2011-03-11 岡崎地区再整備の住民説明会-「@rad_kawakatsu」
rad_kawakatsu kawakatsu shinichi
昨日は、岡崎地区再整備の住民説明会に足を運んでみたが、市民の意見を聞く場ではなかった。そもそも市の職員は何も答えられない(立場上)し、パブリックコメントを締め切ったから、今後市民の声を聞く事は無いとのこと。パブコメがどう反映されたかの議論もないまま。集約のみ
http://twitter.com/#!/rad_kawakatsu/status/46064620481425408

rad_kawakatsu kawakatsu shinichi
説明会を開くにも、学区単位で自治会長さんを通じ区役所に話を持っていきそこから区役所の担当が市にお伺いを立てて、「都合」がよければ説明に来ますよ、との事。京都市の事なのに学区単位なのか意味不明。学区と言う小さな単位に分断しておいた方が楽だから?と邪推してしまう。#kyoto2020
http://twitter.com/#!/rad_kawakatsu/status/46065665148329984

rad_kawakatsu kawakatsu shinichi
そういえばマスコミ、来てるかなと思ったらそんな感じは無かった。こういう生生しい現場の声を伝えるべきだと思う。そのかわり市議会の議員さんが来ていて、議事録をずっと取られていた。心情的にはこういう所にちゃんと顔を出して、発言をしている人だったら応援してもいいかなと思ってしまう。
http://twitter.com/#!/rad_kawakatsu/status/46066949410652161

rad_kawakatsu kawakatsu shinichi
日本全国どこにでも起こっている事なのだろうけれど(それはぞっとする)スクリーンを突き破って初めて中に首をつっこんで現場を覗いてみると、なんとかせねばと憤りを覚えずにはいられない自分バカ。ただ今回は京都会館が中心の問題。それでいて建築関係者の姿があまり見えない。#kyoto2020
http://twitter.com/#!/rad_kawakatsu/status/46068322067947520

rad_kawakatsu kawakatsu shinichi
昨日配られた総合特区提案資料が結構勉強になる。各取り組みに必要な特例措置が、規制、税制、財政、金融、その他の項目であげられ、それの根拠法令とその法令の所管省庁が明記。どこに何を言えばどうなるのかが分かりやすい。同時に問題の所在も明らかになる。
http://twitter.com/#!/rad_kawakatsu/status/46070764197249024

[PR]
by 2011-kyoto | 2011-03-11 00:00 | 2011/03
<< 2011-03-11 3.10... 2011-03-10 京都の”... >>