タグ:お知らせ ( 173 ) タグの人気記事
2013-06-28 まちづくり共同研究会開催のご案内-「景観と住環境を考える全国ネットワーク」他
まちづくり共同研究会開催のご案内
日 時  2013年6月28日(金) 18時30分~
会 場  京都第一法律事務所6階会議室(中京区烏丸二条上るインターワンプ
レイス京都4F/地下鉄烏丸線丸太町下車南へ3分。烏丸二条東側バス停前)

(次回研究会のテーマ)
第1部「人口減少・都市縮小時代の都市法制・まちづくりのあり方」(パートⅠ)
(後日のパートⅡでは、コモンズ、総有、信託など土地所有権のあり方を含めた検討を予定)。
(メイン報告)矢作弘氏(龍谷大学政策学部教授。元日本経済新聞社編集委員。
報告関連著作に「都市縮小の時代」角川oneテーマ21)
「縮退する都市」(アメリカの都市や京都北部の中心市街地衰退の報告を含む)

(関連報告)
・町家の管理放棄と対策(石田光廣京町家承継研究会代表・まちづくり司法書士)
・マンションの管理放棄(6/8日弁連公害・環境委員会都市部会の群馬県前橋・高崎調査報告)など。

第2部 この間の住民運動・シンポジウム等の報告・交流
(メイン報告)宇治・世界遺産を守る会(須田稔代表世話人、藪田秀雄事務局世話人)より、「宇治川・塔の島樹木伐採・改変問題」を報告いただきます。

(報告)
・高野「カナート洛北」隣接大型パチンコ店進出問題の状況と建築審査請求運動(高野パチンコ店建設反対住民連絡協議会)
・5/17 ドイツで活躍する建築家水島信氏を交えての景観利益に関する共同研究会(龍谷大学)
・6/1 景観と住環境を考える全国ネット全国集会・シンポジウム「なぜ空き家800万戸時代に超高層乱立なのか」(法政大学市ヶ谷キャンパス)
※この間の各地の住民運動や裁判の取組み状況の報告・交流の時間も設けたいと思います。
※様々な住民運動に携わられた多くの皆さんのご参加をお願いします。

■まちづくり共同研究会開催のご案内-「景観と住環境を考える全国ネットワーク」他
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-06-28 00:00 | 2013/06
2013-05-25 京都景観エリアマネジメント講座(基礎編)のご案内
平成25年度 京都景観エリアマネジメント講座(基礎編)のご案内
d0226819_205541.jpg

d0226819_20551898.jpg


平成25年度 基礎講座
●平成25年度 京都景観エリアマネジメント講座(基礎編)案内パンフレット pdf(外側)
 ● 平成25年度 京都景観エリアマネジメント講座(基礎編)案内パンフレット pdf(内側)
  (年間スケジュールなどもこちらに記載しています)
●平成25年度 京都景観エリアマネジメント講座(基礎編)申込書
 ・pdf(通年/単回共通) ・ワード形式(通年) ・ワード形式(第一回単回)

■2013-05-25 京都景観エリアマネジメント講座(基礎編)のご案内ー「NPO京都景観フォーラム」
NPO京都景観フォーラム
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-06-14 20:55 | 2013/05
2013-05-25 本野精吾設計 栗原邸(旧鶴巻邸/1929年竣工)一般公開のお知らせ
本野精吾設計 栗原邸(旧鶴巻邸/1929年竣工)一般公開のお知らせ

公開日:2013年5月25日(土)・26日(日)・6月1日(土)・2日(日)
公開時間:10:00~17:00
ギャラリー・トーク:5月26日(日)・6月2日(日)14:00~15:00

所在地:京都市山科区御陵大岩17-2 google map
    京都市営地下鉄東西線御陵駅下車 2番出入口から北方面へ徒歩約10分
入場料:一般1,000円/学生500円(資料代込み)
申込み:不要
備考:駐車場はありませんので、お車での来場はお断りいたします。
   各自スリッパ(上足)をご持参ください。
   会場内での飲食は禁止いたします。

主催:栗原邸保存研究会
後援:DOCOMOMO Japan/京都工芸繊維大学文化遺産教育研究センター
問い合わせ:栗原邸保存研究会(担当:笠原一人)
      E-mail : kasahara@kit.ac.jp / FAX : (075)724-7250

 この建物は、染色家で京都高等工芸学校(現・京都工芸繊維大学)校長、鶴巻鶴一の邸宅として1929年に建設されたものです。設計者は同校教授であった建築家・本野精吾(1882-1944)。当時最先端の工法「中村式鉄筋コンクリート建築」による特殊なコンクリートブロックで建てられたモダニズム建築です。しかしウィーン分離派やアール・デコの影響を受けたと思われる装飾的で表現的なデザインも見られ、時代の転換期に生み出されたものであることを感じさせます。モダニズム建築の保存に関する国際組織DOCOMOMO Japanより、優れた日本のモダニズム建築の1つとして選定されるなど、近年その文化財的評価が高まっています。
 建物は老朽化により傷んでいましたが、2011年度より京都工芸繊維大学大学院の教育プログラム「建築リソースマネジメントの人材育成」(2013年日本建築学会賞教育賞受賞)の一環で、学生とともに修復作業を行いました。現在までに屋上防水と室内3部屋の修復が終了しています。修復はまだ途中段階ですが、この建物の文化財的価値や修復の成果をより多くの方々にご覧いただきたく、所有者の栗原眞純氏のご協力により、期間を限定して公開することになりました。多数のご来場をお待ちしております。

d0226819_1135476.jpg

[PR]
by 2011-kyoto | 2013-05-25 11:39 | 2013/05
2013-05-18 「【岡崎】 植物マニアと歩く、モダン京都の園芸文化」 ご案内-「まいまい京都」
【岡崎】 植物マニアと歩く、モダン京都の園芸文化
~別邸郡のアカマツブランド VS 岡崎公園・権威のクロマツ~


東山のアカマツ林は、平安時代より長きにわたり京都の風景として定着したもので
「アカマツは京都の景観にとって欠かせないものであり、アカマツの緑色の葉と赤色の幹がつくりだす風景に 京都の美の神髄がある」 とまで記されています。

そのアカマツが、近代に入ってから南禅寺界隈の別邸群に種を飛ばすようになりました。
東山を借景とした庭園に、植栽されるようになったのです。

その一方、岡崎公園には重厚なクロマツが植えられました。
歴史都市・京都を演出する要素として、象徴的に植栽されたのです。

今回は、東山の麓から岡崎公園へ、植物マニアのガイドと、モダン京都の園芸文化をたずねます。

アカマツとクロマツ、2つのマツの接戦をお楽しみに。

開催日時:2013年5月18日(土)14:00~16:00頃
     ※開始10分前にはご集合下さい。

集合場所:地下鉄「蹴上」改札口前
     ※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。

参加費用:2,500円(保険料含む)
     『地図で読む 京都・岡崎年代史』ほか資料代込
     ※当日集合時にお支払いください。お釣りのないようお願いします。
     ※小学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要

定 員:15名(先着順・要予約)

共催:京都岡崎魅力づくり推進協議会 ⇒WEBサイト

参加予約:4月10日(水)20時より受付開始
     ページ下【参加予約はコチラから】ボタンをクリック
       または、まいまい京都事務局までお電話ください。
       電話:075-462-2312
       (受付時間10:00~18:00 ※水・日・祝は定休日)

コースルート
【距離:約1.5km】 地下鉄「蹴上」 → 1.南禅寺境内 → 2.野村碧雲荘前 → 3.永観堂西町(アカマツ・クロマツ探検) → 4.京都市動物園(解散)

ガイドさん
惠谷 浩子 さん
奈良文化財研究所の研究員として、宇治や岡崎の文化的景観の調査研究に没頭中。専門は農村計画、造園学。大学では国立公園の調査をしていたはずが、山に登るのが徐々にしんどくなり、気付けば里の調査を手掛けることに。人と自然がつくり出した土地独特の風土(美味しい食べ物含む)をこよなく愛する。
⇒奈良文化財研究所景観研究室

■【岡崎】 植物マニアと歩く、モダン京都の園芸文化 ~別邸郡のアカマツブランド VS 岡崎公園・権威のクロマツ~-「まいまい京都」
まいまい京都
京都岡崎魅力づくり推進協議会
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-05-18 00:00 | 2013/05
2013-05-11 【岡崎】 「女性建築士と巡る、岡崎のモダン建築」のご案内- 「まいまい京都」
5月11日(土)14:00~16:00
【岡崎】 女性建築士と巡る、岡崎のモダン建築
~デザインから紐解く!近代京都のシンボルたち~


---------------------

芸術および教育施設が集まる、
京都最大の文化ゾーン、岡崎。

シンボル性が高いこれらの建築は、
建てられた当時の日本らしさ、
京都らしさ、そして革新性を
求められてデザインされました。

岡崎のモダン建築には、
どのような構想、時代背景、
建築家の思いが
こめられているのでしょうか。

デザインから紐解きます。

---------------------

開催日時:2013年5月11日(土)14:00~16:00頃
     ※開始10分前にはご集合下さい。

集合場所:市バス「京都会館美術館前」東側
     ※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。

参加費用:2,000円(保険料含む)
     ※当日集合時にお支払いください。お釣りのないようお願いします。
     ※小学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要

定 員:15名(先着順・要予約)

参加予約:4月10日(水)20時より受付開始
     ページ下【参加予約はコチラから】ボタンをクリック
       または、まいまい京都事務局までお電話ください。
       電話:075-462-2312
       (受付時間10:00~18:00 ※水・日・祝は定休日)

---------------------

コースルート

【距離:1.3km】 1.京都国立近代美術館 → 2.京都市美術館 → 3.平安神宮 → 4.京都会館(解体中) → 5.みやこめっせ → 6.細見美術館 → 7.藤井斉成会有鄰会 → (解散)


---------------------

ガイドさん
橋本 華名 さん
⇒Facebook

ケイデザイン建築設計室代表。住宅や店舗設計、リフォームなどを中心に建築設計を手がける。新しさ、心地よさ、美しさがモットー。京都生まれの京都育ち。趣味はピアノ演奏。

■【岡崎】 女性建築士と巡る、岡崎のモダン建築 ~デザインから紐解く!近代京都のシンボルたち~-「まいまい京都」
まいまい京都
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-05-11 00:00 | 2013/05
2013-05-03 平成25年度 蹴上浄水場の一般公開について-「京都市情報館」
平成25年度 蹴上浄水場の一般公開について 

~安全・安心でおいしい水道水をお届けする施設を咲き誇るつつじの花とともに見学いただけます!~

 京都市上下水道局では,「蹴上のつつじ」で市民の皆様に親しまれている蹴上浄水場の一般公開を以下のとおり行います。
 普段は目にすることができない浄水場施設や楽しいイベントとともに,咲き誇る約4,600本のつつじをゆっくりお楽しみいただけます。

1 日時
平成25年5月3日(金曜日・祝日)から5月6日(月曜日・祝日)まで(4日間)
午前9時~午後4時(入場は午後3時30分まで)
※イベント開催日:平成24年5月4日(土曜日),5日(日曜日)

2 場所
上下水道局蹴上浄水場(京都市東山区粟田口華頂町3)

3 内容
(1)浄水場施設の見学 ※全日開催
 普段は目にすることができない浄水処理の工程を見学していただけます。
(2)約4,600本のつつじの公開 ※全日開催
 場内に咲き誇る約4,600本のつつじを鑑賞していただけます。  
(3)イベント ※平成25年5月4日(土曜日),5日(日曜日)のみ開催 
・澄都くんと一緒に!施設見学ツアー(当日場内で申込み,各回先着20名) 
・水質実験コーナー(当日場内で申込み,各回先着16名)      
・京都市水道100年のあゆみコーナー
・クイズラリー(各日先着500名様)
・記念写真コーナー(各日先着500名様)
・利き水コーナー(各日先着500名様)
・ミストコーナー 等
※各イベントについては,天候その他やむを得ない理由により,変更又は中止する場合がありますので,あらかじめ御了承ください。

4 アクセス
市営地下鉄東西線「蹴上駅」下車2番出口すぐ
※駐車場はありません。
御来場に当たっては,地下鉄を御利用いただくと大変便利です。

■平成25年度 蹴上浄水場の一般公開について-「京都市情報館」
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-04-23 13:01 | 2013/05
2013-04-13 景観と住環境を考える全国ネットワーク 拡大運営委/まちなみWATCHING
「景観と住環境を考える全国ネットワーク 拡大運営委員会」 開催のお知らせ
〇4月13日(土)

拡大運営委員会

日 時  2013年4月13日(土) 午後1時~午後6時半
会 場  京都第一法律事務所6階会議室(中京区烏丸二条上るインターワンプ
レイス京都4F/地下鉄烏丸線丸太町下車南へ3分。烏丸二条東側バス停前)
(定員40名)

■全国各地の事例報告(1~2時)
京都からの報告:船岡山(2/14大阪高裁判決)
        京都会館(3/21京都地裁判決)

■研究会(2~4時)
五十嵐敬喜法政大学教授、
野口和雄都市計画プランナーらの基調報告を受けて意見交換。

■運営委員会(4時~6時半)
都市法制改正、条例づくりなど今後の取組みについて、他
〇4月14日(日)

まちなみWATCHING

(狙い)新景観政策の到達点と課題及びその後生じている京都市の問題点をきっちりと理解していただく。

10時30分 船岡山マンション問題現地(船岡山南側参道階段下=マンション西横集合)案内・見学
12時 京都会館現地 案内・見学。その後、関係住民・市民の方々との懇談。
14時 都心部の町家(=新町通綾小路角)ごはん処「矢尾定」で食事。予算1000円(定員30名)
 ※その場で、三村浩史京都市景観・まちづくりセンター理事長(京都大学名誉教授)や地元の祇園祭関係者・まちづくり関係者からも話をしてもらいます。

15時~修徳学区、明倫学区(案内・見学)
16時 再生された釜座町町家でまとめ(町家再生のお話も)
16時半 修了

■景観と住環境を考える全国ネットワーク 拡大運営委員会/まちなみWATCHING 開催のお知らせ

京都第一法律事務所
船岡山マンション建設事件
景観と住環境を考える全国ネットワーク
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-04-13 00:00 | 2013/04
2013-04-04 「百人百景」京都市岡崎 刊行のご案内-村松伸+京都・岡崎「百人百景」実行委員会編
「百人百景」京都市岡崎 刊行のご案内
d0226819_13414757.jpg


■編者挨拶
http://www.kyoto-info.com/kyoto/books/kei/hyakkei.html

千年の伝統の視線で、
千年後の京都を構想する

日本を含む東アジアには、一つの景色を多面的に、あるいは多数の景色を一つの視点で見る伝統がある。この大本となったのは、10~12世紀のころ中国で流行した洞庭湖の風景を山水画に描く瀟湘八景(しょうしょう はっけい)である。瀟湘は八つの名所のある風光明媚な水郷地帯として知られ、山水画の伝統的な画題ともなった。この様式は朝鮮半島やベトナム、日本へと伝播した。とりわけ日本では江戸期に開花し、19世紀半ばの葛飾北斎の『富嶽三十六景』や歌川広重の『名所江戸百景』に連なったことは、よく知られている。人、自然、建物、大地などが異なった姿で切り取られ、魅力あふれる絵筆で描かれている。

2012年3月4日、私たちは京都市岡崎地区で2人のプロカメラマンと、134人のアマチュアカメラマンが、各人27枚の写真を使い捨てカメラで撮影するイベントを開催した。このとき撮影した3600枚を超えるまちの写真の一部を解説・解析しているのがこの本である。この企画は、東アジアの千年が培ってきた豊かな視線と絵筆の伝統を背負うものでもあった。多くの瀟湘八景が描かれたその時期、京都の東側の岡崎の地では武家の邸宅や仏殿や塔が建ち並んでいた。この地はやがて荒廃して田畑となるが、19世紀末にふたたび勃興する。琵琶湖から運河が引かれ、平安神宮が造られ、動物園が開園した。明治の元勲や商人が名園を営み、やがて美術館や博物館が林立する異空間となった。

水、緑、公共建築、小さな祠、コミュニティ、町家、洒落たレストラン等々が拡がる現在のこの場所に、136人が小雨の降るなかでカメラを携えて半日を費やした。2キロ×1キロの限られた範囲であっても、その視線も、歩くルートも、人それぞれだった。江戸の富士山のような名所はないが、京都を取り巻く山々は136人を見守っている。由緒ある京の寺社仏閣も所狭しと並んでいる。

写っているのは、目に見えるものだけではない。春の兆し、記憶、虚無感、幸せ、そういう岡崎の日常と非日常の一切合切が、カメラですくい取られて写真となった。この3600枚は、千年の東アジアの視線の末裔であるだけではない。これから訪れる千年後のサステナブルなまちの未来を構想する手立てともなる。地球環境と都市を研究する主催者の私は、27枚のすべての写真のなかで逆立ちしながら、そう考えた。

村松伸

■目次紹介

■「百人百景」京都市岡崎 刊行のご案内-村松 伸+京都・岡崎「百人百景」実行委員会編

「百人百景」京都市岡崎 (シリーズ人と風と景と)

村松 伸 / 京都通信社



総合地球環境学研究所
東京大学 生産技術研究所 村松研究室

2012-05-01 京都・岡崎 百人百景 京都/岡崎展 開催のご案内-「総合地球環境学研究所」
2012-03-04 京都・岡崎百人百景 まち歩き撮影会のご案内-「総合地球環境学研究所」
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-04-04 00:00 | 2013/04
2013-03-23 岡崎蹴上・水力発電実験のご案内-「京都市立伏見工業高等学校」
岡崎蹴上・水力発電実験のご案内

京都市立伏見工業高等学校
工業探究コース水力発電グループ

「琵琶湖疏水記念館」横疏水にて
螺旋水車による発電実験を行います

2013年3月23日(土)
午前10時〜午後2時


水力発電実験のお知らせです。
京都市岡崎蹴上、琵琶湖疏水記念館横を流れる疏水で、螺旋水車の水力発電実験をさせていただくことになりました。
●日時…3月23日(土)
午前10時~午後2時頃まで
●実験場所…琵琶湖疏水記念館横水路(記念館が目印)
●実験内容…大型螺旋水車2台を使った駆動・出力実験など
●支援・協力機関…京都市環境政策局、京都市上下水道局、京都市教育委員会ほか

桜のシーズンには少し早いですが、京都市内の交通アクセスも便利な場所での実験です。都合つく方は是非お越しください。
(実験に失敗したら岡崎、インクライン周辺の散策をお楽しみください)

疏水での水力発電実験実現に向け、環境整備などの支援・協力をしていただいた関係機関、皆様に感謝申し上げます。

d0226819_23471766.jpg

琵琶湖疏水記念館-「京都市情報館」
■岡崎蹴上・水力発電実験のご案内-「京都市立伏見工業高等学校
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-03-23 00:00 | 2012/03
2013-03-21 京都会館住民訴訟:判決日と報告集会のご案内
京都会館住民訴訟:判決日と報告集会のご案内

■判決
日時:3月21日(木)午後1時10分
場所:京都地方裁判所203号室
〒604-0975 京都府京都市中京区菊屋町(地下鉄丸太町駅下車)
075-211-4111

傍聴大歓迎。
定員50名です。傍聴券は出ませんので先着順となります。
原告/京都市民でなくても傍聴可、参加自由

■報告集会(判決を受けて、弁護団による説明会です)
日時:3月21日(木)午後1時30分
場所:弁護士会館(京都地方裁判所隣)地階ホール

その後
午後2時30分 裁判所司法記者室にて記者会見も予定されています。

■京都会館住民訴訟:判決日と報告集会のご案内

2012-08-13 京都会館問題住民訴訟 提出訴状一式
住民訴訟に関する記事一覧
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-03-21 00:00 | 2012/03