タグ:各地の近代建築 ( 83 ) タグの人気記事
2014-12-21 第6回関西建築保存活用サミットのお知らせ
第6回関西建築保存活用サミットのお知らせ

◆第6回関西建築保存活用サミット◆
     神戸塩屋 旧後藤邸にて

日時 2014年12月21日(日)13:00~19:00(12:30開場)
集合 旧後藤邸 神戸市垂水区塩屋町3-1-3 
内容 第1部 塩屋地区の見学会:13:00~15:00
          旧後藤邸~塩屋駅周辺~ジェームス山周辺

    第2部 サミット:15:00~17:30 
         場所:旧後藤邸にて
         参加各団体から状況報告

    第3部 講演会:17:30~19:00 
         場所:旧グッゲンハイム邸にて
       「塩屋における歴史的建築物の利活用 – ジェームス邸・旧グッゲンハイム邸を中心に」
       松隈章氏(聴竹居倶楽部代表・一般社団法人住宅遺産トラスト幹事)
       森本アリ氏(旧グッゲンハイム邸・一般社団法人旧ジョネス邸を次代に引き継ぐ会代表)

       特別見学会 美容室 BRIST jonas 旧ジョネス邸移植プロジェクト
       希望者のみ 11:30 JR垂水駅東口改札前に集合(申込不要)

参加費 無料
    (当日カンパを受け付けます。出来ましたら運営費にご協力ください)

申込 先着50名
   A. 申込フォーム
   B. メール ; infoアットマークkanken-summit.net
   C. FAX ; 078-202-9033
     お名前(ふりがな)・ご連絡先電話番号・メールアドレス・懇親会の出欠を書いて

サミット終了後19:00~ 「食堂しろちゃん」で懇親会があります
    会費実費(2,000円程度)参加申込時に要予約

※旧後藤邸は暖房がありません。防寒にご留意ください。

問い合わせ 関西建築保存活用サミット事務局
     mail:infoアットマークkanken-summit.net または tel:050-3631-4510(窪添)
主催 関西建築保存活用サミット実行委員会
共催 一般社団法人旧ジョネス邸を次代に引き継ぐ会

d0226819_224849.jpg

■第6回関西建築保存活用サミットのお知らせ
[PR]
by 2011-kyoto | 2014-12-21 00:00 | 2014/12
2014-04-27 ドキュメンタリー映画「メタボリズムをこえて」上映会開催のご案内
ドイツ人映画監督の見た国立京都国際会館「メタボリズムをこえて」ジャパン・プレミア上映会 開催のご案内

【開催概要】
ドイツ人映画監督の見た『国立京都国際会館』戦後日本の代表的建築『国立京都国際会館』の現代における意義を、映像を通して再検証・再評価したドキュメンタリー

日時:2014年4月27日(日)13:30~17:30(13:00開場)
会場:国立京都国際会館会議場Room A
参加者:入場無料、申込不要で当日先着200名

【プログラム】
●挨拶(公財)国立京都国際会館木下博夫館長
ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川マルクス・ヘルニヒ館長

●第一部
作品の趣旨について※日本語通訳付
フォルカー・ザッテルシュテファニー・ガウス(映画監督)

●第二部
『メタボリズムをこえて』作品上映(約40分)

●第三部
座談会『歴史を目撃した未来への文化遺産―国立京都国際会館をめぐって』※日本語通訳付

コーディネーター:松隈洋(京都工芸繊維大学教授)
参加者:フォルカー・ザッテル(映画監督)
シュテファニー・ガウス(映画監督)
山本敬則(大谷研究室代表取締役)
松本哲夫(剣持デザイン研究所代表取締役)

●第四部
建築家とインテリアデザイナーによる館内ツアー
建築コース、インテリアコース各先着30名

d0226819_215840.jpg
d0226819_2151762.jpg

■ドキュメンタリー映画「メタボリズムをこえて」上映会開催のご案内
プレスリリース

国立京都国際会館
[PR]
by 2011-kyoto | 2014-04-27 00:00 | 2014/04
2014-04-25 新国立競技場「歴史的空間を破壊する」「ありえない」取り壊し目前、建築家らが怒り
新国立競技場「歴史的空間を破壊する」「ありえない」取り壊し目前、建築家らが怒り

2020年の東京オリンピックのメーン会場となる新国立競技場の建設が混迷を深めている。コンペで選ばれた外国人建築家のデザインは莫大な建築コストと周囲の景観の破壊が懸念されているが、東京都は3月に発表した調査計画書の中で、新たに聖徳記念絵画館の前庭にサブトラックを設置することを明らかにした。これに対し、建築家の槇文彦氏や作家の森まゆみ氏など6人は4月23日、緊急記者会見を開き、サブトラック設置の計画見直しと、7月に迫る現国立競技場の解体工事の延期を求めていくことを表明した。

2013年9月に東京オリンピックの開催が決定して以降、2018年度に完成予定の新国立競技場は、文部科学省が試算した1300億円という莫大な総工事費に対する批判が強く、議論となっている。

下村博文文科相は2013年10月の参院予算委員会で、「最大3000億円かかる」という試算を明かしたのに対し、猪瀬直樹東京都知事(当時)が「1500億円でできる」と反論するなど、国と東京都で建設費をめぐりさや当てが続いていた。

もう一つの問題は、イラク出身の女性建築家ザハ・ハディド氏が設計したデザインが「あまりに巨大過ぎる」点にある。

日本建築士会連合会など関連5団体は2013年11月11日、下村文科相、猪瀬前知事、日本スポーツ振興センター(JSC)の河野一郎理事長に対し、施設規模や計画の条件設定の見直しと情報公開を求める要望書を提出している。

さらに2014年3月、今年2月中旬並みの大雪が降った場合には新国立競技場の開閉式屋根が雪の重みに耐えられない可能性があり、基本設計を進めているJSCが設計の見直しを検討していることが伝えられた。当初は基本設計が3月末に発表される予定だったが、現段階でも明らかになっていない。

7月には現国立競技場の解体工事が予定されているが、基本設計が決定しないうちに解体工事に着手することへの批判も強まっている。

一方、東京都のオリンピック・パラリンピック準備局は3月28日、新国立競技場建設の環境アセスメントの調査計画書を発表し、新国立競技場のサブトラックの配置場所として聖徳記念絵画館の前庭を使うという案が提示された。絵画館前の馬蹄形の芝生と周辺に縁取られているいちょう並木の道路が改変され、オリンピックスタジアム周辺の空き地の一部となる。

(以下全文はこちら

■新国立競技場「歴史的空間を破壊する」「ありえない」取り壊し目前、建築家らが怒り-「HUFFPOST SOCIETY」

2014-03-01 それでも我々は主張し続ける 新国立競技場案について:槇文彦-「JIA MAGAZIN vol301」

2014-04-04 「異議あり! 新国立競技場」 刊行のお知らせ
2013-10-11 シンポジウム 新国立競技場案を神宮外苑の歴史的文脈の中で考える
2013-08-01 新国立競技場案を神宮外苑の歴史的文脈の中で考える:槇文彦-「JIA MAGAZIN vol295」
新国立競技場 国際デザインコンクール
[PR]
by 2011-kyoto | 2014-04-25 00:00 | 2014/04
2014-04-10 旧ジョネス邸の部材、京都で活用-「神戸新聞社」
旧ジョネス邸の部材、京都で活用

神戸市垂水区塩屋町で昨秋に解体された大正期の洋館「旧ジョネス邸」の部材の一部が、京都のシェアハウス「ことりアパートメント」で再利用された。保存運動を進めてきた住民団体が部材の有効活用を進めており、今回が初のケース。窓枠2組とトイレのドアが使われている。



http://youtu.be/pUHnDHurC6c

■旧ジョネス邸の部材、京都で活用-「神戸新聞社」

ことりアパートメント
「ことりアパートメント」ができるまで

2013-10-14 旧ジョネス邸の現地保存は残念ながら絶望的となりました-「旧ジョネス邸保存を!」
一般社団法人 旧ジョネス邸を次代に引き継ぐ会

2013-10-01 旧ジョネス邸を皆で残しませんか?出資第3次募集を行います-「合同会社塩屋百年舎」

2013-09-22 旧ジョネス邸保存出資希望者対象の内覧会のご案内-「合同会社塩屋百年会」
2013-08-09 カルチャーインサイド:止められるか、近代建築解体 保存活用へ新たな動き-「毎日新聞」
旧ジョネス邸を次代に引き継ぐ会
2013-07-11 募金・共同購入と署名のお願い-旧ジョネス邸
2013-07-02 神戸の洋館、解体3カ月延期 住民ら買い取り資金準備中-「朝日新聞」
2013-07-06 関西建築保存活用サミットのご案内-「 精華小校舎 愛好会」
[PR]
by 2011-kyoto | 2014-04-10 00:00 | 2014/04
2014-04-01 村野藤吾設計の八幡図書館解体へ…北九州市-「読売新聞」
村野藤吾設計の八幡図書館解体へ…北九州市

2014年04月01日 15時41分

文化勲章受章者の建築家・村野藤吾(1891~1984年)が設計した北九州市八幡東区の市立八幡図書館と八幡市民会館の存廃問題で、市は31日、図書館を解体すると発表した。

 市民会館も2015年度末で利用を停止するが、建物は民間利用を前提に地元住民らと活用方法を検討する。

 市の説明では、図書館機能は同年度末をめどに、近くの九州国際大文化交流センターに移転する方向で調整しており、蔵書を移した後、建物を解体する。建て替えが計画されている市立八幡病院の機能拡充や利便性向上を図るためで、図書館跡地を医療エリアとして活用する。

 これに加え、市民会館の駐車場部分も新病院の敷地に取り込み、予定地の面積は約7000平方メートル増の2万4000平方メートルに拡大。新病院建設にあたっては、図書館の部材を再利用したり、建物のデザインを採り入れたりする方針で、市民会館の駐車場部分は、災害時に緊急医療スペースとして活用する。

 図書館は1955年、市民会館は58年にそれぞれ完成。代表的な村野建築として高い評価を得ているが、いずれも現行の耐震基準を満たさず、市は耐震強化を含めた総改修費が最大23億円近くに上ると試算していた。

■村野藤吾設計の八幡図書館解体へ…北九州市-「読売新聞」
[PR]
by 2011-kyoto | 2014-04-01 00:00 | 2014/04
2014-03-30 日土小学校校舎見学会のお知らせ
日土小学校校舎見学会のお知らせ

春休み見学会:第17回 平成26年3月30日(日) 午前9時~午後4時
校舎案内 午後2時~ (受付:午後1時45分~ 中校舎交流ラウンジにて)
     説明:生涯学習課 学芸員

 □ 時間内は自由にご見学ください。
   ただし、校長室、職員室、および保健室等は立ち入りを制限いたします。

 □ 駐車場に限りがありますので、なるべく乗り合わせておいでください。
   また、日土小学校周辺の道路は狭いため、路上駐車はしないでください。

主  催 八幡浜市教育委員会
お問合せ先 生涯学習課 文化振興係
TEL0894-22-3111(内線8357)

■日土小学校校舎見学会のお知らせ

2013-08-23 重文の日土小設計 松村正恒紹介-「読売新聞」
2013-03-27 力強く懐かしいモダニズムの逸品を振り返る。『残すべき建築』-「Book News」
2009-01-01 日本におけるDOCOMOMO150選-「DOCOMOMO JAPAN」
2011-12-18 第2回シンポ「京都会館のより良き明日を考える」講演 花田佳明
2012-10-04 日本の戦後モダニズム建築の修復・保存活動が世界の模範に:日土小学校
2012-10-05 愛媛の小学校修復、「世界のモデル」と評価-「読売新聞」
[PR]
by 2011-kyoto | 2014-03-30 00:00 | 2014/03
2014-03-28 2月の大雪なら屋根落ちる? 新国立競技場、設計見直し-「朝日新聞」
2月の大雪なら屋根落ちる? 新国立競技場、設計見直し
3月28日(金)6時54分配信

2020年東京五輪・パラリンピックの主会場に予定されている新しい国立競技場の開閉式屋根について、今年2月中旬並みの大雪が降った場合、雪の重さに耐えられず崩落するとの試算が出ていることが26日分かった。日本スポーツ振興センター(JSC)が基本設計を進めており、屋根の素材や可動部の構造などを再検討している。

 開閉式屋根はコンサート利用を増やし収益を上げるため、悪天候や騒音対策で設置が決まった。普段は開けておき、コンサートや悪天候時に閉める。「頑丈な屋根でなく、雨の時にさす傘のイメージ」(文部科学省幹部)で、東京ドームの屋根と同じガラス繊維膜材を想定。設置費用は120億円、開閉にかかる電気代は1回1万円としていた。

 しかし、関東各地で観測史上最大を記録した2月14~16日の大雪で、東京でも体育館やアーケードなどの屋根が崩落。新国立競技場の屋根も同程度の雪が降った場合、重さに耐えられないとの試算が設計事務所から出たという。文科省の担当者は「2月は想定外の大雪だった」として「東京ドームのように覆いっぱなしなら問題ないが、屋根の可動部に負荷がかかるとのことだった」と説明する。

 建築基準法は大規模な建物について、50年に一度の大雪にも耐えられる強度を求めているが、2月の大雪を受け国土交通省は基準を見直す方針。JSCは関係法令にのっとったうえ、設置費用が増えないように見直しを進めるという。(野村周平、阿久津篤史)

■ 2月の大雪なら屋根落ちる? 新国立競技場、設計見直し-「朝日新聞」
[PR]
by 2011-kyoto | 2014-03-28 00:00 | 2014/03
2014-03-22 傑作「鎌近」解体危機 15年度で幕 日本初の公立近代美術館-「東京新聞」
傑作「鎌近」解体危機 15年度で幕 日本初の公立近代美術館

日本初の公立近代美術館でモダニズム建築の傑作とされる神奈川県立近代美術館鎌倉館が二〇一五年度に閉館する見通しになった。建築・美術界からは閉館後の建物保存を求める声が上がっている。 (森本智之)

 「小さな箱」と呼ばれ白くシンプルな構造が親しまれてきた同館は一九五一年、鶴岡八幡宮の一角に土地を借りて開館した。老朽化が激しいが、国史跡である八幡宮の境内は文化財保護法により原則、大規模な工事はできない。このため県は改修工事を断念し、土地の賃貸契約の切れる再来年度末までの閉館を決めた。

 県立近代美術館はほかに二館あり美術館としての機能は残る。ただ、鎌倉館は近代建築としての評価の高さから、保存できるかが現在の焦点になっている。保存にも一定の改修が必要で、やはり文化財保護法がネックになるからだ。

 さらに八幡宮との契約では、土地は更地にして返還する約束になっている。このため保存には少なくとも国と八幡宮の双方の理解を得る必要があり、県の調整は難航している。

 保存を求める声は強く、昨秋には、日本建築家協会などが要望書を県に提出。ゆかりの建築家や美術史家らが参加したシンポジウムも開かれた。県生涯学習課は「一四年度中には方向性を決める」としている。

 神奈川県立近代美術館鎌倉館 鉄筋2階建て延べ約2400平方メートル。設計者の坂倉準三は巨匠ル・コルビュジェに師事し、新宿駅西口広場や神奈川県庁など多くの公共建築を手掛けた名建築家。1999年には近代建築の調査保存をする国際組織DOCOMOMO日本支部が「日本近代建築20選」に選んだ。施設が手狭なことなどから、84年に鎌倉別館、2003年に葉山館が増設された。収蔵品は3館併せて1万点以上。

 「『鎌近(かまきん)』といえば、別格の存在ですよ」。閉館の見通しとなった神奈川県立近代美術館鎌倉館について、美術評論家の藤田一人さんはこう評価する。

 近代美術の殿堂の東京国立近代美術館よりも一年早く開館。昔の名品を陳列する場所、という当時の美術館像を覆し、同時代の作品を紹介する美術館の新しいかたちを打ち出した。無名だった松本竣介や萬(よろず)鉄五郎に光を当て、日本ではじめてムンク、パウル・クレーの本格的な展示会を開いて大ブームを巻き起こしたことでも知られる。

 物資不足の建設時を反映してか広さは現在の平均的な美術館の四分の一程度しかないが、藤田さんは「小さい分、じっくり作品に向き合うことができる。外観もモダンでありながら、八幡宮の神聖な雰囲気とも調和する」と言う。

 ただこうした陰で、美術館にとって長い間、老朽化対策は重要な課題だった。学芸員時代から四十年以上勤務し、一九九二~二〇〇四年に館長を務めた酒井忠康さん(72)は「エレベーターがないから、作品はみんなで抱えて階段を上り下りした。事務所の雨漏りはしょっちゅうだったし、展示室に大きなオブジェを運び込む際には床が抜けないよう建物の図面を片手に配置を検討した」と振り返る。

 館長当時には、同館の運営委員長だった日本画の大家の故平山郁夫さんと文化庁を何度も訪れ、改修工事の直談判をしたが、文化財保護法を理由に認められなかったという。「平山さんなら、と思ったが、どうしても『まかりならん』ということだった」

 鎌倉館がいずれ閉館することはずっと覚悟していたという酒井さん。「小さくて古く、いろんな不備があったが、頭をひねり学芸員の工夫で展示を企画してきた。アナログな施設だが、私のような落ちこぼれにはホッとする」と冗談めかす一方、「美術館であってこその鎌近だった。(建物の保存が実現したとしても)閉館はやはり残念」と複雑な胸の内を明かした。

■傑作「鎌近」解体危機 15年度で幕 日本初の公立近代美術館-「東京新聞」

2013-01-28 守れるか、現代建築の源流 「鎌倉館」存続の危機-「朝日新聞」
2014-12-17 近代美術館鎌倉の存続問題でシンポ 神奈川県の方針は来年度提示へ-「カナロコ」
2013-11-19 鎌倉の著名建築物・美術館、閉館し取り壊し!?-「読売新聞」
2013-10-25 近代美術館鎌倉館の建物活用や景観保全を、建築家協会が県に要望書/神奈川-「カナロコ」
2009-01-01 日本におけるDOCOMOMO150選-「DOCOMOMO JAPAN」
[PR]
by 2011-kyoto | 2014-03-24 18:30 | 2014/03
2014-03-22 symposium&exhibition OHKI Goes on/ 鴨沂高校は、これから何が残せるだろう 開催のお知らせ
「symposium & exhibition OHKI Goes on/ 鴨沂高校は、これから何が残せるだろう」開催のお知らせ

開催日時:2014年3月22日 14:00 – 19:00
開催場所:鴨沂会館
京都府京都市上京区荒神町(荒神口通)−105
参加費:無料
主催者:「鴨沂高校の校舎を考える会」鴨沂高校卒業生有志一同 京都府立鴨沂高等学校演劇部
協賛/(公社)日本建築家協会近畿支部保存再生部会

鴨沂高校の校舎を考える会 http://coboon.jp/memory.of.ouki/
お問い合わせ先 memory.of.ouki@gmail.com

d0226819_12291265.jpg
d0226819_12292425.jpg

■「symposium & exhibition OHKI Goes on/ 鴨沂高校は、これから何が残せるだろう」開催のお知らせ

鴨沂高校の校舎を考える会 

2013-09-06 有識者会議開き、設計業者選定へ 鴨沂高校改築で府教委 京都-「毎日新聞」
2013-11-28 「八重」勤務の校舎、改築か伝統保存か 京都府教委vs専門家-「ZAKZAK」
2013-10-26 鴨沂高校への破壊行為に抗議する声明文-「鴨沂高校の校舎を考える会」
2013-10-27 シンポジウム 『鴨沂高校の校舎を考える会』開催のお知らせ
2013-07-12 鴨沂高:改築「待った」日本建築学会支部「歴史的価値高い」知事に要望書/京都-「毎日新聞」
[PR]
by 2011-kyoto | 2014-03-22 00:00 | 2014/03
2014-03-21 木造校舎を残してください! 兵庫県西脇市立西脇小学校 補修保存の嘆願
木造校舎を残してください! 兵庫県西脇市立西脇小学校 補修保存の嘆願

宛先:西脇市長
西脇市教育委員会

発信者
西脇小学校の木造校舎を想う会

兵庫県西脇市立西脇小学校は、昭和12年に建てられた2階建て3棟の木造校舎を持ち、以来約80年間、今も現役の教室として使用されており、その美しさと保存性の高さによって、平成19年には兵庫県の景観条例に基づき、景観形成重要建造物に指定されています。

http://www.cubeland.net/jiman/000001/index.htm

ところが最近になって耐震性や老朽部分、夏の暑さ冬の寒さの問題等で検討され、補修には9億円、新築の場合にはそれ以上の10数億円かかるとの試算が出たのですが、補修をしても数10年後に再補修の可能性があること等を主な理由に、取り壊してコンクリート校舎に新築されることがほぼ決定している様子が報道されました。近く8月下旬には説明会が開かれ、次いで9月の市議会定例会において現校舎の取り壊しが最終的に決まってしまう流れになってきています。

そうなってしまってはもはやくつがえせず、特色ある美しい歴史的な木造校舎が永遠に失われ、取り返しがつかないことになります。同じ兵庫県内の篠山市にある八上小学校では、同時代に設計された木造校舎を今後も活かすべく、耐震実験を踏まえた上で補強・補修工事がなされ、既に昨年12月には完成しています。西脇市にも出来ないはずはないと思えます。

http://www.hyogo-c.ed.jp/~board-bo/kisya24/2407/2407041.pdf

http://www.city.sasayama.hyogo.jp/pc/mayor/diary/post-194.html


絵本作家として、2010年に郷里の西脇市内で行われたアートイベント<GAW展>に参加した私は、かつて学んだこの小学校の図書室において紙芝居を上演、更に校舎を一般公開する建築見学会を実施しましたが、久しい卒業生の方や、市外からの来場者にも大変好評で誇らしく、またこの木造校舎の丈夫さ・現役さを多分に実感出来ました。

往時の西脇の産業の繁栄ぶりを映して、同じ時期に設計された他の学校の校舎よりも良い木材が使われていたために耐久性が高いとのことです。西脇市の歴史を伝えるとともに、映画やドラマのロケにも使われ、息をのむような建築の美しさと品格にはあらためて驚くほどで、ぜひとも後世に残していきたい文化財で、全市民の誇るべき財産であると思えました。何より、現代では貴重になってしまった、天然素材の木がやさしく呼吸するような教室で学べることの特別さ豊かさを、これからの子供たちにも贈りものとしたいのです。

窓枠などの老朽化は補修できるものですし、寒暖のきびしさの問題も、断熱材や空調などの設備を組み込んで補修することで、技術的にクリア可能と思えます。耐震性の強化も篠山市同様に技術的に可能です。また、コンクリート校舎の耐用年数は約50年、新築しても30年ほどで老朽化してきます。木材のように風合いが出ることはなく、汚くなっていくことが案じられます。いずれは立て替えの必要も生じてくることは同様です。

西脇小学校の児童父兄の方々、かならずしも母校としない市民の方々、また市外の皆様にも、美しい木造校舎を保存し、児童の生命を守る安全性と景観が両立させられるような補修保存の嘆願へのご理解・ご賛同がいただけましたら、その声を集めたく、署名ご賛同頂きたく存じます。

■木造校舎を残してください! 兵庫県西脇市立西脇小学校 補修保存の嘆願-「西脇小学校の木造校舎を想う会」

西脇市立西脇小学校HP
西脇小学校の木造校舎を想う会
[PR]
by 2011-kyoto | 2014-03-21 00:00 | 2014/03