2012-06-03 京都会館検討委員会異例の「提言」の真相 石田潤一郎氏に聞く(3)-「週刊京都民報」
京都会館検討委員会 異例の「提言」の真相
石田潤一氏に聞く(3)建物の価値


2012年6月3日
(2)のつづき

──建て替え計画で、京都会館の特質、建物価値が守れるのか大議論になったと聞いています。京都会館の特質とは何でしょうか。

石田
日本の建築的伝統との近さです。大庇、手すり、バルコニーの3つの造りが、日本建築の軒、縁、高欄による造りと相似しています。これが、コンクリートの打ち放しにもかかわらず、日本らしい伝統を発揮ている大きな要因であり、京都会館の一番の魅力です。
──基本設計案では、この建物の特質をどう替えようとしているのでしょうか。

石田
建物の特質をはっきり感じさせるのが、中庭に面した外観部分です。ところが、設計案では、ここにかなりの手を加えようとしています。第1ホールと第2ホールが共に使用できる「共通ロビー」を設置し、手すりの外側からバルコニー全体をガラスで覆う計画(図参照)です。
 私は、京都会館の価値とは違うものだと思っています。「建物の歴史的価値としての重要な部分を阻害している」と述べました。建築関係のほかの委員も同様の意見を述べています。
 中川理(京都工芸繊維大学教授)は「ガラスで覆うことが、中庭の建物価値を壊さずに可能かどうか」と指摘し、「建物価値の継承であれば、今ある形、今ある空間の質をそのまま維持するような方針で行ってほしい」と注文をつけました。 橋本功委員(前川建築設計事務所所長〉は「一番気になるのは、前川建築の意匠的な継承は素材」にあると指摘し、「前川はガラスの危さといったものに危惧を感じており、ガラスを前川の建物につけるのはいかがなものか」と述べました。
 岡崎甚幸委員長(京都大学名誉教授)も、「前川先生のデザインを残すための再検討を」と求めました。
──こうした議論は提言にどう反映されたのでしょうか。

石田
提言では、大庇・手すり・バルコニーによって形成される「立面構成の価値を維持継承できるようにしなければならない」と指摘。特に、中庭に面した外観についてはそのことが求められる」と強調しました。加えて「建物価値の本質とも言える外観の部位については、とりわけ慎重な保存・再利用が求められる」としました。
 つまり、ガラスで覆う共通ロビー案には言外に再考を求めるという内容です。
 前回ご紹介した様に、提言では、建物の高さ、ボリュームを抑えることも求めました。再整備基本計画と基本設計案に対して、委員会がどういう姿勢であったか、どういう答えを出したか、お分かりになるかと思います。(つづく)
d0226819_1754152.jpg

■京都会館検討委員会異例の「提言」の真相 石田潤一郎氏に聞く(3)-「週刊京都民報」

2012-06-10 京都会館検討委員会異例の「提言」の真相 石田潤一郎氏に聞く(4)-「週刊京都民報」

2012-06-03 京都会館検討委員会異例の「提言」の真相 石田潤一郎氏に聞く(3)-「週刊京都民報」
2012-05-26 京都会館検討委員会異例の「提言」の真相 石田潤一郎氏に聞く(2)-「京都民報web」
2012-05-17 京都会館検討委員会異例の「提言」の真相 石田潤一郎氏に聞く -「京都民報web」

■京都会館の建物価値継承に係る検討委員会関連記事
2012-06-05 京都会館再整備工事に係る基本設計について-「京都市情報館」
2012-06-22 検討委員会提言を受けた基本設計内容/景観シミュレーション-「京都市情報館」
2012-06-22京都会館再整備工事 入札公告について-「京都市情報館」

2011-06-24 「京都会館再整備基本計画」の策定について-「京都市情報館」
2012-03-06 京都会館建物価値継承委員会 第4回会議 傍聴メモ(3) 増築予定の共通ロビーと景観検討写真
2011-11-19 京都会館の建物価値継承に係る検討委員会 第2回会議 傍聴メモ(7)全体討論
2012-03-06 京都会館建物価値継承委員会 第4回会議 傍聴メモ(5) 増設予定の共通ロビー 各委員の意見1
2012-03-06 京都会館建物価値継承委員会 第4回会議 傍聴メモ(7) 増設予定の共通ロビー 香山氏回答1
2012-03-28 京都会館建物価値継承委員会 第5回会議 傍聴メモ(6) 提言案について、委員会総括
2011-04-27 京都会館の建物価値継承に係る検討委員会提言について-「京都市情報館」
[PR]
by 2011-kyoto | 2012-06-11 16:36 | 2012/06
<< 2012-06-12 京都…崇... 2012-04-25 岡崎公園... >>