タグ:議員 ( 39 ) タグの人気記事
2013-12-24 京都会館再整備に伴う土壌汚染が確認-「ゆびきり政治」
京都会館再整備に伴う土壌汚染が確認

24日に開会された京都市会くらし環境常任委員会において、京都会館旧第一ホール除去跡地名地の土壌調査により、土壌汚染対策法に照らして不適合土壌であることが確認され、現状と今後の対策について報告がありました。これにより平成25年12月10日に同法に基づき、旧第一ホール部分が要措置区域に指定されました。

土壌汚染対策法は、土壌汚染の状況を把握に関する措置や汚染による人の健康被害の防止に関する措置を定めることで、土壌汚染対策の実施を図り、国民の健康を保護することを目的とされているものです。
土壌調査は、平成25年9月20日から同年12月6日の間、地表から50㎝までの35か所について調査を行われました。その結果、土壌溶出量基準、土壌含有量基準において、ヒ素、六価クロム、鉛などが基準値を上回る物質数値が確認されました。基本的には自然由来とされるものと思われ低濃度であり、地下水においての調査については基準を下回っている状況です。

土壌汚染基準の具体的な目安については、市民の多くはご存知ありませんので、透明性のある情報の提供が求められます。土壌汚染対策法に規定されている土壌含有量基準でいえば、70年間にわたり毎日、6歳までは200㎎、7歳からは100㎎の物質を口から摂取し続けても問題ない濃度とされています。また、土壌溶出量基準では、70年間にわたり、毎日、2リットルの土壌汚染の地下水を飲用し続けても問題ない濃度とされています。

今回のことで、今後の工期においてはおよそ1ケ月程度遅延する見込みであることが報告されました。課題としては、不適合土壌の処理費用の概算として、約6億円が工事請負者から提示されていることです。今後、都市計画局において数量、金額を精査し、契約変更の提案が明年2月市会で提案される予定です。なお、今後旧第一ホール除去跡地以外の敷地について、土壌調査を行った結果、不適合土壌の存在が他にも確認された場合、さらに処理費用が発生する可能性もあります。いずれにしても市民の税金が投入されることになることからも、今後推移を注視しながら課題について精査しなければなりません。

■京都会館再整備に伴う土壌汚染が確認-「ゆびきり政治」
京都市議会議員 大道よしとも

2014-03-03 土壌汚染:京都会館工事現場で 3市民団体が市に公開質問書/京都-「毎日新聞」
2014-02-28 京都市長宛「公開質問状」-京都・まちづくり市民会議他
2013-05-21 京都会館周辺案が発表(賑わいスペース事業プラン)-「ゆびきり政治」
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-12-24 00:00 | 2013/12
2013-11-10 2013年11月10日の京都会館の工事の現状-「とがし豊/子育て議員奮戦記」
2013年11月10日の京都会館の工事の現状

10月17日に、ご近所の方から「建築確認済み」証票が掲示されているとの連絡を受けた。

竣工式から遅れること一週間、9/30に市役所の片隅にてひっそりと許可が下ろされた。

特例許可による31メートルの絶壁によるとんでもない圧迫感と景観破壊に、美観風致審議会が苦しんだ末、京都市も想定し得なかった日程の大幅なずれ込みが響いているのかもしれない。

機材が運び込まれている。

以下本文リンク

■2013年11月10日の京都会館の工事の現状-「とがし豊/子育て議員奮戦記」

2013-07-31 7/30美観風致審議会景観小委員会での京都会館再整備についての協議 -とがし豊/子育て市議奮戦記
とがし豊
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-11-15 23:29 | 2013/11
2013-07-04 ロームシアター京都?銅版画教室・存続危機 -「こんにちは 京都市会議員 宮田えりこです」
ロームシアター京都?銅版画教室・存続危機 -「こんにちは 京都市会議員 宮田えりこです」

今朝の京都新聞に京都市美術館再整備で、
市美術館アトリエでの銅版画教室が存続の危機に、
とありました。

銅版画などを行う6団体に
5月末京都市が再整備構想の検討着手に伴い、
来年の3月末までに立ち退きを求められているという内容。

まだ、なにをどうするもはっきり出されていないのに
いきなりこんなこと言うのか、再整備の中身の検討はこれからでしょうに。
何を先走っているのか、
市民の活動を応援することこそが文化芸術都市京都の土台や奥深さになるのに・・・。

あと、京都会館の名前が、
「ロームシアター京都」に決まったと本日発表(時事通信)。
2016年から50年間、52億5000万円の命名権料。

MICE戦略なんて言う不安定なものに乗っかって、
岡崎エリア・文化の公共施設が
市民から遠ざかるのは絶対にあってはならんことです。

皆さんも国の戦略「MICE」を検索してみてください。矛盾を感じるはずです。

ロームシアター京都?銅版画教室・存続危機 -「こんにちは 京都市会議員 宮田えりこです」

2013-07-04 市美術館アトリエで活動半世紀、整備構想伴い立ち退き迫られ-「京都新聞」
宮田えりこ
こんにちは 京都市会議員 宮田えりこです

http://yaplog.jp/erikonoosanpo/
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-10-09 21:00 | 2013/07
2013-09-23 台風18号による被災者の生活再建支援・被災地の復興復旧に全力投球 -門川大作活動日記
【京都会館の歴史を未来へ引き継ぐ新たな文化の殿堂 ロームシアター京都 起工式】

 市民の皆さんをはじめ多くの方々に愛され、利用されてきた京都会館。将来にわたって愛され、皆さんにご利用いただけるよう時代のニーズに応えられる会館として機能再生を図る再整備を推進。7月4日には会館の新名称「ロームシアター京都」を発表したところ。今日は、橋村 芳和 市会議長、設計者である香山 壽夫 先生、地域の皆さんをはじめ多くの関係者の方々にご臨席賜り起工式を開催しました。

 現代の日本を代表する建築家の香山先生。京都会館の建物価値を継承しつつ、舞台や音響などの機能充実と安全性の確保を図り、生きた会館として文化の殿堂に相応しい素晴らしい設計をしていただきました。心から感謝申し上げます。
 開館から1年間にわたって行う記念事業の検討をはじめ、平成28年1月のオープンに向けて、引き続き、関係者の皆さんと共々に全力で取り組んでまいります。

■台風18号による被災者の生活再建支援・被災地の復興復旧に全力投球 -門川大作活動日記
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-09-29 23:53 | 2013/09
2013-09-23 ロームシアター京都(京都会館)起工式-「鈴木マサホひとくち日記」
ロームシアター京都(京都会館)起工式
10時前には、京都会館に。「ロームシアター京都」という名前で再整備がされることになったので、その起工式。第一ホールのあったところは解体も終わり更地になり、二条通り側にはフェンスが張られて着工の準備が進んできた。
 京都会館が開館したのは1960年、ぼくの小学校の5年の時か、以来、色々なコンサートや芝居など鑑賞したし加藤登紀子さんのコンサートを主催したこともあり色々な思い出のある会館。
 ネーミングライツでロームから多額の寄付を受けて再整備することになった。保存をせよ、というう声もあったが、バリアフリーや音響の問題もあり、再整備は必要だとぼくは思っている。
 挨拶で設計者の香山壽夫氏は、「伝統を保存して収蔵するだけでなく、生かして育てていくことこそ、歴史都市京都の公共建築において求められているのである。この困難な問題に正面から挑む日本で最初のチャレンジになると考える」と書かれている。大いに期待したい。
 2015年の夏に竣工し17年の春にはこけら落とし。世界の小沢征爾さんがその委員長。タクトを振ってほしいですね。

◼︎ロームシアター京都(京都会館)起工式-「鈴木マサホひとくち日記」
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-09-25 23:43 | 2013/09
2013-08-07 大阪フェスティバルホール見学-「清水ゆう子オフィシャルブログ」
大阪フェスティバルホール見学
2013-08-07 20:02:35

昨日の常任委員会は、午後からいつもの会議室を飛び出し大阪のフェスティバルホールに行ってきました。

京都会館の建て直し工事が始まっています。基本設計は大まかには決まっていますが、詳細はこれからなので、そのために見学に行ってきたというわけです。

京都会館は同じ場所で建て替え、フェスティバルホールは、場所も含めて新しくなったのですが、ものすごく素敵なホールでした。オフィスビルの中にあるのですが、ゲートを通る前から異空間が始まっていました。

入口では赤い絨毯、シャンデリアでお迎え。以前のホールのイメージのままだけど、今の時代に即した物へとチェンジされていました。
出演者の方々の以前のホールに対する想いを汲んで、学屋から舞台そでに入る扉の足元は、以前使用していた舞台の床の木をそのまま利用。前の舞台を踏み、新しい舞台へ‼といった温かい工夫や、学屋廊下には旧ホールでの数々の写真が飾られていました。

■大阪フェスティバルホール見学-「清水ゆう子オフィシャルブログ」
清水ゆう子

2013-08-06 フェスティバルホールへ、視察に-「こんにちは 京都市会議員 宮田えりこです」
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-08-14 17:17 | 2013/08
2013-08-06 フェスティバルホールへ、視察に-「こんにちは 京都市会議員 宮田えりこです」
フェスティバルホールへ、視察に

午後からは、春オープンの新生フェスティバルホールの視察へ。
京都会館の再整備前後の施設規模の一覧表と比べながら
あちこちみて回りました。
席数2700席、
舞台総面積1580㎡、
袖舞台・幅約15~20m、
舞台間口30m、
美術バトン54本、
オーケストラピット面積101.7㎡、
搬入口・幅(大型EV )9m、
楽屋19室、トイレ(女子125)

など規模が大きいものでした。
●新・京都会館=ロームシアター京都ホール・メインホールについて、基本設計時点での施設詳細資料も届きましたが・・・、皆さんどうお考えですか。旧京都会館第一ホール→再整備後のメインホールの数値です。

座席数2015席→2001席
舞台総面積218㎡→810㎡
袖舞台なし→なし
舞台間口12.4m→18m
美術バトン8本→31本
オーケストラピット94.38㎡→126㎡(拡張スペース28㎡含む)
搬入口・幅(扉開口)2.4m→4m、(大型EV)2.4m→2m
楽屋9室→11室
トイレ女子11→76
などです。

全部書ききれないので、速報まで・・・。

■2013-08-06 フェスティバルホールへ、視察に-「こんにちは 京都市会議員 宮田えりこです」
宮田えりこFACEBOOK

フェスティバルホール施設概要

2012-06-05 京都会館再整備工事に係る基本設計について-「京都市情報館」
2012-06-22京都会館再整備工事 入札公告について-「京都市情報館」
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-08-06 00:00 | 2013/08
2013-07-31 7/30美観風致審議会景観小委員会での京都会館再整備についての協議 -とがし豊/子育て市議奮戦記
7/30 美観風致審議会景観小委員会での京都会館再整備についての協議

全文掲載はこちら

7月30日、午後6時から開かれた平成25年度京都市美観風致審議会第二回景観専門小委員会

3つの案件が諮問・報告がなされたのだが京都会館問題に絞ってお伝えする。

「京都会館再整備に関する風致地うk条例第二条第三項による協議について(諮問)」議題の正式名称。

以下は、あくまでの冨樫個人のメモからおこしたものであり、多筋は間違ってはいないにしても正確さには限界があると考えていただきたい。

委員の先生方が細部について再検討を加えられた上で、公式な議事録が作成される予定。

=========以下、冨樫メモによる再現================

【委員】フライタワーの素材の表面のテクスチャーに「ゆらぎ」という言葉を用いているが、ガラス面について同じ表現を持ちいなかった理由は?
【京都市】フライタワーは光によって見え方が異なるので「ゆらぎ」という表現を用いているが・・・(聞き取れず)

【委員】ツタを植える西面の植栽の位置を確認したい。
【京都市】p9の図面参照。4m(幅)×2m(奥行き)である。図面に茶色に着色。

【委員】緑地スペース施設としては少なすぎる。
【京都市】検討する。

【委員】屋上緑化する部分はどうするのか、屋上緑化の「可能」とされる部分はどうするつもりなのか。
【京都市】プランターなど。

【委員】プランターのバリエーションは?
【京都市】下の加重可能な範囲の中で検討したい。

【委員】フライタワーという局所ではなく、ある部分をいじると全体が変わる、その視点で文章だけでなく、どう(図面に)書き込まれるのか。「やりながら検討する」という表現が多い。
【京都市】タイルの試作品は二カ月でつくり、現地にもっていって試すが6カ月の期間があるので可能。

【委員】トータルに全体をまとめていく仕事は誰がするのか。
【京都市】香山先生(基本設計)が最後まで監修する。

【委員】コンセプトからすると、フライタワーの色彩について、調和と対比という考え方ということだが茶色というよりクリーム色の方が合うのではないか。東側への空間の広がりが強調されており共通ロビーは重要なエリアであり強調を。緑の回廊・・・。
【京都市】今後の大事な視点として工事を進める上でうけとめる。

【委員】岡崎文化的景観としての位置づけから市民全体が共有できる計画であるべき。中庭から東山が見える重要な軸線、きちんと書くべき。岡崎全体の風致景観を担保する仕組みが必要。
【京都市】エリアマネジメント組織に今日の議論をかえしていく。
【京都市】風致地区の指定がかかっているので、いろいろな行為をする場合には、手続き的に担保される。
【京都市】文化的景観の指定を目指して話し合いの場をもっており、その場でも考えていきたい。

【委員】フライタワーについて、大庇の上はこんなタイルの積み方でいいのか。いろいろなシミュレーションした上ででてきたものか。その上のPC板も気になる。
【京都市】一枚一枚の色合いの違いがある小さめのタイルの用い、現地で合わせる。

【委員】東山を背にしていることが大事。常にその意識が大事。近くのたてものは書いているが、東山は考えていない。前川國男がフライタワーを当初作ろうと思いつつ、東山への配慮からフライタワーを切ったという当時の経過に大した配慮があるべき。
【京都市】意識している。景観と求められるボリュームとの折り合いで悩み実現している。中庭からの眺めが大事。

【委員】庇より下は前川國男というが、ガラスのホワイエ(共通ロビー)の屋根は、ガラスではないし、重厚すぎる。断面図もない。軽くしてほしい。
【京都市】・・・

【委員】緑化について、アラカシを使うのはどうか。
【京都市】検討したい。

【委員】もっとフレキシブルに専門家の意見を聞きながらやっていく仕組みが必要。
【委員】コンクリートルーバーについて撤去するのか。
【京都市】撤去するが、賑わい施設については別途設置する場合があるので修景する。

【委員長】文章が練りきれていない。もう一度練ったものをつくってもらいたい。共通ロビーについて人のことが書かれていない。相談体制も必要。その上で諮問する。
【京都市】先生方の意見を加えて修正し、(委員長の)確認で「諮問」とする。

==========以上、再現おわり===========

■美観風致審議会景観小委員会での京都会館再整備についての協議 -とがし豊/子育て市議奮戦記
とがし豊

2013-07-30 平成25年度京都市美観風致審議会第2回景観専門小委員会の開催について-「京都市情報館」
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-07-31 23:56 | 2013/07
2013-07-13 京都会館の再整備工事の説明会が7月31日にあります-「とがし豊/子育て市議奮戦記」
京都会館の再整備工事の説明会が7月31日にあります

2013年07月17日(水) 13時25分50秒

京都会館の再整備工事の説明会が7月31日に行われる予定です。

7月31日 夜7時~8時 みやこめっせ地下

岡崎公園と疎水を考える会がHPに、京都市からの文書をアップしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/lab_cafe1972/11825087.html

地元市議である私のところには、お知らせはありませんでしたので、急遽、当局に問い合わせをしFAXしてもらうことになりましたが、それよりもこちらの方が早かったようです。

取り急ぎ、情報提供です。

■京都会館の再整備工事の説明会が7月31日にあります-「とがし豊/子育て市議奮戦記」
京都会館再整備工事工事説明会開催について -「岡崎公園と疏水を考える会 公式ブログ 京都会館再整備No!」
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-07-13 00:00 | 2013/07
2013-07-04 皆さんに愛され続ける京都会館へ 新名称「ロームシアター京都」を発表! -門川大作活動日誌
皆さんに愛され続ける京都会館へ 新名称「ロームシアター京都」を発表!

市民の皆さんをはじめ多くの方々に愛され、利用されてきた京都会館。この京都会館を将来にわたって愛され、皆さんにご利用いただけるよう、時代のニーズに応えられる会館として機能再生を図ることは、長年の市民の皆さんの願いであり、私たちの使命。現在、平成28年1月の開館を目指して再整備を進めています。
 ローム㈱さんには、京都会館の再整備に当たり、52億5千万円という多額の出資によりネーミングライツ(命名権)を取得いただきました。再整備推進への多大なご貢献に改めて御礼申し上げます。
 今日は、京都会館の新名称の発表記者会見。ローム㈱の澤村 諭 社長から新名称「ロームシアター京都」を発表!第1ホールは「メインホール」、第2ホールは「サウスホール」、カフェ等を備える会議棟は「パークプラザ」、中庭は「ロームスクエア」とすることも発表いただきました。これらの名称は、ローム㈱さんから提案があり審査会で了承されたもの。
 文化芸術都市・京都に相応しい名称。「ロームシアター京都」が市民の皆さんに愛され続け、岡崎地域の新たな魅力の創出・発信のみならず、京都のまち全体の発展に繋がるものと確信。澤村社長をはじめローム㈱の皆さん、関係者の皆さんの高いお志に敬意を表するとともに心から感謝申し上げます。

■皆さんに愛され続ける京都会館へ 新名称「ロームシアター京都」を発表!-「門川大作活動日誌」
門川大作オフィシャルサイト

2011-09-13 門川市長記者会見(2011年9月13日)-「京都市情報館」
2011-09-13 京都会館再整備に係るローム株式会社との命名権契約の締結及び 京都会館の建物価値継承に係...
2011-02-24 門川市長記者会見(2011年2月7日)-「京都市情報館」
2011-09-14 京都会館:命名権、ロームと売買契約 52億5000万円で /京都-「毎日新聞」
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-07-04 00:00 | 2013/07