2011-02-08 異例の命名権50年間52億円 京都会館に半導体「ローム」-「Sankei Biz」
 " 2011.2.8 08:23
 京都市は7日、再整備を進めている京都会館(同市左京区)の命名権(ネーミングライツ)を、同市に本社を置く大手半導体メーカー「ローム」に50年間、総額52億5千万円で売却することで基本合意したと発表した。今年度中に正式契約する。
 命名権の期間で50年間は異例で、市の担当者は売却額についても「自治体が契約した命名権では、最高金額ではないか」としている。
 市によると、契約期間は再整備後の開館日から50年間。「1年1億円」の計算で金額を決めた。名前などは今後の協議で決めるという。52億5千万円のうち2億5千万円は消費税相当額。
 市は、ロームがこれまで市交響楽団の定期演奏会で協賛するなど貢献してきた経緯を踏まえ、打診していた。同社は「京都に本社を置いて継続的に文化支援活動を行うロームのニーズに合致する」とコメントしている。 " 

■異例の命名権50年間52億円 京都会館に半導体「ローム」-「Sankei Biz」
[PR]
by 2011-kyoto | 2011-02-08 00:00 | 2011/02
<< 2011-02-09 京都会館... 2011-02-07 50年間... >>