タグ:舞台 ( 53 ) タグの人気記事
2013-08-07 大阪フェスティバルホール見学-「清水ゆう子オフィシャルブログ」
大阪フェスティバルホール見学
2013-08-07 20:02:35

昨日の常任委員会は、午後からいつもの会議室を飛び出し大阪のフェスティバルホールに行ってきました。

京都会館の建て直し工事が始まっています。基本設計は大まかには決まっていますが、詳細はこれからなので、そのために見学に行ってきたというわけです。

京都会館は同じ場所で建て替え、フェスティバルホールは、場所も含めて新しくなったのですが、ものすごく素敵なホールでした。オフィスビルの中にあるのですが、ゲートを通る前から異空間が始まっていました。

入口では赤い絨毯、シャンデリアでお迎え。以前のホールのイメージのままだけど、今の時代に即した物へとチェンジされていました。
出演者の方々の以前のホールに対する想いを汲んで、学屋から舞台そでに入る扉の足元は、以前使用していた舞台の床の木をそのまま利用。前の舞台を踏み、新しい舞台へ‼といった温かい工夫や、学屋廊下には旧ホールでの数々の写真が飾られていました。

■大阪フェスティバルホール見学-「清水ゆう子オフィシャルブログ」
清水ゆう子

2013-08-06 フェスティバルホールへ、視察に-「こんにちは 京都市会議員 宮田えりこです」
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-08-14 17:17 | 2013/08
2013-07-25 【今度は京都会館リニューアル事業へ参加】KAAT支配人・蔭山陽太氏が7月末で退任-「Next」
【今度は京都会館リニューアル事業へ参加】KAAT支配人・蔭山陽太氏が7月末で退任
13.07/25 | スタッフ | 人事 | 劇場 | 地域 | 経営 | 話題

KAAT 神奈川芸術劇場」(横浜市中区山下町)の支配人・蔭山陽太氏が7月末にて同劇場を退職し、8月より京都市音楽芸術文化振興財団に所属することが明らかになった。KAATに続き今度は、同財団が指定管理者を務める「ロームシアター京都(旧京都会館)」(京都市左京区岡崎)の開館事業に取り組む。

蔭山氏は、「俳優座劇場」「文学座」「まつもと市民芸術館」を経て、2010年4月より開館前の「KAAT 神奈川芸術劇場」の支配人に就任し、大都市・横浜に誕生した新たな創造型劇場の基盤づくりに尽力した。同劇場に引き続き蔭山氏が開館準備事業に携わることになった「ロームシアター京都」は、昭和建築界の巨匠と呼ばれる前川國男氏の設計により「京都会館」の名称で1960年に開業。長年に渡り京都の「文化の殿堂」として愛され続けてきたが、施設の老朽化などのため昨年春に一時閉館し、現在は2016年1月の再オープンを目指し大規模な改修工事を行なっている。今月5日には、ネーミングライツによる新名称「ロームシアター京都」が発表された。
■ 【今度は京都会館リニューアル事業へ参加】KAAT支配人・蔭山陽太氏が7月末で退任-「Next」

YOKOHAMA2011インタビュー KAAT神奈川芸術劇場の支配人蔭山陽太さんです。-YOUTUBE


2013-07-19 ロームシアター京都オープニング事業検討委員会の設置について-「京都市情報館」
2013-07-05 京都会館ネーミングライツ名称の発表について-「京都市情報館」
2013-07-18 ロームシアター京都:開館事業検討委員長の小澤さんが抱負-「毎日新聞」
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-08-14 00:21 | 2013/07
2013-07-18 ロームシアター京都オープニング事業検討委員会発足。委員長に小澤征爾氏が就任-「Rohm」
ロームシアター京都オープニング事業検討委員会発足。委員長に小澤征爾氏が就任

2016年1月に開館予定のロームシアター京都では、開館後1年間にわたりオープニング事業を実施します。そのオープニング事業を検討するため、委員長として世界を代表する指揮者である小澤征爾氏がご就任され、「ロームシアター京都オープニング事業検討委員会」が設置されました。

冒頭に門川京都市長から「開館1年間にわたるオープニング事業でロームシアター京都の魅力と感動をより多くの方に実感していただきたい。」とロームシアター京都オープニング事業検討委員会の発足の主旨をご説明されました。

今回委員長に就任した小澤征爾氏は、「開館1年だけではなく、その先が大事。市民の方の宝物になるホールにしなければ。」と委員会を前に意気込みを語りました。

この検討委員会は2014年の夏頃までにその内容が発表されるということで、2016年1月の開館への期待が高まってきています。

■ロームシアター京都オープニング事業検討委員会発足。委員長に小澤征爾氏が就任-「Rohm」

2013-07-19 ロームシアター京都オープニング事業検討委員会の設置について-「京都市情報館」
2013-07-18 ロームシアター京都:開館事業検討委員長の小澤さんが抱負-「毎日新聞」
2013-07-05 京都会館ネーミングライツ名称の発表について-「京都市情報館」
2013-07-04 京都会館のネーミングライツ名称を「ロームシアター京都」に決定!-「ローム株式会社」
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-08-07 18:06 | 2013/07
2013-07-19 ロームシアター京都オープニング事業検討委員会の設置について-「京都市情報館」
ロームシアター京都オープニング事業検討委員会の設置について
2013年7月19日
ロームシアター京都オープニング事業検討委員会の設置について

 この度,平成28年1月の開館を予定しているロームシアター京都のオープニング事業について検討を行うため,下記のとおり,「ロームシアター京都オープニング事業検討委員会」を設置することとし,平成25年7月18日に市長と委員長に御就任いただいた世界を代表する指揮者である小澤征爾氏が共同記者会見において発表しました。

1 設置目的
 平成28年1月の開館後1年間にわたって実施するオープニング事業の検討に当たり,ロームシアター京都の魅力と感動をより多くの方に実感いただき,開館2年目以降の事業展開につながるよう,多様な観点から御意見をいただくため。

2 設置期間及び開催回数
 平成26年6月頃まで(オープニング事業検討結果の発表まで)
 オープニング事業検討の進ちょくに合わせて4回程度開催

3 検討事項
・オープニング事業のコンセプト
・オープニング事業のラインアップ及び事業規模 等

4 委員名簿
d0226819_210351.jpg

■ロームシアター京都オープニング事業検討委員会の設置について-「京都市情報館」

2013-07-18 ロームシアター京都、オープニング事業検討委員長に小澤征爾さん-「Webぶらあぼ」
2013-07-18 ロームシアター京都:開館事業検討委員長の小澤さんが抱負-「毎日新聞」
2013-07-05 京都会館ネーミングライツ名称の発表について-「京都市情報館」
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-08-06 21:04 | 2013/07
2013-08-06 フェスティバルホールへ、視察に-「こんにちは 京都市会議員 宮田えりこです」
フェスティバルホールへ、視察に

午後からは、春オープンの新生フェスティバルホールの視察へ。
京都会館の再整備前後の施設規模の一覧表と比べながら
あちこちみて回りました。
席数2700席、
舞台総面積1580㎡、
袖舞台・幅約15~20m、
舞台間口30m、
美術バトン54本、
オーケストラピット面積101.7㎡、
搬入口・幅(大型EV )9m、
楽屋19室、トイレ(女子125)

など規模が大きいものでした。
●新・京都会館=ロームシアター京都ホール・メインホールについて、基本設計時点での施設詳細資料も届きましたが・・・、皆さんどうお考えですか。旧京都会館第一ホール→再整備後のメインホールの数値です。

座席数2015席→2001席
舞台総面積218㎡→810㎡
袖舞台なし→なし
舞台間口12.4m→18m
美術バトン8本→31本
オーケストラピット94.38㎡→126㎡(拡張スペース28㎡含む)
搬入口・幅(扉開口)2.4m→4m、(大型EV)2.4m→2m
楽屋9室→11室
トイレ女子11→76
などです。

全部書ききれないので、速報まで・・・。

■2013-08-06 フェスティバルホールへ、視察に-「こんにちは 京都市会議員 宮田えりこです」
宮田えりこFACEBOOK

フェスティバルホール施設概要

2012-06-05 京都会館再整備工事に係る基本設計について-「京都市情報館」
2012-06-22京都会館再整備工事 入札公告について-「京都市情報館」
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-08-06 00:00 | 2013/08
2013-07-18 ロームシアター京都、オープニング事業検討委員長に小澤征爾さん-「Webぶらあぼ」
ロームシアター京都、オープニング事業検討委員長に小澤征爾さん

 京都市は11日、2016年1月に開館予定の「ロームシアター京都」(旧京都会館)のオープニング事業検討委員会の委員長に、世界的指揮者の小澤征爾さん(77)が就任すると発表、18日、京都コンサートホールで第1回目の検討委員会を開いた。
 同シアターは現在リニューアル工事中で、開館後は約1年間にわたり、記念事業を実施する。
 これに先立ち行われた記者会見には、小澤さん、門川大作京都市長ほか、委員を代表し5人が出席した。
 小澤さんは委員長就任について次のように語った。
 「これまでボストン交響楽団、日本フィル、京都市交響楽団と何度か京都会館で演奏した。今回、音響も舞台装置も、よりよいものに変えていくというのは、すばらしい考えだと思う。1年間のオープニングプログラムを検討するように言われて委員長になったが、ほんとうに大事なのはその後だと思う。建物だけではダメで、中身が大事、長い目で考えなければならない。それでも、最初の1年、お祭りとしてプログラムを作るということで引き受けた。絶対に成功させなければならない。このあと検討委員会を開催するが、ホールの中身は先々までじっくりと考えなければならない。そして、市民とのつながりも大事。子どもたちにも親しみのあるホール、内容にしていきたい。音楽以外の分野においては、世界の文化都市としての京都はほんとうにすばらしい。世界中の人が訪れたい街。日本に旅行に来て京都に来ない人はいないだろう。京都市交響楽団ができたとき、日本で唯一の自治体直営のオーケストラだった。市長さんの考えでできた。そういったことをみても、京都には秘めた力があると思う。ただ、残念ながら、みんなにわかる形での音楽の魅力というものが伝えきれなかったのだろうと思う。今回のホールリニューアルはすばらしいチャンス。そのチャンスを活かして、市民と近隣の宝物になるようにしなければならないと思う」

 また、小澤さん自身が芸術監督としてオペラ作品の指揮台に立つことの可能性については「やりたいことはいっぱいある。けれど、いまは体調のこともあり、何もできていない。とてもそこまで考えられる状況ではない。みんなと相談しながらやっていきたい。1年のプランを考えるのはとてもたのしいけれど、失敗しちゃいけない、とても大変なことだと思う」と述べた。

 オープニング事業のコンセプトや具体的な演目などについては、2014年6月頃まで、計4回にわたり小澤さんら検討委員が協議する。
■ロームシアター京都オープニング事業検討委員会委員(肩書き・備考)
委員長:小澤征爾(指揮者・音楽)
委員:
井上八千代(京舞井上流五世家元・伝統芸能)
大島祥子(一級建築士、技術士、スーク創世事務所代表、京都岡崎魅力づくり推進協議会事務局マネージャー・市民)
建畠晢(京都市芸術大学学長、詩人、京都市芸術文化協会理事長・教育/文化芸術団体)
津村卓(演劇プロデューサー、北九州芸術劇場館長、地域創造プロデューサー・演劇)
長尾真(京都市音楽芸術文化振興財団理事長、元京都大学総長、前国立国会図書館館長・指定管理者/学術)
長屋博久(前京都市PTA連絡協議会会長・市民/保護者)
平竹耕三(京都市文化市民局長・京都市)

■ロームシアター京都、オープニング事業検討委員長に小澤征爾さん-「Webぶらあぼ」
WEBぶらあぼ

2013-07-11 ロームシアター京都、開館事業委員長に小澤征爾氏-「京都新聞」
2013-07-05 京都会館ネーミングライツ名称の発表について-「京都市情報館」
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-07-18 00:00 | 2013/07
2013-07-18 ロームシアター京都:開館事業検討委員長の小澤さんが抱負-「毎日新聞」
ロームシアター京都:開館事業検討委員長の小澤さんが抱負

2016年1月開館予定の複合文化施設「ロームシアター京都」(旧京都会館、京都市左京区)で、「オープニング事業検討委員会」の委員長に就任した指揮者の小澤征爾さん(77)が18日、同市内で記者会見し、「京都は世界中の人が来たい町で秘めた力がある。絶対成功させなければ」と抱負を述べた。

 同シアターは、「昭和の名建築」とも言われた京都会館を京都市が建て替えて開館する。小澤さんは「建物ができるだけではだめで、中身について長い目で見た計画が必要。地元の人にとって宝物になるようなホールにしたい」と述べた。

 同委員会は小澤さんを含む8人で構成。開館後1年間の記念事業の内容を来年6月ごろまでに発表する予定。【野宮珠里】

■ロームシアター京都:開館事業検討委員長の小澤さんが抱負-「毎日新聞」

2013-07-18 ロームシアター京都、オープニング事業検討委員長に小澤征爾さん-「Webぶらあぼ」

[PR]
by 2011-kyoto | 2013-07-18 00:00 | 2013/07
2013-04-01 平成25年度 事業計画書-「公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団
平成25年度 事業計画書-「公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団」

平成25年度事業計画・収支予算 (PDF・749KB)

d0226819_23242070.jpg

d0226819_23243388.jpg

■平成25年度 事業計画書-「公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団」
財団のご紹介ー「公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団」
公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-07-16 23:27 | 2013/04
2013-07-11 ロームシアター京都、開館事業委員長に小澤征爾氏-「京都新聞」
京都市は11日、2016年1月に開館予定のロームシアター京都(旧京都会館、左京区)のオープニング事業を検討する委員会の委員長に、指揮者小澤征爾さん(77)が就任したと発表した。

 オープニング事業は開館後1年間、開催する。委員会は京都コンサートホールを運営する市音楽芸術文化振興財団が設置し、小澤さんらが演目などについて協議する。小澤さんには同ホールで演奏会を開催した縁で、委員長就任を依頼したという。

 初会合は18日、京都コンサートホールで開く。

2013年07月11日 13時33分

■ロームシアター京都、開館事業委員長に小澤征爾氏-「京都新聞」
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-07-11 00:00 | 2013/07
2013-07-07 ロームシアタ-京都 指定管理者に選定されました-「公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団」
ロームシアタ-京都 指定管理者に選定されました-公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団

【指定管理者に選定されました】

京都会館は,昭和35年(1960年)の開館以来,京都の舞台芸術を中心とした多彩な文化活動が繰り広げられる「文化の殿堂」として,また,様々な文化活動が行われ,人生の節目におけるハレ舞台として,市民だけではなく,全国の著名なアーティストなどにも親しまれてきました。
 この度,当財団は,平成25年2月市会において議決を受け,平成25年度から4年間,京都会館の指定管理者に選定されました。平成25年度からは指定管理者として実施設計から,建設工事,リニューアル・オープンと年度毎に異なる準備段階に応じて,次年度を見据えた準備業務を行ってまいります。特に,オープニング事業の企画においては,財団が持てる能力とネットワークを駆使し,京都らしさを基調に,心ときめく新たな挑戦に加え,ジャンルの多彩さ,各事業のクオリティ,ラインナップの充実,そして最適な費用対効果など,当財団でなければ実現できない事業を企画・立案してまいります。

■ ロームシアタ-京都 指定管理者に選定されました-「公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団」

2013-01-31 京都会館の指定管理者の候補となる団体の選定結果について-「京都市情報館」
2013-02-16 京都会館使用料金の改訂について(議題31号)-「文化市民局」
2013-07-05 京都会館ネーミングライツ名称の発表について-「京都市情報館」
2013-07-04 京都会館のネーミングライツ名称を「ロームシアター京都」に決定!-「ローム株式会社」
2013-07-05 京都会館改め「ロームシアター京都」 命名権で再整備後50年-「京都新聞」
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-07-07 23:46 | 2013/07