2011-02-17 news|2月23日意見交換会 「京都会館再整備に関する意見交換会」のご案内-「rad」
 " ハイテク機材を備えた施設を整備し、提供することだけで文化政策と言えたのは過去の話。文化や芸術の魅力を発信し、地域住民にその魅力を提供していく拠点としての役割がこれからの文化施設に求められているはずです。つまり、どんなソフト(=事業)を提供するのかが先にあってこそ、施設のすがたは考えられるべきです。
いま京都にとってどんなソフトが必要かを真剣に議論し、地理的要因と予算的制約、そして地域資源を踏まえて、京都会館再整備には「選択と集中」をしていくことが必要です。 "

 " 作品を創造・発信することによって、京都の専門的な実践家たちが地域の芸術文化状況を牽引していくことを目標に掲げ、その拠点として京都会館を再整備することを提言します。そのためにも、どんな事業を行うのかという“運営”に関する議論を再整備の計画の前提に置き、専門家が計画の策定に関与することを要請します。" 

■2月23日意見交換会 「京都会館再整備に関する意見交換会」のご案内-「rad」
[PR]
by 2011-kyoto | 2011-02-17 00:00 | 2011/02
<< 2011-02-18 京都会館... 2011-02-16 平成23... >>