<   2013年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧
2013-04-07 高野しんぶんvol.0準備号-「高野サイコー会」
高野しんぶん vol.0準備号
クリックすると大きくなります↓
d0226819_23481380.jpg
d0226819_23482015.jpg

■ 高野しんぶんvol.0準備号-「高野サイコー会」
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-08-31 23:51 | 2013/04
2013-08-30 まちづくり共同研究会開催のご案内 「地区計画」を考える
まちづくり共同研究会開催のご案内-)「地区計画」を考える((パートⅠ)

日 時  2013年8月30日(金) 18時30分~
会 場  京都第一法律事務所6階会議室
(中京区烏丸二条上るインターワ
ンプレイス京都4F/地下鉄烏丸線丸太町下車南へ3分。烏丸二条東側バス停前)


次回のまちづくり共同研究会では、日本の不十分な都市法制のもとで、「住民
主体のまちづくり」にとっては数少ない有用なツールでもある「地区計画」について、トータルに学習し、理解し、問題点と方向性を検討したいと思います。
・地区計画とは
・都市計画法に導入された経過(不十分な導入であったこと)、緩和型地区計画
の問題点
・京都でもまちづくり住民運動にとっては重要なツールとなってきたこと
 (中京区笹屋町地区計画など)
・新景観政策(特例許可)との関係
・京都会館、島津製作所など緩和型への京都市の姿勢の後退
・現在の住民主体での地区計画の取組状況(明倫学区、高野など)と展望

(報告予定の方々)
中林浩氏(松蔭女子大学教授/まちづくり市民会議代表委員)
石本幸良氏(京・まち・ねっと/元アルパック)
南部孝男氏(弁護士/笹屋町地区計画)
井上成哉氏(明倫まちづくり委員会/明倫学区地区計画)
小野暁彦氏(京都造形大学准教授/高野地区計画)
玉村匡氏(弁護士/京都弁護士会公害対策・環境保全委員会)
冨樫豊氏(市会議員)

※この間の各地の住民運動や裁判の取組み状況の報告・交流の時間も設けたいと
思います。
※様々な住民運動に携わられた多くの皆さんのご参加をお願いします。

■まちづくり共同研究会開催のご案内-)「地区計画」を考える(パートⅠ)-「景観と住環境を考える全国ネットワーク」他
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-08-30 00:00 | 2013/08
2013-07-06 京都会館再整備計画に関するこれまでの経緯
京都会館再整備計画に関するこれまでの経緯
(作成:吉村篤一氏)

この資料は2013年7月3日に開催されました第1回関西建築保存活用サミットにて発表されたものです。作成・発表者の了解を得て、掲載させていただきます。この場をお借りして御礼申し上げます)

(クリックすると拡大します)
d0226819_21205340.jpg

■京都会館再整備計画に関するこれまでの経緯


関西建築保存活用サミット


2013-07-06 関西建築保存活用サミットのご案内-「 精華小校舎 愛好会」
2013-09-15 第2回関西建築保存活用サミットのお知らせ
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-08-29 21:24 | 2013/07
2013-08-04 「ロームシアター」のあり方 小澤征爾-「産経新聞」
「ロームシアター」のあり方 小澤征爾
京都音楽文化の”顔”
目指し長期的計画を


「地域の人が自分たちのホールだと思えるものにしたい」。
平成28年1月に開館する「ロームシアター京都」(旧京都会館、京都市左京区)のオープニング事業検討委員会委員長に就任した指揮者の小澤征爾が7月、京都市内で記者会見を開き、ホールのあり方について提言、記念事業についても思いを募らせた。(安田奈緒美)


d0226819_23589100.jpg

■「ロームシアター」のあり方 小澤征爾-「産経新聞」
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-08-28 23:58 | 2013/08
2013-07-30 第2回 景観専門小委員会設計説明資料(公開用)-「京都市」
第2回 景観専門小委員会設計説明資料(公開用)

pdfダウンロード
諮問資料(公開用)はこちら

d0226819_13194083.jpg
d0226819_1319542.jpg
d0226819_1320833.jpg
d0226819_13202348.jpg
d0226819_13203832.jpg
d0226819_13205390.jpg
d0226819_1321447.jpg
d0226819_13211639.jpg
d0226819_13212715.jpg

■第2回 景観専門小委員会設計説明資料(公開用)-「京都市」
2013-07-30 第2回 景観専門小委員会諮問資料(公開用)-「京都市」

2013-07-30 平成25年度京都市美観風致審議会第2回景観専門小委員会の開催について-「京都市情報館」
2013-07-31 7/30美観風致審議会景観小委員会での京都会館再整備についての協議 -とがし豊/子育て市議奮戦記

2013-03-26 平成24年度京都市美観風致審議会第5回景観専門小委員会議事録(要旨)-1
2013-03-26 平成24年度京都市美観風致審議会第5回景観専門小委員会議事録(要旨)-2
2013-03-26 平成24年度京都市美観風致審議会第5回景観専門小委員会議事録(要旨)-3
2013-03-26 平成24年度京都市美観風致審議会第5回景観専門小委員会議事録(要旨)-4

2013-03-26 【広報資料】平成24年度京都市美観風致審議会第5回景観専門小委員会の開催について
2013-03-26 平成24年度京都市美観風致審議会第5回景観専門小委員会 配付資料
2013-01-09 【広報資料】平成24年度京都市美観風致審議会第4回景観専門小委員会の開催について
2012-05-30 平成24年度京都市美観風致審議会第1回景観専門小委員会の開催について
2012-06-04 京都市美観風致審議会第1回景観専門小委員会 配布資料
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-08-27 13:17 | 2013/07
2013-07-30 第2回 景観専門小委員会諮問資料(公開用)-「京都市」
第2回 景観専門小委員会諮問資料(公開用)
pdfダウンロード
設計説明資料(公開用)はこちら
d0226819_11204674.jpg

d0226819_11205915.jpg
d0226819_11211825.jpg

d0226819_2319657.jpg
d0226819_23192066.jpg
d0226819_23193220.jpg
d0226819_23194569.jpg
d0226819_2320165.jpg
d0226819_23201654.jpg
d0226819_23203192.jpg
d0226819_23204530.jpg


■第2回 景観専門小委員会諮問資料(公開用)-「京都市」
2013-07-30 第2回 景観専門小委員会設計説明資料(公開用)-「京都市」

2013-07-30 平成25年度京都市美観風致審議会第2回景観専門小委員会の開催について-「京都市情報館」
2013-07-31 7/30美観風致審議会景観小委員会での京都会館再整備についての協議 -とがし豊/子育て市議奮戦記

2013-03-26 平成24年度京都市美観風致審議会第5回景観専門小委員会議事録(要旨)-1
2013-03-26 平成24年度京都市美観風致審議会第5回景観専門小委員会議事録(要旨)-2
2013-03-26 平成24年度京都市美観風致審議会第5回景観専門小委員会議事録(要旨)-3
2013-03-26 平成24年度京都市美観風致審議会第5回景観専門小委員会議事録(要旨)-4

2013-03-26 【広報資料】平成24年度京都市美観風致審議会第5回景観専門小委員会の開催について
2013-03-26 平成24年度京都市美観風致審議会第5回景観専門小委員会 配付資料
2013-01-09 【広報資料】平成24年度京都市美観風致審議会第4回景観専門小委員会の開催について
2012-05-30 平成24年度京都市美観風致審議会第1回景観専門小委員会の開催について
2012-06-04 京都市美観風致審議会第1回景観専門小委員会 配布資料
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-08-26 00:00 | 2013/07
2013-08-21 国の登録有形文化財、中頓別・旧丹波屋旅館 住民が保存会、「象徴守る」募金開始-北海道新聞
国の登録有形文化財、中頓別・旧丹波屋旅館 住民が保存会、「象徴守る」募金開始
(08/21 16:00)
【中頓別】国の登録有形文化財で、林業で栄えた地域の往時を伝える小頓別地区の歴史的建物「旧丹波屋旅館」の姿を守ろうと、地元有志が保存会を結成、募金活動を始めた。建物の老朽化が激しく所有者の自力での維持が難しくなったためで、町教委も支援の検討を始めた。

 同旅館は1914年(大正3年)ごろ建築の和館と27年(昭和2年)ごろ建築の洋館からなり、木造2階一部3階建てで建築面積約190平方メートル。89年廃止となったJR天北線小頓別駅の駅前旅館だった。林業が盛んだった小頓別地区に木材買い付けに来る商人が多く利用したという。

 和館の切り妻屋根や洋館の腰折れ屋根、縦長のアーチ窓が特徴。2000年に同文化財となった。

 建物を引き継いだ岡崎繁雄さん(76)、美津子さん(71)夫妻が89年から住む。しかし、土台や天井の腐食などが進行、岡崎さんは「年金生活の身で多額の修繕費は出せない。文化財登録を解除し解体したい」と町教委に打診していた。

 これを知った地元の酪農業星川三喜男さん(58)ら10人が先月、保存会を結成し修繕費の募金を始めた。会長を務める星川さんは「地域のシンボルで、見学を希望する建築ファンも多い。大変貴重な存在」と強調する。町教委や町も支援を検討。町には景観保全などの事業に対し費用の半分を補助(上限1千万円)する制度があり、米屋彰一教育長は「活用を促したい」と話す。

 星川会長は「町民や歴史的建物保存に興味がある方、小頓別ゆかりの方々にぜひ募金に協力してほしい」と訴えている。詳細は星川会長(電)01634・7・8423へ。(太田一郎)

■国の登録有形文化財、中頓別・旧丹波屋旅館 住民が保存会、「象徴守る」募金開始-「北海道新聞」
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-08-23 23:58 | 2013/08
2013-08-20 本日の京都会館(工事中写真)-Twitterより
2013-06-30 本日の京都会館(工事中写真)
d0226819_18324518.jpg

■本日の京都会館(工事中写真)

2013-06-30 本日の京都会館
2013-04-14 本日の京都会館
2013-03-07 本日の京都会館(工事中写真)
2013-03-01 本日の京都会館(工事中写真)-Twitterより
2013-02-24 本日の京都会館(工事中写真)
2013-01-19 本日の京都会館(工事中写真)
2013-01-15 本日の京都会館(工事中写真)
2013-01-14 本日の京都会館(工事中写真)
2012-12-31 本日の京都会館(工事中写真)
2012-12-23 本日の京都会館(工事中写真)
2012-12-18(2) 本日の京都会館(工事中写真)-Twitterより
2012-12-18 本日の京都会館(工事中写真)
2012-12-05 本日の京都会館(工事中写真)
2012-11-28 本日の京都会館(工事中写真)
2012-11-22 本日の京都会館(工事中写真)
2012-11-13 本日の京都会館(工事中写真)
2012-10-19 本日の京都会館(工事中写真)
2011-11-03 休日の京都会館中庭にて
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-08-21 18:35 | 2013/08
2013-08-18 丹下建築を再評価/高松で生誕100周年シンポ-「SHIKOKU NEWS」
丹下建築を再評価/高松で生誕100周年シンポ
2013/08/18 09:59

 戦後を代表する建築家丹下健三(1913~2005年)生誕100周年を記念したメーンシンポジウム(生誕100周年プロジェクト実行委主催)が17日、香川県高松市内で開幕。初日は丹下が設計した県庁舎(現東館)の県庁ホールであり、丹下研究の第一人者や建築家らパネリスト8人が、公共建築のモデルとなった県庁舎を中心に丹下建築の果たした役割を探った。

 シンポジウムは広島、倉敷、高松、今治の4会場をリレー形式でつなぎ、丹下が表した建築、アートの理念を読み解こうと企画。この日は県内外から約400人の建築、美術ファンが詰めかけた。

 プログラムは2部構成。「県庁舎を語る」と題した第1部で、松隈洋DOCOMOMOJapan代表は「戦後の復興期に金子元知事をはじめ、芸術家やデザイナー、職人らとの幸福な出会いが生んだ奇跡的な建築」と解説。建築史家の鈴木博之氏は「外観の美しさはもちろん、平面計画にも新しい発想がある」とし、中央に階段などを配置したコアシステムを示し、「日本人らしい空間把握と近代建築の手法が融合している」との持論を展開した。

 建築家の多田善昭氏(善通寺市)は県民に開かれた1階部分(ピロティ)について「多目的、公衆ロビーといえるもの。人と人を結び物語を育んだ」と評価した。

 第2部「モダニズムを育む香川」で、丸亀市の猪熊弦一郎現代美術館などを設計した建築家の谷口吉生氏は、猪熊が作品と空間の関係性を重要視していたことに触れ、「県庁舎において丹下と協働することで建築と美術の境界をなくし、公共建築のあり方を変えた」とした。

 最終日の18日は午後1時から高松市玉藻町のアルファあなぶきホールで「丹下健三とは誰か」「瀬戸内から世界へ」をテーマに開かれる。入場料は2千円。

 瀬戸内国際芸術祭2013のメーン事業として県立ミュージアムでは「丹下健三 伝統と創造 瀬戸内から世界へ」展を開催中。

■丹下建築を再評価/高松で生誕100周年シンポ-「SHIKOKU NEWS」

瀬戸内国際芸術祭2013 丹下健三生誕100周年プロジェクト「丹下健三 伝統と創造 〜瀬戸内から世界へ〜」展.
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-08-18 00:00 | 2012/08
2013-08-17 生き続ける魂 ~香川県庁舎建築ストーリー~-「You Tube」
生き続ける魂 ~香川県庁舎建築ストーリー~ 1/8


生き続ける魂 ~香川県庁舎建築ストーリー~ 1/8
第1章:香川県庁舎~丹下健三の仕掛け~
世界的に有名な建築家 丹下健三設計の香川県庁舎東館は、竣工から50年経過した今もなお、世界中から注目を­浴び続けています。
香川県庁舎の魅力を建築にまつわるエピソードとともにご紹介します。
企画制作:香川県庁舎50周年プロジェクトチーム(2008年5月制作)

生き続ける魂 ~香川県庁舎建築ストーリー~ 2/8
生き続ける魂 ~香川県庁舎建築ストーリー~ 3/8
生き続ける魂 ~香川県庁舎建築ストーリー~ 4/8
生き続ける魂 ~香川県庁舎建築ストーリー~ 5/8
生き続ける魂 ~香川県庁舎建築ストーリー~ 6/8
生き続ける魂 ~香川県庁舎建築ストーリー~ 7/8
生き続ける魂 ~香川県庁舎建築ストーリー~ 8/8

■生き続ける魂 ~香川県庁舎建築ストーリー 1~8
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-08-17 18:48 | 2013/08