2012-09-06 イコモス意見書市長「影響ない」京都会館建て替え-「毎日新聞」
イコモス意見書市長「影響ない」京都会館建て替え-「毎日新聞」

 京都市が建て替え事業を進めている京都会館(左京区)について、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関「国際記念物遺跡会議」(イコモス)の専門委員会が建て替えに懸念を表明する意見書を同市に送ったことに関し、京都市の門川大作市長は5日の定例記者会見で「影響はない。粛々と進めていく」と話し、計画通りに事業を進める意向を示した。

 門川市長は事業の経過について、02年の耐震調査で再整備の必要性が浮上して以降、専門家による検討委員会を設置し、京都会館設計者である故前川國男氏の事務所関係者も含めた形で議論を重ねてきたと強調。同会館は安全性や音響面で問題があるとし、「京都の町を博物館のようなものとして保存する気はない」と述べた。

 イコモスの専門委は意見書で、建て替えは「取り返しのつかない害を及ぼし、美と調和を破壊する」として、ウェブサイトを通じて国際的に注意を喚起する「遺産危機警告」を発令、市に再考を求めている。市は専門委に対して、これまでの保存に向けた取り組みについて説明する回答を近く送る。【林哲平】
d0226819_18244795.jpg

■イコモス意見書市長「影響ない」京都会館建て替え-「毎日新聞」

2012-08-28 京都会館建て替え懸念 ユネスコ諮問機関市に再考要望-「毎日新聞」


ICOMOS関連記事
2012-08-26 京都会館再整備基本設計に対する意見書-「ICOMOS ISC20C」
イコモス(ICOMOS)
日本イコモス国内委員会

2012-08-26 京都会館再整備基本設計に対する意見書-「ICOMOS ISC20C」
[PR]
by 2011-kyoto | 2012-09-06 00:00 | 2012/09
<< 2012-09-06 京都会館... 2012-09-05 日本イコ... >>