2012-07-16 京都会館-「やまねこ通信風街支局」
京都会館
京都会館の保存活動をされている、京都会館を愛する会から届いたメールによると京都会館第一ホールは9月から解体が始まるとのこと。

このブログでも何度か書いているが、ほんとうにけしからん話です。

京都会館は、近代建築の巨匠、前川國男さんの1960年の作品で、DOKOMOMO100選にも入っている。建築関係者では、いずれ、重要文化財に指定されることを疑うものは誰もいない。といわれるほどの、名建築。

今、なぜ京都会館に手を付ける必要があるのかが、まったく理解できません。「文化都市、京都」が聞いて呆れます。しかも、第一ホールを解体し、高層の建物を建てるなどということは、前川さんの理念にまったく反する行為であり、あの建物の持つ素晴らしい水平性や連続性は失われ、岡崎地区の景観を著しく低下させることは目に見えている。
「前川國男・現代との対話/松隈洋・編」という本の中にで、冨永譲さんが「前川さんは日常生活の中に、都市の中にしみ込んだ場所を作っていた建築家」と語られています。
京都会館もまさに、あの場所にあって然るべき建物になっていると思います。そういう建物です。
中庭のベンチで憩うおっちゃんもいれば、通り抜けていく女学生も。

■京都会館-「やまねこ通信風街支局」

京都会館 前川國男 1960 : やまねこ通信風街支局
京都会館再整備工事って必要ですか? : やまねこ通信風街支局
前川國男の京都会館 : やまねこ通信風街支局
[PR]
by 2011-kyoto | 2013-01-08 22:03 | 2012/07
<< 2004-06-27 京都会館... 2013-01-06 凡 語 ... >>