8.30 メガバイト)
京都の景観・まちづくり史 (1明治初期までの京都の景観・まちづくり史) (2京都市の景観行政の歩み)

第3章(3-1~3-4)(ファイル名:04(dai3syou3-1_3-4).pdf サイズ:9.52 メガバイト)
京都の景観の保全・再生・創出 (1建物の高さの規制) (2自然・歴史的景観の保全) (3市街地景観の保全・再生・創出) (4歴史的町並み景観の保全・再生)

第3章(3-5~3-7)(ファイル名:05(dai3syou3-5_3-7).pdf サイズ:5.44 メガバイト)
京都の景観の保全・再生・創出 (5眺望景観や借景の保全・創出) (6屋外広告物等の規制と誘導による都市景観の整備) (7都市景観における行政の取組)

第4章・おわりに(ファイル名:06(dai4syou)(owarini).pdf サイズ:3.57 メガバイト)
これからの京都の景観のために (1みんなではじめる景観・まちづくり) (2市民と行政のパートナーシップによる景観・まちづくり) (おわりに)

資料編・裏表紙(ファイル名:siryouhen_urahyousi.pdf サイズ:5.76 メガバイト)
(資料編)(裏表紙)

■京都の景観  Landscape of Kyoto-「京都市情報館」

2011-07-12 景観政策 リーフレット 冊子-「京都市情報館」
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-05-09 23:50 | 2012/07
2012-07-16 京都会館-「やまねこ通信風街支局」
京都会館
京都会館の保存活動をされている、京都会館を愛する会から届いたメールによると京都会館第一ホールは9月から解体が始まるとのこと。

このブログでも何度か書いているが、ほんとうにけしからん話です。

京都会館は、近代建築の巨匠、前川國男さんの1960年の作品で、DOKOMOMO100選にも入っている。建築関係者では、いずれ、重要文化財に指定されることを疑うものは誰もいない。といわれるほどの、名建築。

今、なぜ京都会館に手を付ける必要があるのかが、まったく理解できません。「文化都市、京都」が聞いて呆れます。しかも、第一ホールを解体し、高層の建物を建てるなどということは、前川さんの理念にまったく反する行為であり、あの建物の持つ素晴らしい水平性や連続性は失われ、岡崎地区の景観を著しく低下させることは目に見えている。
「前川國男・現代との対話/松隈洋・編」という本の中にで、冨永譲さんが「前川さんは日常生活の中に、都市の中にしみ込んだ場所を作っていた建築家」と語られています。
京都会館もまさに、あの場所にあって然るべき建物になっていると思います。そういう建物です。
中庭のベンチで憩うおっちゃんもいれば、通り抜けていく女学生も。

■京都会館-「やまねこ通信風街支局」

京都会館 前川國男 1960 : やまねこ通信風街支局
京都会館再整備工事って必要ですか? : やまねこ通信風街支局
前川國男の京都会館 : やまねこ通信風街支局
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-01-08 22:03 | 2012/07
2012-08-04 納涼ぶらり-京都会館、岡崎の景観をこわさないで!-デモのご案内-「岡崎公園と疎水を考える会」
納涼ぶらり-日本の名建築・京都会館、岡崎の景観をこわさないで!-宣伝デモのご案内
宣伝デモにご参加ください。

日 時:8月4日(土) 午後4時~ 1時間程度
集合場所:京都会館会議場前
コース:京都会館前 → 二条通りを河原町へ → 四条河原町まで
京都市は、会館の第一ホールを解体し10階建てマンションのような会館にしようとています。それでは名建築の特徴が失われ、岡崎の伸びやかな景観は壊されてしまいます。
京都会館の高さ31メートルの次には、島津の3条工場を30メートルにする計画が進んでいます。京都会館の高層化は、京の町壊しの再開です。
京都の町は京都らしく、京都の町を愛する皆さん、コースのどこから参加されても結構です。みんなで歩きながら、市民の皆さんに知らせましょう!

なんでも結構です。のものがあれば、身に着けるなり持ってきてくださると有難いです。うちわに要望、思いを書いて持ってきていただいても結構です。手ぶらでもいいですよ。ゆかた姿、お子様づれ大歓迎!

京の町は、京の町衆で守りましょう

岡崎公園と疎水を考える会 小岸久美子
d0226819_23481255.jpg

■納涼ぶらり-京都会館、岡崎の景観をこわさないで!-デモのご案内-「岡崎公園と疎水を考える会」

岡崎公園と疏水を考える会 公式ブログ 京都会館再整備No!

2012-06-25 岡崎公園と疎水を考える会ニュースNo.12-住民監査請求意見陳述会特集
2012-05-02 民間初、高さ規制緩和案 島津製三条工場で京都市-「京都新聞」
2012-08-04 おおきにの会 ~うちらの京都会館のこせへんの?~開催のご案内-「岡崎公園と疎水を考える会」
お知らせ2点です。-「岡崎公園と疏水を考える会 公式ブログ 京都会館再整備No!」
[PR]
by 2011-kyoto | 2012-08-04 00:00 | 2012/07
2012-07-25 「京都岡崎の文化的景観調査検討委員会」の開催について-「京都市情報館」
広 報 資 料
( 教 育 同 時)
平成2 4 年7 月2 4 日
文化市民局
担当 文化芸術都市推進室文化財保護課
℡ 0 7 5 - 3 6 6 - 1 4 9 8

「京都岡崎の文化的景観保存計画策定委員会」の開催について

京都市では,琵琶湖疏水の開削によって形成された岡崎地区の優れた景観を次の世代に継承することを目的として,同地区の文化財保護法に基づく重要文化的景観への選定を目指した調査検討事業を,平成22年度から実施しています。
この度,本事業の一環として,岡崎地区の文化的景観の保全,活用について審議するため「京都岡崎の文化的景観保存計画策定委員会」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。



1 日 時 平成24年7月31日(火)午後2時~午後4時
2 場 所 京都市職員会館かもがわ2階中会議室
(京都市中京区土手町夷川上る末丸町284番地)
3 付議案件 京都岡崎の文化的景観の保存計画の方向性について
4 委 員 別紙のとおり
5 傍 聴
(1)定員 10名
(2)申込方法 当日,午後1時30分から午後1時45分まで整理券を配布します。(定員を超えた場合は抽選とします。)報道関係者の席は,別途設けます。


(参考)文化財保護法に基づく重要文化的景観の選定について
地域における生活や生業によって形成された優れた景観を重要文化的景観として選定する制度です。景観法等による規制と,重要な構成物件の修理・修景に対する国庫補助等の優遇措置によって,その保護を目指します。

d0226819_14434171.jpg

■「京都岡崎の文化的景観調査検討委員会」の開催について-「京都市情報館」

2011-11-25 「京都岡崎の文化的景観調査検討委員会」の開催について-「京都市情報館」
[PR]
by 2011-kyoto | 2012-07-25 00:00 | 2012/07
2012-07-25 まち歩き連続講座 「岡崎探検」 の開始について-「京都市情報館」
まち歩き連続講座 「岡崎探検」 の開始について

平成24年7月24日
京都岡崎魅力づくり推進協議会(事務局:総合企画局市民協働政策推進室 電話:222-4178)
まち歩き連続講座 「岡崎探検」 の開始について
~ ガイド本には載っていない ディープな岡崎の魅力を堪能しよう! ~

1 第1回講座について

(1)日時  平成24年8月26日(日曜日)

(2)場所  平安神宮(左京区岡崎西天王町)

(3)定員  15名程度(先着順)

(4)料金  2,000円

(5)講師  本多 和夫 氏 【平安神宮 禰宜(ねぎ)】

(6)テーマ 「禰宜(ねぎ)さんと行く 平安神宮のバックヤード
          ~あの大鳥居の小型模型!? 応天門から神苑まで~ 」
  平安遷都1100年を記念し,市民の寄付に支えられ明治28年に創建された平安神宮を,生き物大好きな本多禰宜と歩きます。倉庫に長年眠っていて近年発見されたばかりの大鳥居の小型模型,秘蔵の古写真や設計図,そして神苑にだけ生息する絶滅危惧種の魚や植物等々…。あなたの知らない平安神宮の舞台裏を巡ります。

(7)申込方法
 8月1日(水曜日)~8月23日(木曜日)に「まいまい京都」のウェブサイトからお申し込みください。
 ( アドレスはこちら【8/1から申込可能】 → http://www.maimai-kyoto.jp/program/machiaruki/12su018/
(8) 問合せ  「まいまい京都」事務局
         (電話:075-462-2312,FAX:020-4623-3417)

2 まち歩き連続講座「岡崎探検」の概要

(1)実施時期,回数等
 平成24年8月から平成25年3月にかけて,全6回程度開催(予定)
(2)趣旨
 岡崎地域活性化ビジョン(平成23年3月策定)に掲げる方策「歴史を掘り下げ情報発信」及び「地域情報をつなぎ,融合させる」取組
(3)特徴
・ 1コースにつき1つのテーマ(または1施設)をじっくり掘り下げて紹介
 ・ 通常非公開のエリアや施設のバックヤード等が特別に見学できるコース,秘蔵写真・資料が見られるコースもあり
 ・ 地元施設の方や岡崎に詳しい専門家等がガイドを担当
 ・ ガイドとしっかり話せる少人数制(定員15名程度)
 ・ ビジュアル資料満載の岡崎本「地図で読む 京都・岡崎年代史」を毎回プレゼント
(4)主催  京都岡崎魅力づくり推進協議会,まいまい京都

〈参考1〉 「京都岡崎魅力づくり推進協議会」について
○設立  平成23年7月8日
○趣旨
 関係者の積極的な参加の下,役割分担と合意形成を図りながら岡崎地域活性化ビジョンを推進し,岡崎地域の魅力向上に資することを目的とする。
○構成
 岡崎地域の施設,団体,事業者,関連政策分野の団体等,30団体
<京都市国際交流会館,京都市美術館,京都市動物園,京都会館,京都市勧業館みやこめっせ,京都伝統産業ふれあい館,京都市上下水道局琵琶湖疏水記念館,岡崎公園駐車場,京都国立近代美術館,京都府立図書館,平安神宮,南禅寺,京都観世会館,野村美術館,細見美術館,関西電力株式会社 京都支店,神宮道商店街組合,ウェスティン都ホテル京都,岡崎桜回廊十石舟めぐり実行委員会,岡崎自治連合会,南禅寺地域の環境を守る会,京都商工会議所,公益社団法人 京都市観光協会,京のアジェンダ21フォーラム,公益財団法人 京都市芸術文化協会,公益財団法人 京都市文化観光資源保護財団,公益財団法人 京都市景観・まちづくりセンター,京都市総合企画局,左京区役所>
○代表    京都市美術館長  潮江 宏三
○事務局  京都市総合企画局市民協働政策推進室内に設置

〈参考2〉 「まいまい京都」について
 地元の住民がガイドとなってこだわりのコースを案内するまち歩きイベントを主催する市民団体。
 ( 事務局 : 一般財団法人 京都ユースホステル協会内 )

■まち歩き連続講座 「岡崎探検」 の開始について-「京都市情報館」

京都岡崎魅力づくり推進協議会-「facebook」
まいまい京都

2012-07-19 「岡崎写真アーカイブ作品展」を開催-「京都市情報館」
2012-05-14 「地図で読む 京都・岡崎年代史」の発行・販売開始について-「京都市情報館」
2011-08-01 岡崎地域の優れた景観の継承と更なる活性化へ 市民しんぶん8月号-「京都市情報館」
[PR]
by 2011-kyoto | 2012-07-25 00:00 | 2012/07
2012-07-24 第一ホール部分その他解体撤去工事入札結果-「京都市入札情報館」
京都会館再整備工事 ただし,第一ホール部分その他解体撤去工事
年度平成24年度 (2012)
入札番号000234
種目解体工事
入札方式一般競争入札
工事名称京都会館再整備工事 ただし,第一ホール部分その他解体撤去工事
工事場所京都市左京区岡崎最勝寺町13番地  
予定価格(税抜き)208,900,000 円
低入札調査基準価格(税抜き)182,800,000 円
失格基準価格(税抜き)164,520,000 円
担当課文化市民局 文化芸術都市推進室 文化芸術企画課
落札額(税抜き) 194,000,000 円
消費税額 9,700,000 円
落札者 丸協・沖潮特定建設工事共同企業体 代表者 丸協建材株式会社

d0226819_12471593.jpg

■第一ホール部分その他解体撤去工事入札結果-「京都市入札情報館」


2012-09-04 『京都会館第一ホール解体工事』着工のお知らせ-「京都市」

2012-08-19 京都会館第一ホール解体工事 説明会資料-「京都市」
2012-06-22京都会館再整備工事 入札公告について-「京都市情報館」
[PR]
by 2011-kyoto | 2012-07-24 00:00 | 2012/07
2012-07-21 岡崎公園と疎水を考える会ニュースNo.13-どんどん膨らむ京都会館 解体・建て替え予算
2012-07-21 岡崎公園と疎水を考える会ニュースNo.13-どんどん膨らむ京都会館 解体・建て替え予算
d0226819_16144771.jpg

d0226819_16145928.jpg


■岡崎公園と疎水を考える会ニュースNo.13-どんどん膨らむ京都会館 解体・建て替え予算

2012-06-25 岡崎公園と疎水を考える会ニュースNo.12-住民監査請求意見陳述会特集

岡崎公園と疏水を考える会 公式ブログ 京都会館再整備No!

京都会館問題監査請求に関する記事

2012-06-12 岡崎公園と疎水を考える会ニュースNo.11-京都市自らの条例違反に市民がNO!
2012-04-25 岡崎公園と疎水を考える会ニュースNo.10 こんな会館京都には似合いまへん
2012-03-24 岡崎公園と疎水を考える会ニュースNo.9-2 京都会館保存を願う人々
2012-02-23 岡崎公園と疎水を考える会ニュースNo.9 京都会館解体しないで!
2012-01-25 岡崎公園と疎水を考える会ニュースNo.8-署名提出、ご協力ありがとうございました
2011-12-11 岡崎公園と疎水を考える会ニュースNo.7-京都会館の保存を願う文化人ら続々
2011-11-28 岡崎公園と疎水を考える会ニュースNo.6-11月15日開催シンポジウムのご報告
2011-08-15 岡崎公園と疏水を考える会ニュースNo.5-「岡崎公園と疏水を考える会」
2011-08-10 岡崎公園と疎水を考える会ニュースNo.4-「岡崎公園と疎水を考える会」
2011-06-23 岡崎公園と疎水を考える会ニュースNo.3-説明会参加のご案内
2011-06-10 岡崎公園と疎水を考える会ニュースNo.2
2011-03-28 岡崎公園と疎水を考える会ニュースNo.1
[PR]
by 2011-kyoto | 2012-07-21 00:00 | 2012/07
2012-07-19 松隈洋『時間の中の建築、建築の中の時間―前川國男の問いと現代』 -「神戸芸術工科大学」
松隈洋『時間の中の建築、建築の中の時間―前川國男の問いと現代』 (7月19日)

7月19日(木)17:30〜20:00、松隈洋氏によるトークセッションを開催致します。
どなたでも参加できます。ぜひ足をお運びください。

境・建築デザイン学科 トークセッション
建築から世界はこんなふうに拡がっていく(全6回)

世界を政治的にでも経済的にでもなく空間的に変えていこうとするときに、「建築」はどのような武器となるだろう。その威力や使用法を、「建築」の最前線で活躍する6人の方々とともに考えたい。
自然と建築との関係を切り取る写真、時間の流れを刻む都市の建築、建築を作り上げる人とモノとの関係性、建築を巡る国境と越境、近代という問いにおける建築の役割、そして女性という眼差しと新しい建築の可能性。それぞれのテーマを出発点に、さて世界をどこまで拡張することができるだろうか。

ナビゲーター:花田佳明(本学科教授)

第5回 松隈 洋(京都工芸繊維大学美術工芸資料館教授)
『時間の中の建築、建築の中の時間―前川國男の問いと現代』
日程:7月19日(木)17:30~20:00
会場:神戸芸術工科大学 環境・建築デザイン学科棟5201 教室

アクセス:http://www.kobe-du.ac.jp/about/access/
お問合せ:
神戸芸術工科大学 環境・建築デザイン学科
〒651-2196 神戸市西区学園西町8-1-1 
TEL: 078-794-5031(学科事務室)
後援:鹿島建設株式会社

■松隈洋『時間の中の建築、建築の中の時間―前川國男の問いと現代』 -「神戸芸術工科大学」
連続講演会「トークセッション2012」開催のお知らせ 建築から世界はこんなふうに拡がっていく(全6回)


松隈洋関連記事
2011-12-18 第2回シンポ「京都会館のより良き明日を考える」講演 花田佳明
[PR]
by 2011-kyoto | 2012-07-19 00:00 | 2012/07
2012-07-19 「岡崎写真アーカイブ作品展」を開催-「京都市情報館」
岡崎地域 魅力創出・発信事業
「岡崎写真アーカイブ作品展」を開催します!

京都岡崎魅力づくり推進協議会では、京都在住の写真家による創作集団「洛中写真組」とのコラボレーションにより、四季折々の岡崎の姿を撮影・記録・保存・活用する「岡崎・写真アーカイブ企画」に取り組んでいます。

 この度、その活動の一環として、これまでに撮りためた写真の一部をパネル展示する「岡崎・写真アーカイブ 作品展」を開催します。

 プロの目線で切り撮った四季折々の岡崎の魅力ある姿を、是非御覧ください。

写真展の概要

(1)日時   平成24年7月19日~平成25年3月(予定)
         午前9時~午後5時
         ※ 季節ごとに展示作品の入替えを予定しています。   
(2)場所   京都市勧業館みやこめっせ ホワイエ (年中無休)
(3)料金   入場無料
(4)主催等  主催 : 洛中写真組(http://www.facebook.com/rakuchushashingumi
         共催 : 京都市勧業館みやこめっせ(http://www.miyakomesse.jp/)
             京都岡崎魅力づくり推進協議会(http://www.facebook.com/kyotookazaki)

お問い合わせ
総合企画局市民協働政策推進室プロジェクト推進担当
電話: 075-222-3176 ファックス: 075-213-0443

■「岡崎写真アーカイブ作品展」を開催-「京都市情報館」
洛中写真組
京都岡崎魅力づくり推進協議会
2012-05-14 「地図で読む 京都・岡崎年代史」の発行・販売開始について-「京都市情報館」
2012-04-12 今春は"夜桜"も初運航 京都・岡崎十石舟めぐり-「トラベルニュース社」
2011-09-26 「岡崎・あかりとアートのプロムナード」の開催について-「京都市情報館」
2011-08-01 岡崎地域の優れた景観の継承と更なる活性化へ 市民しんぶん8月号-「京都市情報館」
[PR]
by 2011-kyoto | 2012-07-19 00:00 | 2012/07
2012-07-14 京都会館建て替え工事差し止め棄却-「京都新聞」
京都会館建て替え工事差し止め棄却
京都市監査委員


 京都市監査委員は13日、市民団体のメンバーらが京都会館第1ホール(左京区)の建て替えは市眺望景観創生条例に違反するなどとして、解体工事の差し止めを求めた住民監査請求を棄却した。

 棄却理由について、市監査委員は「市長の建て替え判断は会館の老朽化の程度や機能などを総合的に勘案したもの」とし、「条例違反の是正措置を取らなければならない事態が生じるとは認められない」と退けた。

 請求した京都会館再整備をじっくり考える会は「多額の費用を投じて第1ホールを建て替える必要はない。監査は請求内容をしっかり追求しておらず、不服」と反論し、住民訴訟を起こす方針。
(広中孝至)
d0226819_1402258.jpg

■京都会館建て替え工事差し止め棄却-「京都新聞」

京都会館問題監査請求に関する記事

2012-07-13 京都会館第一ホールの建替えに係る住民監査請求 監査結果-「京都市情報館」
2012-06-18 京都会館問題監査請求人の陳述聴取会が開催されました
2012-06-05 監査委員制度-「京都市情報館」
京都市眺望景観創生条例
2012-06-18 京都会館問題監査請求 陳述聴取会 陳述人提出資料紹介5-畑地雅之
京都会館再整備をじっくり考える会
[PR]
by 2011-kyoto | 2012-07-14 00:00 | 2012/07