2014-02-14 景観を実態調査、保全へ 京都市、当初予算案に3500万円計上-「産経新聞」
景観を実態調査、保全へ 京都市、当初予算案に3500万円計上

2014.2.14 02:49

 ■世界遺産含めた寺社や近代建築物

 京都市は、市内の世界遺産を含め、寺社や近代建築物、その周辺の景観の実態調査を行い、古都の街並みの保全に乗り出す。平成26年度当初予算案に関連経費3500万円を計上した。建造物の変更制限や保全義務が伴う「景観重要建造物」に指定することも視野に、京都の景観を将来にわたり継承していく。

 市は財政難などを理由に寺社の移転や境内での開発が相次いでいる事態を憂慮し、規制や財政的な支援が必要と判断した。

 調査は、世界遺産を中心に、寺社や近代建築物、その周辺地域など市内の30カ所を対象に実施。今年5月以降に有識者会議を設置し、必要な措置を検討する。

 景観重要建造物の修理のための補助金上限額を600万円から1千万円に拡大。建造物の指定の対象も従来の京町家だけでなく、寺社や近代建築物に広げる。

 市内では近年、資金繰りの悪化を理由とした寺社の移転や境内の開発が相次いでいる。出世稲荷神社は修繕費が捻出できずに京都市上京区から同市左京区へ移転。京都御所の東隣にある梨木神社(同市上京区)は現在、境内にマンション建設を計画している。

 市では同じような事例がないかどうか実態調査し、建物修復の支援などを行って古都の景観保全に取り組む方針だ。

 市都市計画局景観政策課は「慣れ親しんだ寺社はこれからもずっとあると思いがちだが、状況は変化している。予防策をうっておく必要がある」と話した。(吉国在)

■景観を実態調査、保全へ 京都市、当初予算案に3500万円計上-「産経新聞」
[PR]
# by 2011-kyoto | 2014-02-21 23:28 | 2014/02
2014-02-20 岡崎公園と疎水を考える会ニュースNo.18-京都会館第1ホール跡地から有害物質検出-
2014-02-20 岡崎公園と疎水を考える会ニュースNo.17-京都会館第1ホール跡地から有害物質検出-

d0226819_2213199.jpg
d0226819_22132640.jpg

■岡崎公園と疎水を考える会ニュースNo.18-京都会館第1ホール跡地から有害物質検出-

2013-03-10 岡崎公園と疎水を考える会ニュースNo.17-規制緩和でどうなる岡崎公園!?
2012-11-30 岡崎公園と疎水を考える会ニュースNo.16-ずさんな京都会館の解体工事
2012-09-07 岡崎公園と疎水を考える会ニュースNo.15-世界が認める京都会館の価値
2012-08-20 岡崎公園と疎水を考える会ニュースNo.14-アスベスト飛散調査を行い、データの公表を
2012-07-21 岡崎公園と疎水を考える会ニュースNo.13-どんどん膨らむ京都会館 解体・建て替え予算
2012-06-25 岡崎公園と疎水を考える会ニュースNo.12-住民監査請求意見陳述会特集
2012-06-12 岡崎公園と疎水を考える会ニュースNo.11-京都市自らの条例違反に市民がNO!
2012-04-25 岡崎公園と疎水を考える会ニュースNo.10 こんな会館京都には似合いまへん
2012-03-24 岡崎公園と疎水を考える会ニュースNo.9-2 京都会館保存を願う人々
2012-02-23 岡崎公園と疎水を考える会ニュースNo.9 京都会館解体しないで!
2012-01-25 岡崎公園と疎水を考える会ニュースNo.8-署名提出、ご協力ありがとうございました
2011-12-11 岡崎公園と疎水を考える会ニュースNo.7-京都会館の保存を願う文化人ら続々
2011-11-28 岡崎公園と疎水を考える会ニュースNo.6-11月15日開催シンポジウムのご報告
2011-08-15 岡崎公園と疏水を考える会ニュースNo.5-「岡崎公園と疏水を考える会」
2011-08-10 岡崎公園と疎水を考える会ニュースNo.4-「岡崎公園と疎水を考える会」
2011-06-23 岡崎公園と疎水を考える会ニュースNo.3-説明会参加のご案内
2011-06-10 岡崎公園と疎水を考える会ニュースNo.2
2011-03-28 岡崎公園と疎水を考える会ニュースNo.1
[PR]
# by 2011-kyoto | 2014-02-20 00:00 | 2014/02
2014-01-14 公開勉強会 『みんなで学ぼう新国立競技場のあり方』-「You Tube」
公開勉強会 『みんなで学ぼう新国立競技場のあり方』



日時:2014年1月14日(火)18:00-20:00(開場17:30)
会場:日本建築家協会・建築家会館本館1階ホール(渋谷区神宮前2-3-16

◎発言者(順不同)
森まゆみ
(作家、神宮外苑と国立競技場を未来へ手わたす会共同代表/司会)
鈴木知幸
(元・2016年東京オリンピック招致準備担当課長、順天堂大学客員教授)
沖塩荘一郎
(日本ファシリティマネジメント協会顧問、東京理科大学名誉教授)
森山高至
(建築エコノミスト)
山本想太郎
(建築家、日本建築家協会デザイン部会長)
*講師は変更になることがあります。ご了承ください。

みんなで学ぼう 新国立競技場のあり方-「神宮外苑と国立競技場を未来へ手わたす会」
[PR]
# by 2011-kyoto | 2014-02-19 00:03 | 2014/01
2014-02-12 社寺周辺の景観調査へ 14年度に京都市、建物修復の支援向け-「京都新聞」
社寺周辺の景観調査へ 14年度に京都市、建物修復の支援向け

京都市は2014年度、世界遺産を中心とした寺社、近代建築物とその周辺の景観の実態調査に乗り出す。近年、財政難を理由に由緒ある社寺の移転や境内での開発が行われ、景観を損なうと危惧する声が上がっていた。市は調査を踏まえ、建造物の修理費を助成し、古都の景観を将来に継承していく。

 14年度当初予算案に関連経費3500万円を計上した。調査は、世界遺産や京都の街並みをつくる社寺や近代建築物などを対象に、主要道路や河川敷から見た景観の保全度合いを確認する。有識者会議で、マンションやビルなど周辺の建造物が新景観政策による現行の高さ規制で十分かどうかも含めて検討し、不十分な場合は市が必要な措置を考える。

 また市は、建造物の現状変更制限や保全義務が伴う「景観重要建造物」の指定を、従来の京町家だけでなく、寺社や近代建築物にも広げる。指定建造物の修理補助枠の上限も600万円から1千万円に拡大する。

 市内では近年、財政難を背景に社殿の修繕費が捻出できず、出世稲荷神社が上京区から左京区大原に移転し、京都御所に隣接する梨木神社が境内にマンション建築を計画している。市はこうした事態を憂慮し、同様の事例の有無などを含め調査を行い、建物修復の支援を行うことにした。

 市景観政策課は「京都の景観をめぐって近年、予期せぬことが起こっている。取り返しがつかなくなる前に対処したい」としている。
【 2014年02月12日 23時21分 】

■社寺周辺の景観調査へ 14年度に京都市、建物修復の支援向け-「京都新聞」
[PR]
# by 2011-kyoto | 2014-02-12 00:00 | 2014/02
2014-02-11 公立小中の老朽化対策、建て替えより改修へ 文科省-「日本経済新聞」
公立小中の老朽化対策、建て替えより改修へ 文科省

2014/2/11 21:44

文部科学省は、古くなった公立小中学校の校舎を全面的に建て替えるのではなく、部分的な改修により耐久性を高めるよう地方自治体に促すことを決めた。現状では築40年程度で建て替えるケースが多いが、適切な改修で寿命を70~80年に延ばす。自治体が学校施設の寿命を延ばすために改修する場合、建て替え並みに手厚く補助する制度を2013年度に導入しており、活用を呼び掛ける。

 1970~80年代に建設が集中した校舎の老朽化対策のため、国や自治体は重い財政負担を強いられると予想されている。建て替え時期を遅らせることで、文科省は今後30年で8兆円程度の老朽化対策費を削減できると試算している。

 改修への転換を促す背景には、81年に施行された新しい耐震基準で建てられた校舎が増えていることもある。ただ、改修の事例やノウハウが少ないため、文科省は自治体向けの手引を作成。耐震基準を満たした柱やはりなどの基本構造物を残し、新たに壁や屋根、床材を施工するほか、コンクリートの劣化対策を施す工法を提案している。

 手引は、建て替えと同程度の機能を確保しつつ工費を4割程度削減できると指摘。内装への木材の活用やバリアフリー化の手法、児童数減少で校舎の規模を縮小したケースなども紹介している。

 校舎の改修に対する補助制度では、国は12年度まで事業費の3分の1を負担していたが、13年度からは7割強を支援している。2億円だった事業費の上限も撤廃した。

 文科省は今後30年で公立小中学校の非木造校舎の老朽化対策にかかる費用を試算。築50年の校舎を全て建て替えた場合は38兆円、8割は改修で寿命を75年に延ばし、残る2割を建て替えた場合は30兆円と推計している。〔共同〕

■公立小中の老朽化対策、建て替えより改修へ 文科省-「日本経済新聞」
[PR]
# by 2011-kyoto | 2014-02-11 00:00 | 2014/02
2014-02-10 奈良県:取り壊し旧都跡村役場、世界遺産の第2バッファゾーンに位置-「ニュース奈良の声」
奈良県:取り壊し旧都跡村役場、世界遺産の第2バッファゾーンに位置

奈良市が取り壊しを決めた同市四条大路5丁目の近代和風建築、旧都跡村役場(市有財産)は、世界遺産「古都奈良の文化財」の第2バッファゾーンともいえる「歴史的環境調整区域」に位置していることが分かった。旧役場は唐招提寺の近隣にたたずむ昭和初期の貴重な建物で、昔の小学校を思わせる板塀の雰囲気などが、のどかな景観づくりに一役買っている。80年掛けて形成された風景を、なぜ簡単に壊してしまうのか。惜しむ声が出ている。

 「歴史的環境調整区域」は、世界遺産を重層的に守るため、「古都京都の文化財」に倣い設けられた。遺産を直接保護する「緩衝地帯」(バッファゾーン)に対し、第2バッファゾーンとも呼ばれるが、「古都奈良の文化財」はハーモニーゾーンの呼称を用いている。環境保全と都市開発の調和を図るための区域になっている。

 薬師寺や唐招提寺の東側が「歴史的環境調整区域」の一部で、旧都跡村役場は同区域内にある。市の景観計画は「歴史的環境調整区域」を重視し、2011年、同じ区域を「西の京歴史的景観形成重点地区」に指定した。「世界遺産との関係を十分に考慮した景観形成が求められる」としている。

 一方、市景観課は「景観計画は、これから建つ新築の建物をいかに周囲の景観と調和させるかという狙いがあり、古い建物を残そうという計画ではない」と話す。



忘れられた近代遺産ともいえる旧都跡村役場の付近を歩いてみた。

 旧庁舎の南隣には雰囲気のある木造民家がたたずんでいる。旧議事堂の北隣は、火の見やぐら、瓦屋根の消防団建物などが連なっていた。こぢんまりとしてはいるが、風雪に耐えた落ち着きがあり、市内のどこにもない独特な空気が漂っている。

 建物は現在、庁舎が都跡公民館尼辻分館、議事堂は市都跡連絡所。職員によると、取り壊しの知らせを聞いて駆け付けた人は「小学校のときからなじんでいた建物です」と話していたという。

■奈良県:取り壊し旧都跡村役場、世界遺産の第2バッファゾーンに位置-「ニュース奈良の声」
[PR]
# by 2011-kyoto | 2014-02-10 00:00 | 2014/02
2014-02-10 解体工事の業種新設 在るべき姿を官民で描け-「建通新聞」
解体工事の業種新設 在るべき姿を官民で描け

2014/2/10

国土交通省は、1971年から続けてきた28業種の建設業許可区分を43年ぶりに改め、29番目となる「解体工事」の業種新設を決めた。中央建設業審議会・社会資本整備審議会の基本問題小委員会が1月に打ち出した「業種区分の見直し方針」を踏まえての対応。今通常国会で建設業法を改正し、早期の業種新設につなげる構えだ。
 基本問題小委は、今回の見直しに当たって①規制強化の影響や社会的負担を考慮しても「適正な施工の確保」や「社会的課題」に顕著な効果が見込まれる②「技術が専門化」し、対応する「技術者資格等」も設定できる③ある程度の市場規模があり、今後も「工事量の増加」が見込まれる―との前提条件を付けた。
 それらに照らし、実務経験などに基づく事故防止効果や環境負荷低減効果が期待でき、現行の資格も普及していて、増え続ける老朽建築物の更新需要に欠かせない「解体工事」については、可能な限り早期に業種区分を新設するよう提言。足場の組み立てや杭打ちなどを包含した「とび・土工・コンクリート工事」からの分離独立が妥当と結論付けた。
 全国解体工事業団体連合会(全解工連)の髙山眞幸会長は業種新設の決定を受け、団体設立以来20年にわたる「業種」の確立と「解体工事施工技士」の普及に向けた活動を回想しつつ、東日本大震災での復旧対応なども挙げて「国民や国に解体工事業とその資格が認められた結果だ」との認識を示している。
 また、とび・土工・コンクリート工事からの分離独立で「解体工事業者が把握できるため、会員企業以外にも情報発信が可能」と業界全体の底上げ効果を指摘するとともに、「会員企業のより一層の切磋琢磨(せっさたくま)が必要だ」と気を引き締める。
 安全対策に抜かりはないか、分別・リサイクルやアスベストの飛散防止措置は万全か、社会保険の加入を徹底できるのか、十数階建てまでとされる専業者の解体施工技術をどこまで伸ばせるのか―。許可業種となる「解体工事」には外部の耳目がさらに集まる。業界には今まで以上の取り組みが求められる。
 一方、国交省は約1万7000人に上る解体工事施工技士の活用の在り方や、公共発注の解体工事をめぐる入札参加資格審査上の取り扱いなどについて、具体的な方向性を早く明確にすべきだろう。
 解体工事の業種新設は、いまあるものを取り除く行為が、新しいものを造る建設プロセスの重要な構成要素であることを認めた画期的な判断であり、業を営む者にとっては許可の下での独り立ちが使命となった。
 建設業のレギュラーメンバーとして、名実ともにその役割を果たし、社会から確かな信頼と評価を得るためにも、業界と国交省は将来を見据えた解体工事の在るべき姿を描かなくてはならない。

■解体工事の業種新設 在るべき姿を官民で描け-「建通新聞」
[PR]
# by 2011-kyoto | 2014-02-10 00:00 | 2014/02
2014-02-10 木造建て替え 規制緩和-「朝日新聞」
木造建て替え 規制緩和

―京都市 議会提案へ―

 戦災を免れた、古くからの木造家屋が路地に立ち並ぶ京都市。風情漂うが、火災や地震による倒壊など防災面では弱点を抱える。高層の鉄筋の建物に建て直すのは景観面で難しい。家並みを残しつつ再生を図ろうと、市はこれまで認めてなかった狭い道沿いの木造家屋の建て替えを可能にするための新制度を、2月開会の市議会に提案する。

 ◇密集地 狭い道沿いも可能に◇

 京都市内には、車が通れない狭い道に沿って2階建ての木造家屋が軒を連ねている所がいたるところにある。「袋路」と呼ばれる、行き止まりの狭い路地にも家が並び、歴史的な景観を形作ってきた。市によると、こうした「木造密集市街地」は70地区、計約2100ヘクタールあるという。

 1950年施行の建築基準法では、建物は幅4メートル以上の道に接している必要がある。だが、京都では約3割の住宅が4メートル未満の道に接している。市内の幅4メートル未満の道は総延長で約940キロにもなるという。

一方、同法施行前からある建物で、幅1・8メートル以上4メートル未満の行き止まりでない道に接している場合は、市は建物を道の中心線から2メートル後退させれば建て替えや大規模改修を認めている。幅1・8メートル未満の道や袋路に接する建物は原則、認めてこなかった。

 その結果、1・8メートル未満の道や袋路沿いでは、建物の老朽化が深刻に。1・8メートル以上の道に接する建物でも、2メートルの後退で敷地が削られるため、更新が進まない状況が続いてきた。老朽化した家屋は空き家になり、火災や地震の倒壊が懸念されている。

 他都市では、土地区画整理や幾つかの家屋をまとめて大きな建物にするなどの手法が使われる。「こうした再開発的な手法は、京都の景観を考えると難しい」と市建築指導課は話す。

 東日本大震災をきっかけに、市は密集市街地対策を再検討。幅1・8メートル未満の道や袋路でも、沿道の同意などの条件が整えば、道の中心線から2メートル後退すれば、建て替えできる新制度を始める方針を決めた。2メートル後退が難しい場合でも、一定の条件を満たせば1・35メートルの後退で建築可能とする制度も併せて始める。

 建物の用途などを規制する条例も同時に改正。安全性確保のため、道幅に応じて建物の階数や用途を制限する。2月議会で条例改正案を出し、4月の新制度開始をめざす。

■木造建て替え 規制緩和-「朝日新聞」
[PR]
# by 2011-kyoto | 2014-02-10 00:00 | 2014/02
2014-02-08 京都市、新年度当初予算案 一般会計0.4%増7395億円-「産経ニュース」
京都市、新年度当初予算案 一般会計0.4%増7395億円

2014.2.8 02:01

■経済と防災、重点配分

 京都市は7日、総額1兆6403億8600万円の平成26年度当初予算案を発表した。一般会計は前年度比0・4%増の7395億700万円。経済活性化と防災対策に重点配分し、国の経済対策と合わせた投資的経費は705億円にのぼるなど、積極的な予算編成となった。14日開会の2月市会に提案する。

                   ◇

 一般会計の歳出では社会福祉費が前年度比4・6%増の2854億円となり、過去最大。高齢化にともなって右肩上がりの状態が続いている。人員削減で給与費は2・7%減らした。

 橋の耐震補強や修繕、京都会館の再整備など、投資的経費は8・6%増の651億円。

 このうち、経済の活性化と雇用創出には4億1970万円を計上した。多言語ウェブサイトの機能強化など東京オリンピック開催に向けた観光客誘致や、ベンチャー企業の海外展開を後押しする。

 防災・老朽化対策には56億6240万円。昨年9月の台風18号の被害を踏まえ、河川や橋の防災・老朽化対策を行う。災害時の観光客の帰宅困難者対策も推進する。

 福祉、医療、子育て支援、教育の充実に26億2310万円、文化・芸術の振興に24億4210万円、環境対策に11億4860万円をそれぞれ計上した。

 歳入は景気回復や消費増税の影響で、前年度より0・4%増。歳入の約3割強を占める市税が前年度より4・4%増の2513億円。景気回復を反映し市民税が8・7%増え、法人税も30・8%増を見込む。

 実質的な市債残高は前年度より268億円減の1兆8271億円としているが、将来的に地方交付税で国が補填(ほてん)するとしているものの、財源の先食いとの指摘もある臨時財政対策債を含めると、総額は、26年度末の見込みで前年度比94億円増の2兆1780億円で過去最大。これを基にした市民1人当たりの借金見込み額は26年度末で148万1千円となる。(吉国在)

■京都市、新年度当初予算案 一般会計0.4%増7395億円-「産経ニュース」
[PR]
# by 2011-kyoto | 2014-02-08 00:00 | 2014/02
2014-02-07 鈴木博之さん死去 建築史家、東京駅舎復元に尽力-「朝日新聞」
鈴木博之さん死去 建築史家、東京駅舎復元に尽力
2014年2月7日01時49分

西洋建築史、建築評論の第一人者で、近代建築の保存にも力を注いだ建築史家で東京大名誉教授の鈴木博之(すずき・ひろゆき)さんが3日、肺炎のため死去した。68歳だった。葬儀は3月24日午後1時から東京都新宿区四谷4の34の東長寺で。喪主は美術史家の妻杜幾子(ときこ)さん、葬儀委員長は建築家の安藤忠雄さん。

 東大建築学科卒。ロンドン大留学などを経て、母校の助教授、教授に。博物館明治村館長、青山学院大教授も務めた。西洋建築史研究に裏打ちされた建築・都市評論を展開し、文化財保護政策に力を注いだほか、東京の国際文化会館など近代建築の保存や東京駅舎の復元に関わった。

 芸術選奨文部大臣新人賞の「建築の七つの力」、サントリー学芸賞の「東京の『地霊』」、「建築の世紀末」「現代の建築保存論」など著書多数。朝日新聞の連載「奇想遺産」の執筆者の一人でもあった。

■ 鈴木博之さん死去 建築史家、東京駅舎復元に尽力-「朝日新聞」
[PR]
# by 2011-kyoto | 2014-02-07 00:00 | 2014/02
2014-02-07 建築史家の鈴木博之さんが死去
建築史家の鈴木博之さんが死去


d0226819_2341658.jpg


ご冥福をお祈りいたします。

・2006-04-01 前川國男の前衛性 鈴木博之-「建築家 前川國男の仕事」
http://kyoto21c.exblog.jp/14946080/

・2011-08-31 京都会館保存へ 山田洋次監督ら28人がアピール-「京都新聞」
http://kyoto21c.exblog.jp/14468367/

・2011-10-10 -京都会館保存要望書-賛同メッセージ集-直筆版(10/10到着分)-「京都会館を大切にする会」
http://kyoto21c.exblog.jp/14770728/
d0226819_07831.jpg


・2011-10-16 京都会館は保存改修に-「京都民報」
http://kyoto21c.exblog.jp/14793518/

・2011-10-24 前川國男設計の京都会館/保存改修を著名建築家ら申し入れ-「日刊建設通信新聞社」
http://kyoto21c.exblog.jp/14832546/

・2011-12-18 第2回シンポ「京都会館のより良き明日を考える」講演 鈴木博之 。
http://kyoto21c.exblog.jp/15395013


・2012-09-05 京都会館の10日解体着工ノー・イコモス「警告」に従え(1)鈴木博之さん-「京都民報Web」
http://kyoto21c.exblog.jp/16761280/

・2011-10-10 「京都会館を大切にする会」賛同者からのメッセージ集より-鈴木博之
http://kyoto21c.exblog.jp/16761925/

・2012-10-04 日本の戦後モダニズム建築の修復・保存活動が世界の模範に:日土小学校
http://kyoto21c.exblog.jp/16979945/

・2012-08-08 京都会館再整備基本設計に対する意見書-「DOCOMOMO Japan」 
http://kyoto21c.exblog.jp/16591390/

東京の地霊(ゲニウス・ロキ) (ちくま学芸文庫)

鈴木 博之 / 筑摩書房

庭師 小川治兵衛とその時代

鈴木 博之 / 東京大学出版会


■建築史家の鈴木博之さんが死去
鈴木博之-Wikipedia
[PR]
# by 2011-kyoto | 2014-02-07 00:00 | 2014/02
2014-02-07 解体の市民会館で「おみおくり展」 豊中-「朝日新聞」
解体の市民会館で「おみおくり展」 豊中

2014年2月7日15時37分

解体が進む豊中市立市民会館の品々を集めた「おみおくり展」が9日まで、同市本町1丁目の市民ギャラリー(阪急豊中駅南側高架下)で開かれている。館内の案内パネルや完成時の写真・図面、座席、出演者のサイン色紙などを展示。会館のアレやコレが一堂に会し、思い出のつまった展示内容になっている。

 ひときわ目を引くのは、屋上に設置されていた「豊中市立市民会館」の八つの看板文字。阪急宝塚線の列車内からもよく見えた看板の実物は子どもの背丈ほどあり、取り外されてもなお、「建物の顔」にふさわしい存在感だ。

 1968年完成の同館は老朽化が激しく、昨年秋から解体工事を開始。跡地には市文化芸術センター(仮称)の建設が計画されている。展覧会は午前10時から午後7時まで(9日は午後5時まで)。入場無料。

■解体の市民会館で「おみおくり展」 豊中-「朝日新聞」
[PR]
# by 2011-kyoto | 2014-02-07 00:00 | 2014/02
2014-02-07 【広報資料】平成26年度京都市予算の概要等について-「京都市情報館」
平成26年度京都市予算の概要等について

広報発表
平成26年2月7日
行財政局(財政部財政課 222-3291)
平成26年度京都市予算の概要等についてお知らせします。
1 予算編成方針
2 予算の規模
3 重点施策(政策的新規・充実事業予算枠)の概要

4)文化芸術の振興や地域の個性と活力あふれるまちづくりなど京都ならではの魅力の向上(PDF形式, 316.87KB)
d0226819_2019790.jpg

d0226819_20191669.jpg
d0226819_20192253.jpg
d0226819_20193110.jpg
d0226819_20193792.jpg
d0226819_2019441.jpg
d0226819_20195097.jpg


■【広報資料】平成26年度京都市予算の概要等について-「京都市情報館」
[PR]
# by 2011-kyoto | 2014-02-07 00:00 | 2014/02
2014-02-03 本庁舎に市民ギャラリー 京都市役所の整備基本計画案-「京都新聞」
本庁舎に市民ギャラリー 京都市役所の整備基本計画案

京都市は3日、市役所本庁舎や西庁舎の1階に市民ギャラリーや店舗を配置する市庁舎整備基本計画案をまとめた。建設用地の一部拡大などで総事業費は当初より63億円増え、277億円を見込む。外観を残したまま耐震強化する本庁舎は、東京オリンピック・パラリンピックに合わせ2020年7月の完成を目指す。

 市はすでに本庁舎の改修のほか、北庁舎を地上7階地下2階に、西庁舎を地上5階地下1階に建て替え、本庁舎北側に地上3階地下2階の分庁舎を新築する基本構想を策定している。「市民のための市役所」を理念に詳細計画をまとめた。

 本庁舎1階正面西側に市民ギャラリーを新設し、市民の作品や市内の伝統産業品の展示スペースとして活用するほか、市役所付近を訪れる観光客向けの観光情報の発信拠点とし活用する。西庁舎の1階部分は店舗として貸し出し、隣接する寺町通の商店街の一部として、にぎわいづくりに役立てる。

 また、ゼスト御池地下街から本庁舎と北庁舎に直結する地下通路を設けるほか、地下水を活用した空調も導入。危機管理センターを配置する分庁舎は、建設用地を約600平方メートル広げる。
 建設費用は国の交付金31億円と、市債、一般財源でまかなう。全ての整備が終わるのは22年度半ばを予定している。

【 2014年02月03日 22時30分 】

■本庁舎に市民ギャラリー 京都市役所の整備基本計画案-「京都新聞」

[PR]
# by 2011-kyoto | 2014-02-03 00:00 | 2014/02
2014-02-03 本庁舎に市民ギャラリー 京都市役所の整備基本計画案-「京都新聞」
本庁舎に市民ギャラリー 京都市役所の整備基本計画案

京都市は3日、市役所本庁舎や西庁舎の1階に市民ギャラリーや店舗を配置する市庁舎整備基本計画案をまとめた。建設用地の一部拡大などで総事業費は当初より63億円増え、277億円を見込む。外観を残したまま耐震強化する本庁舎は、東京オリンピック・パラリンピックに合わせ2020年7月の完成を目指す。

 市はすでに本庁舎の改修のほか、北庁舎を地上7階地下2階に、西庁舎を地上5階地下1階に建て替え、本庁舎北側に地上3階地下2階の分庁舎を新築する基本構想を策定している。「市民のための市役所」を理念に詳細計画をまとめた。

 本庁舎1階正面西側に市民ギャラリーを新設し、市民の作品や市内の伝統産業品の展示スペースとして活用するほか、市役所付近を訪れる観光客向けの観光情報の発信拠点とし活用する。西庁舎の1階部分は店舗として貸し出し、隣接する寺町通の商店街の一部として、にぎわいづくりに役立てる。

 また、ゼスト御池地下街から本庁舎と北庁舎に直結する地下通路を設けるほか、地下水を活用した空調も導入。危機管理センターを配置する分庁舎は、建設用地を約600平方メートル広げる。
 建設費用は国の交付金31億円と、市債、一般財源でまかなう。全ての整備が終わるのは22年度半ばを予定している。

【 2014年02月03日 22時30分 】

■本庁舎に市民ギャラリー 京都市役所の整備基本計画案-「京都新聞」

[PR]
# by 2011-kyoto | 2014-02-03 00:00 | 2014/02
2014-02-02 新国立競技場問題:サンティアゴ・ベルナベウは改修で生まれ変わる
新国立競技場問題:サンティアゴ・ベルナベウは改修で生まれ変わる

2014-02-02 22:14:39
テーマ:ブログ
新国立競技場問題についての情報です。
日本では国立競技場が改修で対応できるかできないかの議論もないまま
強引にザハ案による新築建て替えにまい進していますが、
サッカーチームレアル・マドリッドのホームスタジアムであるサンティアゴ・ベルナベウについて、つい先ごろ改修デザインの発表がありました。

これは、既存スタジアムを完全に取り壊すのではなく、既存構造物の一部を活かしながら、まったく新しいスタジアムに生まれ変わらせようという計画です。

設計デザインコンペによりその候補案4案が昨年発表されていましたが、

ラメラ‐ポプロウス、
ヘルツォーク‐ド・ムーロン、
ノーマン・フォスター‐ラファエル・デ・ラオス、
GMPアーキテクテン‐L35‐リバス
という4つの建築設計事務所による上記4案より
最終的にGMPアーキテクテンの提案が採用されることになりました。
しかもこの計画総工費は新国立の約4分の1の4億ユーロ(およそ550億円)。
そして、今から始めて、来年の2015年に完成予定。
そして屋根も可動式。
さらには、サッカーの試合だけでなく、他のスポーツ的・文化的イベントも開催。

スタジアムの内部にはホテルや商業施設、飲食店やレジャー施設が併設して、サッカー以外からの収益も見込まれています。

新スタジアムによって30%の収益増を確保するそうです。
(以下全文はこちら

■新国立競技場問題:サンティアゴ・ベルナベウは改修で生まれ変わる-「建築エコノミスト 森山のブログ」
[PR]
# by 2011-kyoto | 2014-02-02 00:00 | 2014/02
2014-01-31 雑記帳:さようなら国立競技場 市民800人ラン-「毎日新聞」
雑記帳:さようなら国立競技場 市民800人ラン

毎日新聞 2014年01月31日 20時07分(最終更新 01月31日 23時00分)

 2020年東京五輪などのメイン会場として使用するため、今夏から改築工事に入る国立競技場で1月31日、一般の人がトラックを走ることができる有料イベントがあり約800人が参加。埼玉県深谷市の「ふっかちゃん」ら、ゆるキャラも走った。

 最年長70歳、奈良県に住む小田寿美さんにとって1964年東京五輪は期間中に結婚式を挙げた思い出の大会。毎日新聞の予告記事を見て出場を決め、駆けつけた。

 「けがが不安だった」という小田さんだが100メートルを無事完走。「まだまだいける。次の五輪開会式で新・国立に来たい」。夢は膨らむが、肝心のチケットを入手できるかが最大のハードルだ。【岸本悠】

■雑記帳:さようなら国立競技場 市民800人ラン-「毎日新聞」
[PR]
# by 2011-kyoto | 2014-02-01 21:52 | 2014/01
2014-02-09 「平成25年度京都市景観市民会議」の開催について-「京都市情報館」
「平成25年度京都市景観市民会議」の開催について
2013年12月17日
 「平成22年度京都市景観白書」及び「京都市景観白書データ集」等を題材として,景観政策の検証結果等に対する市民の皆様からの評価,課題抽出やその改善に向けてのアイデア等について意見交換を行う「平成25年度京都市景観市民会議」を開催します。

1 開催日時
  平成26年2月9日(日曜日) 午後1時から午後4時30分まで

2 開催場所
  下京区役所4階会議室(下京区総合庁舎内)
  (住所) 京都市下京区西洞院通塩小路上る東塩小路町608番地の8
  (交通) 地下鉄烏丸線・JR各線・近鉄京都線「京都駅」下車徒歩5分
       市バス「下京区総合庁舎前」下車すぐ
   ※会場には駐車場がございませんので,ご来場の際は,公共交通機関をご利用ください。

3 会議の内容
 (ア) 会議のテーマ
    未来の「京都」を創るために ~今,取り組む「地域景観づくり」~

 (イ) 会議の次第
  第1部 基調発表・講演
   ・景観白書の報告,「大学生が描いた京都のまちの将来像」の発表
   ・講演等

  第2部 チーム別ワークショップ
   ・以下のチームに分かれて意見交換(各チーム10名程度で構成)
     (1)市街地景観チーム(修徳景観づくり協議会等で構成)
     (2)市街地景観チーム(先斗町まちづくり協議会等で構成)
     (3)歴史的町並み景観チーム(西之町まちづくり協議会等で構成)
     (4)歴史的町並み景観チーム(一念坂・二寧坂 古都に燃える会等で構成)
     (5)自然・歴史的景観チーム(桂坂景観まちづくり協議会等で構成)

  第3部 全体会議(総括)
   ・各チームからの報告及び全体まとめ

 (ウ) チーム別ワークショップについて
  地域景観づくり協議会として認定を受けている5地域ごとに市民,事業者,行政等で構成するチームにわかれ,CGを用いた町並み景観の将来予測(景観シミュレーション)等も活用して,地域の将来像を実現するために,現在取り組むべき「地域景観づくり」について意見交換します。
 ※チーム別ワークショップにご参加頂ける,市民公募委員を募集しております。お申し込みはこちらから。

4 会議の傍聴
 (ア) 傍聴定員
     先着100人
 (イ) 申込期間
     平成26年1月8日(水曜日)から平成26年2月3日(月曜日)まで
 (ウ) 傍聴の受付方法
   京都いつでもコール(年中無休 午前8時から午後9時まで)へ電話,ファックス又は電子メールでお申込みください。
    ※ お申し込みの際は,参加者の「氏名」「電話番号」をお伝えください。
     電話: 075-661-3755  ファックス: 075-661-5855
     電子メール: 京都いつでもコールの送信フォームを御利用ください。  
          アドレス:http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html
    ※ 下の平成25年度市民会議の開催及び傍聴者募集チラシをご参照ください。

平成25年度市民会議開催案内(傍聴者募集)チラシ
チラシ(表)(PDF形式, 5.36MB)
チラシ(裏)(PDF形式, 819.37KB)

■「平成25年度京都市景観市民会議」の開催について-「京都市情報館」
[PR]
# by 2011-kyoto | 2014-01-30 12:55 | 2014/02
2013-01-28 守れるか、現代建築の源流 「鎌倉館」存続の危機-「朝日新聞」
守れるか、現代建築の源流 「鎌倉館」存続の危機
2014年1月28日09時30分

戦後モダニズム建築の傑作で、日本初の公立近代美術館でもある神奈川県立近代美術館の鎌倉館が、美術館活動や建物存続の岐路に立たされている。同館が立つ鶴岡八幡宮と県の借地契約が2年後に終わるためだ。保存を望む声が上がり、文化を継承する意味が問われるなか、両者の協議が続く。

 八幡宮の緑の中に白い箱がふわりと舞い降り、池の水面に姿を映す。そんな同館は、パリでモダニズムの巨匠ル・コルビュジエに師事した坂倉準三が設計し、1951年に完成した。

 坂倉が、近代性と日本的な美意識で高い評価を得たパリ万博の日本館(37年)の設計を踏まえ、らせん状に外側に増築可能な、師の「無限成長の美術館構想」も参照して生み出したのが、「鎌近」の愛称で知られる近代美術館だった。

■守れるか、現代建築の源流 「鎌倉館」存続の危機-「朝日新聞」
[PR]
# by 2011-kyoto | 2014-01-28 23:51 | 2014/01
2014-01-22 モダニズム建築の神戸・新開地ガスビル解体へ-「読売新聞」
モダニズム建築の神戸・新開地ガスビル解体へ

戦前のモダニズム建築として知られ、神戸大空襲や阪神大震災でも倒壊を免れた「旧大阪ガス新開地ガスビル」(神戸市中央区)が解体され、跡地に大和ハウス工業(大阪市)がマンションを建設することになった。

 日本建築学会近畿支部は21日、神戸市役所で記者会見し、建物の保存、活用を求める要望書を同社に提出したことを明らかにした。

 新開地ガスビル(地上5階、地下1階)は旧神戸瓦斯(がす)の本社ビルとして1937年に完成。建築家・渡辺節(せつ)が設計を手がけ、装飾を排したモダニズム建築の特徴を伝える。45年に神戸瓦斯が大阪ガスに合併された後は大阪ガス事業部の施設として使われた。

 阪神大震災でも大きな被害はなかったが、老朽化が進み、昨年11月に大和ハウス工業に売却された。早ければ2月にも解体工事が始まり、今年中にマンション建設に着工する見通し。

 解体に反対する同学会近畿支部近代建築部会の笠原一人さんは「歴史的、文化的価値が極めて高い建物。地域のためにも建物を保存してほしい」としている。
(2014年1月22日 読売新聞)

■モダニズム建築の神戸・新開地ガスビル解体へ-「読売新聞」
[PR]
# by 2011-kyoto | 2014-01-24 23:32 | 2014/01