カテゴリ:2013/05( 27 )
2013-05-25 高野しんぶんvol.1-「高野サイコー会」
高野しんぶんvol.1
d0226819_18155.jpg
d0226819_182037.jpg
d0226819_182712.jpg

■ 高野しんぶんvol.1-「高野サイコー会」
2013-04-07 高野しんぶんvol.0準備号-「高野サイコー会」
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-09-02 01:09 | 2013/05
2013-05-25 京都景観エリアマネジメント講座(基礎編)のご案内
平成25年度 京都景観エリアマネジメント講座(基礎編)のご案内
d0226819_205541.jpg

d0226819_20551898.jpg


平成25年度 基礎講座
●平成25年度 京都景観エリアマネジメント講座(基礎編)案内パンフレット pdf(外側)
 ● 平成25年度 京都景観エリアマネジメント講座(基礎編)案内パンフレット pdf(内側)
  (年間スケジュールなどもこちらに記載しています)
●平成25年度 京都景観エリアマネジメント講座(基礎編)申込書
 ・pdf(通年/単回共通) ・ワード形式(通年) ・ワード形式(第一回単回)

■2013-05-25 京都景観エリアマネジメント講座(基礎編)のご案内ー「NPO京都景観フォーラム」
NPO京都景観フォーラム
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-06-14 20:55 | 2013/05
2013-05-31 山ノ内浄水場、来月撤去 京大教授「増田作品」
山ノ内浄水場、来月撤去 京大教授「増田作品」

京都大教授を務めた建築家の増田友也(1914-81年)が設計した京都市右京区の山ノ内浄水場が、6月に取り壊される。水道事業の経営効率化で今年3月に廃止され、跡地に誘致した大学が校地として整備するためだが、機能性を備えながらも独自の建築論に基づく造形が失われることに、専門家から惜しむ声が上がっている。

 増田は京都帝国大工学部建築学科を卒業。数々の著書で独自の建築論を展開する一方、京大総合体育館や京都市の蹴上浄水場、徳島県鳴門市の市庁舎など多くの公共施設の設計を手掛けた。京都工芸繊維大の松隈洋教授(近代建築史)によると「東の丹下(健三)、西の増田」ともいわれ、関西の建築界に多大な影響を与えた。

 山ノ内浄水場は66年に完成した。特徴は、ろ過操作廊や管理棟の天井。コンクリートを折り曲げたような形で、建物の側面はガラス張りになっている。「折板構造によって建物の強度を高め、柱を減らしたことで開放空間を可能にした」と松隈教授は指摘する。独特の曲線を描く巨大な洗浄水槽は、おおらかでユーモラスでもある。

 跡地に新キャンパスを整備する京都学園大(亀岡市)は「建物を一部残すことも検討したが、学生の安全を考え撤去を選んだ」と説明する。周辺住民への説明会を経て6月中に取り壊す方針という。

 松隈教授は近著2013-03-27 力強く懐かしいモダニズムの逸品を振り返る。『残すべき建築』-「Book News」" target="_blank">「残すべき建築」(誠文堂新光社)で、歌舞伎座や同潤会上野下アパートなどとともに山ノ内浄水場を取り上げた。「当初の役目を終えても普遍的な価値が備わっている。市民が増田作品との対話を楽しむために建物を生かす道を選んでほしかった」と残念がる。

 廃止決定後、市民の見学が相次ぎ、2011年度には43件の申し込みがあったという。増田の孫弟子に当たり、都市計画を手掛ける市民空間きょうと代表の山田章博さん(53)=左京区=は取り壊しを前に企画された昨年秋の見学ツアーで案内役を務めた。「なくなる直前に関心が高まっても遅い。価値ある建物を普段から見いだす土壌を培っていきたい」と話している。

■山ノ内浄水場、来月撤去 京大教授「増田作品」-「京都新聞」

2013-04-22 山ノ内浄水場跡地における都市計画制限の見直し原案の説明会の開催について
2013-03-27 力強く懐かしいモダニズムの逸品を振り返る。『残すべき建築』-「Book News」
2012-08-15 京都市の新景観政策 特例の公正・公平、議論を-「京都新聞」
2011-06-27 モダニズム建築物から見る山ノ内浄水場-「京都市情報館」

2013-03-27 力強く懐かしいモダニズムの逸品を振り返る。『残すべき建築』-「Book News」
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-06-09 05:30 | 2013/05
2013-05-27 モダニズム建築 栗原邸公開-「毎日新聞」
モダニズム建築 栗原邸公開
山科 修復状況の説明も


 昭和初期の1929年に建てられ、日本のモダニズム建築の先駆的作品の一つとされる「栗原邸」(旧鶴巻邸)=京都市山科区御陵大岩=が一般公開され、26日には修復を進めている研究グループによるギャラリートークがあった。「文化財的な価値を後生に残すとともに、今も建物に残る歴史の一端を見てほしい」としている。

 京都高等工芸学校(京都工芸繊維大の前身)校長などを務めた鶴巻鶴一の自宅として琵琶湖疎水のほとりに建てられた。同校教授の本野精吾(1882~1944)が設計し、現在は伏見区で医院を開業する栗原眞純さん(76)が所有。終戦直後には進駐軍に接収され、兵士の住宅としても使われた。  

 伝統的な装飾を排した欧州のモダニズム建築に影響を受け、関東大震災(23年)で耐火性や耐震性が認められた日本独自の鉄筋コンクリートブロックをむき出しのまま外壁に使うなど、機能重視のデザインは当時から話題を呼んだという。07年にはモダニズム建築の保存を提唱する学術団体「DOCOMOMO(ドコモモ)」日本支部が優れたモダニズム建築150選の一つに選んだ。 

 一方、築80年を超えて傷みが激しくなり、建物の保存を学ぶ京都工繊大大学院の授業の一環で、当時の施工方法を調べながら防水などの修復工事を施してきた。笠原一人助教(近代建築史)は「今後も建物として使える状態を保ちながら、活用策を探りたい」と話す。

d0226819_23532077.jpg

■モダニズム建築 栗原邸公開-「毎日新聞」


2013-04-15 建築リソースマネジメントの人材育成教育プログラム-2013年日本建築学会教育賞を受賞

2013-05-25 本野精吾設計 栗原邸(旧鶴巻邸/1929年竣工)一般公開のお知らせ
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-06-07 23:56 | 2013/05
2013-05-21 第52回京都市都市計画審議会の開催について-「京都市情報館」
【広報資料】第52回京都市都市計画審議会の開催について
2013年5月21日

第52回京都市都市計画審議会を下記のとおり開催しますので,お知らせします。

                        記

1 日時 平成25年7月2日(火曜日) 午後2時から

2 開催場所 
  京都ガーデンパレス 2階 「葵」
  (京都市上京区烏丸通下長者町上る龍前町605番地)
  (市営地下鉄烏丸線「丸太町駅」徒歩約8分)
  電話 411-0111

3 議事事項
⑴ 京都都市計画(京都国際文化観光都市建設計画)用途地域の変更について(京都市決定)

⑵ 京都都市計画(京都国際文化観光都市建設計画)地区計画の決定について(京都市決定)(太秦安井山ノ内地区地区計画の決定)

⑶ 京都都市計画(京都国際文化観光都市建設計画)地区計画の決定について(京都市決定) (姉小路界わい地区地区計画の決定)

⑷ 京都都市計画(京都国際文化観光都市建設計画)地区計画の決定について(京都市決定) (河原町商店街地区地区計画の決定)

4 会議の傍聴

⑴ 傍聴定員 15人
 ※ 当日は別途記者席を用意いたします。

⑵ 傍聴手続
 傍聴の受付は,当日の午後1時30分から午後1時45分まで会場受付で行い,傍聴希望者が定員を超えた場合は,抽選により傍聴者を決定します。

⑶ その他
 審議会が公開すべきでないと認める場合は,当日非公開となる場合があります。

5 会場周辺図

<議事内容について>

1 山ノ内浄水場跡地における都市計画制限の見直し関連案件

 ・ 用途地域の変更について

 ・ 地区計画の決定について(太秦安井山ノ内地区地区計画)

⑴ 趣旨

 太秦安井山ノ内地区は,近年の水需要の減少を踏まえ,市内浄水場の施設規模の適正化を図るため,山ノ内浄水場が平成25年3月末に廃止されたことにより生まれた用地であり,右京区の拠点である「サンサ右京」や地下鉄東西線太秦天神川駅及び京福電鉄嵐山本線嵐電天神川駅に隣接するなど,交通アクセスにも優れた地区であるとともに,民間事業者の活力を生かした有効活用が早期に望まれる地区です。

 このような背景の下,京都市では,西部地域はもとより,市全体の活性化に資する跡地活用を行うため,大学を中核とした複合用途機能の誘導やにぎわいの創出を図ることなどを示した「山ノ内浄水場跡地活用方針」を策定しています。

 さらに「京都市都市計画マスタープラン」においても,当地区は,公共交通ネットワーク等とのつながりを重視し,地域に開かれた大学など学術研究機能を誘導するとともに,周辺生活環境との調和を図りつつ,学術研究機能と地域とが共存したまちづくりを促進する地区の一つとして位置付けています。

 本都市計画は,このような地区において用途地域の変更と地区計画を策定することにより,周辺環境や景観と調和した右京区の新たなまちづくりの拠点として,大学を中核とした複合的な都市機能の集積を図り,地域とともににぎわいと潤いのあるまちづくりを進めるものです。

⑵ 変更の概要

ア 用途地域の変更
d0226819_16574770.jpg


イ 地区計画の決定(太秦安井山ノ内地区地区計画)

 ・ 区域の面積:約5.4ヘクタール(A地区:3.7ヘクタール)

 ・ 建築物等の用途の制限:A地区については,次に掲げる建築物の建築を禁止
  1 住宅 2 共同住宅 3 マージャン屋,ぱちんこ屋,射的場,勝馬投票券発売所,場外車券売場その他これらに類するもの 4 カラオケボックスその他これに類するもの

 ・ 建築物の建ぺい率の最高限度:60%

 ・ 壁面の位置の制限:建築物の壁又はこれに代わる柱の面(以下「壁面」という。)から道路境界線,河川境界線又は隣地境界線までの距離の最低限度については,以下のとおりとする。

  1 御池通及び葛野大路通の境界線までは10メートル,西高瀬川の境界線までは1メートル,隣地境界線までは2メートル 2 1の規定に関わらず,休憩所,自転車置場その他これらに類する建築物で地階を除く階数が1のものについては,壁面の制限を適用しない。

以上抜粋
すべての記事はこちら

■第52回京都市都市計画審議会の開催について-「京都市情報館」
2013-05-27 山ノ内浄水場のあらまし-「京都市情報館」
2013-04-22 山ノ内浄水場跡地における都市計画制限の見直し原案の説明会の開催について
2013-03-27 力強く懐かしいモダニズムの逸品を振り返る。『残すべき建築』-「Book News」
2012-08-15 京都市の新景観政策 特例の公正・公平、議論を-「京都新聞」
2011-06-27 モダニズム建築物から見る山ノ内浄水場-「京都市情報館」
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-06-05 17:02 | 2013/05
2013-05-27 山ノ内浄水場のあらまし-「京都市情報館」
山ノ内浄水場のあらまし
山ノ内浄水場は昭和41年に完成し,安全・安心な水道水を京都市内西部地域(右京区・西京区・南区の一部)に供給していました。当時の最大給水能力は一日当たり24万立方メートルです。

 水道水の原水が琵琶湖から琵琶湖疏水を流れ,蹴上の取水池から導水管(長さ8km,直径1m65cm)によって自然流下で山ノ内浄水場まで運ばれ水道水をつくり,浄水場から 浄水場からポンプによる直送方式(低区給水区域)と高雄配水池からの自然流下方式(高区給水区域)で給水されていました。

 しかし,近年の水需要の減少に伴い浄水場施設規模の適正化を図るため,京都市全体の給水区域の見直し及び高雄高区排水池送水用の山ノ内ポンプ場整備などを経て,平成25年3月に山ノ内浄水場は廃止されました。

お問い合わせ先
京都市 上下水道局水道部施設課
電話:075-672-7766
ファックス:075-682-2378
d0226819_1703072.jpg



■山ノ内浄水場のあらまし-「京都市情報館」

2013-04-22 山ノ内浄水場跡地における都市計画制限の見直し原案の説明会の開催について
2013-03-27 力強く懐かしいモダニズムの逸品を振り返る。『残すべき建築』-「Book News」
2012-08-15 京都市の新景観政策 特例の公正・公平、議論を-「京都新聞」
2011-06-27 モダニズム建築物から見る山ノ内浄水場-「京都市情報館」
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-06-04 17:01 | 2013/05
2013-05-31 京都府景観審議会の委員の公募について-「京都府」
京都府景観審議会の委員の公募について

京都府では、良好な景観の形成に関する重要事項について調査審議し、景観行政団体としての府の景観施策のあり方について、学識経験者等から構成される京都府景観審議会を設置し、その内容について意見をいただくこととしております。
 この度、景観形成について広く御意見をいただくため、委員の一部を公募させていただくこととしました。
 皆様のご応募をお待ちしております。

委員の概要
1 募集人数 1名(公募以外の委員も含めた委員総数は10名)

2 任期 委嘱の日から2年間

3 開催回数 年3回程度(1回2時間程度、基本的に平日に京都市内で開催)
なお、会議は原則として公開で行われます。

4 審議会の事務
景観形成基本方針や景観計画の策定に当たっての意見聴取、その他府の景観行政の推進に係る重要事項等を審議

5 報酬など 
審議会に出席された場合には規定の報酬額(1回13,900円)及び旅費(往復の交通費等)をお支払いします。

応募要領
1 応募できる方(次の条件を全て満たす方)
(1) 府内に居住又は通勤・通学し、募集年の4月1日現在で満20歳以上である方
(2) 京都府の景観について関心を持ち、会議に出席して積極的な発言ができる方
(3) 現に府が設置する審議会等の委員でない方
(4) 国及び地方公共団体の議員及び常勤の公務員でない方

2 応募方法
次の2つの書類を提出していただきます。(応募書類の返却は致しません)
(1) 「京都府景観審議会委員応募申込書」
(2) 小論文「京都府の景観についての課題とこれからのあり方について」(800字程度、様式自由、ワープロ可)
応募申込書は次のところで配布しています。
府庁1号館1階 府民総合案内・相談センター
府土木事務所
応募申込書(WORD:33KB)
応募申込書(PDF:68KB)

3 応募期間
平成25年5月13日(月曜日)から6月19日(水曜日)までとします。
(下記の応募先に持参いただくか、郵送してください。郵送の場合、当日消印有効。)

4 選考方法
提出された書類に基づき選考を行います

5 選考結果の通知
郵送により本人あてに通知します。(平成25年7月中旬)

6 応募先
〒602-8570(専用郵便番号のため住所記載不要)
京都府建設交通部都市計画課調整担当
TEL075-414-5326 FAX075-414-5329
E-mail:toshi@pref.kyoto.lg.jp

■ 京都府景観審議会の委員の公募について-「京都府」
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-06-01 01:47 | 2013/05
2013-05-30 今日の梅雨の中の京都会館-「twitter」
今日の梅雨の中の京都会館
@duggertype2さんのツイッターより
d0226819_2358445.jpg

■今日の梅雨の中の京都会館-「twitter」
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-05-30 23:59 | 2013/05
2013-05-27 京都市美術館評議員会の開催及び「京都市美術館将来構想の策定」に係る諮問-「京都市情報館」
【広報資料】京都市美術館評議員会の開催及び「京都市美術館将来構想の策定」に係る諮問について
2013年5月27日

広報資料

平成25年5月27日
文化市民局(美術館 電話771-4107)

 京都市美術館の運営に関する事項について調査及び審議をするため,京都市美術館評議員会を下記のとおり開催しますので,お知らせします。
 なお,当日,門川市長から本評議員会に対し,「京都市美術館将来構想の策定」について,諮問します。

1 京都市美術館評議員会について
(1)日時 平成25年6月5日水曜日 午前10時~午前11時30分
(2)場所 京都市美術館 応接室
(3)出席予定者 京都市美術館評議員(別紙のとおり)
門川大作京都市長,奥美里文化市民局文化芸術担当局長,潮江宏三美術館長ほか
(4)次第
ア 開会
イ 挨拶
ウ 議事
  「京都市美術館将来構想の策定」に係る諮問
  平成24年度事業報告,平成25年度事業計画
  その他

2 傍聴について
(1)人数 先着10名(記者席を含む。)
(2)受付 傍聴の受付は,当日午前9時30分から会場前で行い,定員になり次第,受付を終了します。

d0226819_23551574.jpg

■京都市美術館評議員会の開催及び「京都市美術館将来構想の策定」に係る諮問について-「京都市情報館」
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-05-27 00:00 | 2013/05
2013-05-25 北浜「住友ビル」保存へ…モダン建築の価値重視-「読売新聞」
北浜「住友ビル」保存へ…モダン建築の価値重視

三井住友銀行は、大正期に建設され、築90年近くになる大阪本店ビル(大阪市中央区)を建て替えず、保存することを決めた。大規模な改修工事にあたって、建て替え案も浮上していたが、歴史的な価値が高い建物を守るべきだと判断した。外観はそのままに内側に耐震板を設けるなどして耐震性向上を図る。

 大阪本店ビルは、関西の金融の中心地である北浜にある。地上6階、地下1階の建物は、延べ床面積約3万4000平方メートルで、重厚感にあふれる。住友財閥の本拠地として、当時の建築技術の粋を集め、1926年(大正15年)に完成。大阪市民には「住友ビルディング」として親しまれてきた。

 クリーム色の外壁は、美しく仕上げるため、古墳時代の石棺にも使われた兵庫県西部産の竜山石(たつやまいし)を粉砕してから張りつけている。現在では高価すぎて再現できない工法という。店内には、精巧な彫刻が施されたギリシャ建築様式の12メートルの柱が立つ。

 戦後の一時期は、建物の一部が、連合国軍総司令部(GHQ)の拠点になったことでも知られる。文化財には指定されていないが、建築家や研究者らが見学に訪れることもある。

 耐震性の向上やスペースの有効利用などを図るため、5年ほど前から、約50年ぶりとなる大規模な改修工事の検討が始まった。建て替える案や、東京・銀座の歌舞伎座のように後方に高層ビルを建てる案なども議論されたが、歴史的価値の高い建物をそのまま残すべきだという意見が多かった。

 95年の阪神大震災でも損傷せず、現在の建築基準に照らしても十分な強度があることがわかり、建て替えはしないという結論になった。同行の中田久義管理部長は「当時の危機管理意識の高さに驚かされた」と話している。

 今回の改修工事は、大災害があっても建物内で仕事が続けられるようにするためのものだ。内側から柱の間に板を渡し、耐震性をさらに高めるほか、川の氾濫に備えて高さ1・2メートルの防潮板を造ることにした。工事は今月から始め、2015年4月までに終える予定だ。近代建築に詳しい京都工芸繊維大の石田潤一郎教授は「モダンで洗練された大傑作で、次代に残すことは社会的意義がある」と評価している。
(2013年5月25日 読売新聞)

■北浜「住友ビル」保存へ…モダン建築の価値重視
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-05-26 07:27 | 2013/05