2011-03-25 「岡崎特区」問題を考える-「京都・環境ウォッチ」
ねっとわーく京都の4月号に書いたものです。
・・・・・・・・・・・・・
「岡崎特区」問題を考えるー“お金持ちも満足する観光都市を目指す”って何?
岡崎公園が変わるってホンマ?


「岡崎地域活性化ビジョン」が目指すもの
いま「検討」が進められている「岡崎特区」「岡崎地域活性化ビジョン」とは、同地域一帯で進められようとしている、「優れた都市景観・環境の将来へ保全継承」「世界に冠たる文化・交流ゾーン」づくりと、更なる賑わい創出」をうたう開発構想だ。(「岡崎活性化ビジョン(案)―中間まとめ」)
そのベイスには「京都市MICE戦略」という聞き慣れない政策がある。「MICE」とは、①企業のミーティング(海外投資家向け金融セミナー、グループ企業の研修会)-Meetingの(M)、②企業が行う従業員の表彰や研修(企業報奨・研修旅行)-Incentive Travelの(I)、③国際会議-Conventionの(C)、④文化・スポーツイベント、展示会、見本市-Event、Exhibitionの(E)の頭文字を組み合わせた造語だ。政府の「観光立国戦略」(2007年)や「MICE推進アクションプラン」などに源があり、京都市長は「京都市の最重要政策としたい」と意気込んでいる。


■「岡崎特区」問題を考える-「京都・環境ウォッチ」
[PR]
by 2011-kyoto | 2011-03-25 00:00 | 2011/03
<< 2011-03-27 きょうの... 2011-03-02 京都会館... >>